トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


トルコ語はじめました(笑)

前回の帰国の際に(来日ではありませんからね)、スルタンに頼まれてコレを買ってきました。


rosettaStone.jpg


滞在ももう4年目に入ろうとしている今になって、なぜ~かトルコ語を勉強する気になったらしい。

今さらやってどーすんの?

、、、のヒトコトは飲み込み(だってさ、どうせもしかしたらあたしのものになるだろうし♪)、買ってきて、インストールして(複数アカウント取れるのはエライ!太っ腹!)、、、さぁ開始。

ロゼッタストーン、いいとは聞いていたのですが、なかなかよく出来てますね~
文法や単語を知らなくて、いきなり喋らせるあたりがさすが会話のためのプログラム。

そう、その「喋らせる」なのですが、、、これがすごい高性能。

GAZETE 新聞<ガゼーテ>

の単語の学習の時に、試しに「ガゾーテ」とか「ガザーテ」とか発音してみたら、ブブー でした!
全体的にゲーム感覚でできるので、飽きないし面白い!と思うんだけど、、、


案の定ご本人はすでにドロップ・アウト


最近、「トルコ人のなかに1人だけガイジン」なシーンが多くて、とりあえず日常生活には困らなくても、もうちょっとトルコ語磨いたほうが、トルコ生活楽しいだろうな~と思っているのですが、学校に行くほどの情熱はない(笑)
まぁこの「だってトルコだもん、どうにかなるでしょ」感覚でいい国なんだけどね。。。



そういえば先日、自主練の日にスタジオから電話がかかってきて、

「ごめん!ちょっと外出しなくちゃいけなくて、時間までに戻れないから、カギを下の階の人に預けておくから、取ってきて、勝手に始めてて」

ってトルコ語で言われてた時にはいろんな意味で、もうお客さんじゃなくて住んでる人なんだなぁ。。。って実感しました。 それにしてもゆるいよね、トルコ(笑)



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・トルコ語講座
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

今更な語学

  1. 2010/04/14(水) 11:58:00 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
なんだか旦那さまのお気持ち、すこ~しわかりますよ。
私なんか帰国して4年もたってから「もっとタイ語勉強しておけばよかったな~」と思いますもん。

「でも、習ったところで今更タイに行かないしなぁ」で終わるんですけどね。

イランではペルシャ語、タイでタイ語。英語圏には行けないのね、ウチは・・・。ううう。おかげで英語はダメだし、ペルシャ語もタイ語も値切り言葉と数字とあいさつくらいしか言えないよ~

トルコに住んで4年ですか・・・。なんか、旦那さんの中では「そろそろ帰国かな?」みたいな寂しい予感とかあるんですかね?

私のタイ生活4年は長かったです。最初の話では3年いないかもよ~って話だったので、なんとかやり過ごしちゃえ!っていう態度だったのに・・・。初めが肝心なんだな~と今さらながらに思いますよ

Re: 今更な語学

  1. 2010/04/14(水) 20:16:36 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あはは、「値切り用語」っていうのが笑えました。
でもそれ、ふっかけられる確立の高い国ではゼッタイ必要ですよね。
実はあたしも一番最初に覚えたトルコ語が、「インディリム」(=ディスカウント)です!

トルコ語って、まだアルファベットだからいいけど、タイ語もペルシャ語も「にょろ系文字」で、文字を文字として認識するまでがタイヘンそう!

スルタンは、帰国までに(いつだよ)「2歳児レベル」までにはなりたいそうです。
さてどうなりますことやら。。。

  1. 2010/04/20(火) 17:28:41 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
長期戦を覚悟して習う決意をしたのでは?
最近日経ビジネスに連載されているトンネル工事の記事を読みながら「こーれは当分戻れないに違いない」と思っております。あと何度かは遊びに行けるに違いない。

う~む

  1. 2010/04/22(木) 08:16:45 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
そのうち、人柱になるのではと恐れております。。。

あたし的には、あと2年ぐらいがちょうどいいなあ、、、いや~いくらなんでもさらりーまんですからそのぐらいで帰れるんじゃないかと、、、まぁでもあんまり不自由ないので、このままココでもあんまり文句はないなぁ。。。(←へんな駐在妻)

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。