トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


やっぱアーユルベーダよね

ayurveda.jpg
ホテルのサイトからお借りしました。

アーユルベーダと言えばケララ、ケララといえばアーユルベーダ、、、せっかく本場に来ているのですから、これはゼッタイやらねば! ということで、機内1泊後の到着したその日にさっそく行きました。

湖からわたる風が気持いい、「スパ」じゃなくて「治療所」な雰囲気。お値段も、スクラブ・マッサージ・スチームと約2時間で、5000円ぐらい。 「約」なのは、治療なので、状態によって所要時間が変わるから、だそうです。

アーユルベーダ医の問診と血圧測定のあと、個室へ連れていかれまして、「はぁい、全部脱いでください~」と、スパにある紙パンツみたいなのはもちろんなくて、すっぽんぽんに布1枚巻いて治療開始です。 

まずは木の腰掛で肩~首のマッサージ。もうこの時点で気持よくなって船をこぎはじめ、何度も転げ落ちそうになっちゃいました。 で、しばらくしてからやっと木のマッサージ台に移動し、なにやらガラムマサラくさいものでスクラブ。 そのまま、おいそりゃごま油じゃっていうものでマッサージ。

たびぃ。の天ぷら カレー風味

とかくだらないことを考えているうちに、またまた夢の中へ、、、



で、ふと気がつくと

おねーさんの手が4本に増えていた


・・・わけはなくて、寝ているうちに2人マッサージになっていました(なんか寝てて損した気分www)こんなの日本のスパでやったら高いだろうな~とか思いながら、またうとうと(極楽)。

この後、スチームがあり、こんどはツブツブ感の強いスクラブでごしごしされ、髪の毛も洗ってもらって終了でした。


なんともナチュラルで、都会のしゃれたスパの雰囲気とはぜんぜん違いますが、マッサージ自体はやっぱり上手。
ちなみに、2つめのホテルにあったのは完全なる「ホテルのスパ」で、それはそれで超ゴージャス気分を味わえて素敵でした。


・・・ゴチになっておいて言うのなんなんですけどね。
あたし、昔は超スパ・フリークだったのですが(アジアの主なスパは制覇したと思う)、ベリーダンスをはじめてから、肩こり・腰痛のトラブルがなくなって、あんまりマッサージ必要じゃないんですよね、、、
やっぱり、自分で身体を動かして、汗をかいて、、、っていうのがイチバン身体にいい気がします。
ということで、ベリーダンス万歳!(と、無理矢理ベリーブログであることを強調して今日はおしまい♪)
テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

  1. 2010/03/27(土) 18:43:08 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
やっぱり・・・すっぽんぽんなんですねぇ・・・。
わたしゃ、ソレがイヤでなかなかスパに行けないんですよぅ
ま、そんなわたくしごときの裸なんて誰も何とも思わないんでしょうけどねぇ・・・。

でも、ダンスをやっているおかげで腰痛も肩こりもなしですか~。
そりゃいい。ウエストも細くなりそうだしなぁ~

ベリーダンス、万歳!(か?)

  1. 2010/04/05(月) 23:06:03 |
  2. URL |
  3. ♪ あにゃ ♪
  4. [ 編集 ]
たびぃの天ぷら カレー風味♪に大爆笑!!!!

山田くーーーん!たびぃさんに座布団全部ねぇ~!!
と、歌丸さんも大絶賛のはずでつ!!爆

あぁ~オモロ!インド旅日記♪

それにしても、安ぃなぁ~☆
そんなに至れり尽くせりでその価格!アッパレ☆

スパゃマッサージゎ、自分へのご褒美的存在でっ!
やっぱ、自らが自らの体を労わってあげるのがベストだよねっ!
その言葉が出る所がさすが、ベリーを愛するねぇさんでつわ!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。