トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06


マラカイト(孔雀石)

262.jpg

ブログリンクしていただいているラーダ・ドゥーナさん、アクセサリ作家さんでエキゾチックで素敵な作品をブログで紹介していらっしゃいます。
最新記事を読んでいたら、、、

おお!この石!
インドで買いました!
マラカイトって言うんだ~

パワーストーンに詳しくないのでどんな石だか効能だかも知らずに、ふらっと入ったホテルのショップで


ヒトメボレ


おそろいの指輪は、実は2つめのホテルのショップでぽつんと売られていたのを見つけてしまい、あまりにもおそろいだったので、「これはセットにするしかないんじゃ」とショップのお兄さんもスルタンもあたしも満場一致で即決、お買い上げ。 偶然ってフシギ。

不思議といえば、パワーストーンって、「XXだからコレを身につけよう」とは別に思いませんが、ビビビとくるものは、不思議とその効能を必要としている時期、、、な気がします。

これもまたひとつのシンクロ、なのかな?



テーマ : インド    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆インド・ケララ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

  1. 2010/03/29(月) 15:03:45 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
おお~、きれいな縞の入ったマラカイトですね!
日本ではやっぱりなかなか見つけられないのですよ。

私が今回使ったマラカイトも業界人向けのイベントでインドの会社から買ったものです。なので、緑色も鮮やかだし、縞も綺麗に入っているのですよ~。日本で購入するとなるとめちゃ高いし、なかなか綺麗な縞がはいったのがありません。

>不思議といえば、パワーストーンって、「XXだからコレを身につけよう」とは別に思いませんが、ビビビとくるものは、不思議とその効能を必要としている時期、、、な気がします。

これもまたひとつのシンクロ、なのかな?


この言葉は深いです。
私はパワーストーン専門家でもないし、実を言えばパワーストーンと呼ばれるものの効能は「信じる者はなんとやら」だと思っています。いえ、もちろん科学では証明されない力はあるのだと思います。
でも、薬と違って飲めば(持てば)すぐ結果が・・・!
・・・ということならば、誰だって欲しがると思います。

そうじゃなくても惹かれるもの・・・。
どれだけ必要としているものを自分の力で得られるか、また、巡ってくるか・・・やっぱり、それって言葉では説明できない「縁」じゃないですかね~。
また、それが得られる人とそうじゃない人もいる気がします。必要ない人もいると思うし。

私もなぜか、マラカイトに惹かれます。若い頃は全然興味がなかったんですけどね、なんだか地味な印象で・・・。
特に集めようと思って集めていないのに集まってくるのは、ガーネットとアメジストです。深い赤や紫の石ですね。色のパワーもあるかもしれませんが、こればっかりは自分でもよくわかりません。

マラカイトの色が沈んできたな、という時はたびぃ。さんの身に迫った危険を取り除いてくれたことでもあり、割れたとかヒビが入っても心配しないでくださいね~。それは身代りになってくれた、ということらしいです。あと、紛失した場合も・・・。

Re: タイトルなし

  1. 2010/03/29(月) 15:17:53 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あら、プロの褒められた♪嬉しい♪♪

なぜかよくわからないのですが、シゴトをしていた頃はルビーとかダイヤとか、透明感のある石が好きだったのですが、最近はインドルビー(ワインに牛乳まぜたみたいな色の石ね)とか、ターコイズとか、「石」に魅かれます。 なんで???
それに、シゴトしていた時はシンボルだった右手人差し指に指輪するのも、ぱったりしなくなりました。。。

そうそう、ナザール・ボンジュウもそうですが、「持ち主の身を守ると割れる」んだそうですね。幸いそういう経験はないのですが、実は大切ないただきものの翡翠のブレスレットの留め金がゆるくて落としてしまったときに、友人が拾って、「あ、これたびぃ。がしてた!」と届けてくれたんです!「翡翠は、持ち主の元へ戻ってくる」そうで、とっても驚きました。

って、インド旅行記、ほとんどラーダさんとの交換日記だな、こりゃ(笑)

交換日記:返信

  1. 2010/03/30(火) 02:36:47 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
あはは、ほんと交換日記状態ですなぁ~
わたくし、学生時代は交換日記をよくやってました。ええ、かけ持ちで・・・。

インド・ルビーですか・・・

なんか、たびぃ。さんぽいなぁと思いました。

ルビーはインドの他にタイとかビルマやスリランカでも産出されるのですよ。高級なのは「鳩の血の色」と言われ、それこそ透明感のある情熱の赤で、高級品です。

もちろん、インドにもそういう透明度の高い赤いルビーはあるけど、たびぃ。さんの言っているのはそういうのではないルビーざんしょ?

どっちかというと、もっとカジュアルな服に合いそうな温かみのある感じの・・・。私もルビーはいくつも持っていますが、インド産で透明感がない色のだから安かったです(タイの問屋街で買ってるし。でもインド人経営)

さて、ルビーの効能とは・・・。

人間の生存本能や活力を生み出す薬石で、情熱の石。
困難に打ち勝ち幸福を招く「勝利の石」。ライバルを破って勝利する強いパワーがある・・・。ついでに、血行促進や循環系を活性化する・・・。

石のパワーには色のパワーの影響が強いようですよ。
ほれ、冷え症に赤い色が効くだとか、7つのチャクラとか言うじゃないですか~。色によって体の部分に影響する箇所が違うのですよ。

ついでに言えば、赤やオレンジの石は第2チャクラに対応します。そこはどこかというとおへその下あたりですかね~。ベリーダンスでお腹や下半身に力を入れるときに(そうなの?)情熱のビームを発している・・・かも?

ターコイズは芸術に対する時の表現力を身につけたいとか、自分を主張したいなど、今のたびぃ。さんにも合っているんじゃないですかね~

翡翠もマラカイトのように事故をまぬがれたとか難を逃すとか、そういう効果があるそうですよ。石は役目を終えたら失くしたり割れたりするそうなので、戻ってきたという事はよほど縁があるのかもしれませんね~。流水で清めて、しばし日光浴させると輝きが戻りますよ~

石については私も本とかちょっとした天然石の講習で受けた程度の知識しかないんですよ~。それに、うちのブログに来る人はあんまりこのヘンの事に興味がない人が多いし、ヘタに記事にするとたま~にヘンな人が来てしまったりするのですよ。なので、このヘンにしときますぅ~(充分長いって?)


  1. 2010/04/05(月) 23:26:56 |
  2. URL |
  3. ♪ あにゃ ♪
  4. [ 編集 ]
一瞬!?トルコ石かと思ったけど…全然違った!爆

へぇ~!!??
マラカイトっていぅんだぁ~!!かなりステキ♪
ってか、オラこれ好きだなぁ~☆
偶然にオソロ見つけちゃぅなんて絶対に運命ゃん☆

2人の交換日記をこっそり見ちゃった感があって
大変恐縮でつが!?笑
ラーダさんのお話もとても勉強になりますなぁ~!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -