トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06


16拍の薫陶

Level4のレッスンもあと数回を残すところとなり、振付も追い込みに入ってきました。
今までのレベルと違うなぁと思うのは、時々

「じゃ、ここ好きに踊って」 

と、インプロが入るのです。


で、先日のレッスンのこと。
タッ ティキ タッ ティキ タッ - x 4 の16拍分というリズムのところで、
drop     drop     drop kick(ここにアンジュレーションが入る)

というのを基本に「好きに踊れ」と言われたので、右2つ、ターンで入れ替えて左2つ、とやったら、


「ん~ トゥーマッチ」

と言われました(凹)
だってさ~、16拍分drop&kickだけって、間がもたないじゃない。。。(練習ドリルみたいじゃない?)


それがそうじゃないのがオドロキなのだ、この方は


「こういう感じでネ」と見本を見せてくれたのは、同じ動作を繰り返しながら、カラダを反らせるパターン。
そして、微妙にダウンするパターン。シンプルなのに、とってもネスリン先生らしい雰囲気。

そしてその16拍分、うっとり見ちゃうの。。。(口開けてw)


以前どなたかに「そういうのを『薫陶をうける』と言うんだよ~」と言われましたが、ほんとにそうだなぁとしみじみ思いました。

実は今回いろんなWSで、あまりにもたくさんやってないワザがあり(だってエジプシャン・シミーなんてしないもんwww)、あたしは2年間ナニしてたんだろう、、、と、かなり焦っておりまして。だって、omiってナニとか言ってるのあたしぐらいだったもの~(凹)
でね、正直なところネスせんせももうちょっといろんな複雑なワザを教えてくれてもいいのに~とか思っていたのですよ。 さらにはフェスから帰ってきてからのレッスンで先生に、やれわざとらしすぎるの、動きが大きすぎるのとさんざん注意をされ、どーしっろっちゅうーねん?!ってもがいていたところだったので、、、


でもこの16拍の間に、ネスリン・トプカプの踊りの本質とは何かにもう1度気がつきました。
ウルトラC級のワザは出ないけど、違う意味で目が離せない、まさに「アート」の世界。

そういえば最近のレッスンでは、基本の振付の上にのせて、細かな音楽の変化をとらえる「ふりかけ」なワザも教えてくださるようになりました。「ここの、カーヌンの音の振るえをつかまえて」みたいなね。


でもね~、ネスリン流オリエンタルは、基本が相当美しくないと、ただの「コンビネーション」のまま、なんですよ。
ほんとに。ステップはほんとに基本的だから。 でも、だからこそ、アイソレーションとかポスチャーがすごくキレイじゃないと、美しくは見えないのね。


ということで。
実は前回文句を書いたSuhailaのオンライン・レッスン、3日続けてやったら(ヒマなんで、6レッスンぐらいやってみた)、何か、いい感じなんです。 ネス先生のレッスンで、自分でちょっとあらっ?!って思った。
ベリーに効かなくても、小尻効果はありそう!!!

なんで前言撤回(爆)。ベリーダンスのレッスンというよりは、ベリーダンスのための「クロストレーニング」みたいな感じで、コンディショニングとインナーマッスル強化に、夏の間続けてみようと思ってます。カラダ、変わるかな。
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

いよいよ

  1. 2010/06/11(金) 06:06:38 |
  2. URL |
  3. マヨ
  4. [ 編集 ]
わ~、いよいよ最終段階なんですね!
がんばってください☆

GulNihalさんの動画を何回も何っ回も観てるんですけど、
複雑な技じゃないのに動きのひとつひとつがすっごくキレイで
研究してました。
連写してもすべてのカットが美しいっていうか。
そんな、本家本元のネスリン先生に習えて羨ましいです!

Re: でもね。。。

  1. 2010/06/11(金) 12:11:52 |
  2. URL |
  3. まよさんへ♪
  4. [ 編集 ]
振付、途中で終わっちゃうようで、尻切れトンボなのよ~(涙) 曲も長いので編集しつつ、なんとか完成させたいと思っていますが、、、どうなることやら。

そうですよね~GulNihalも、「複雑じゃないのにどこをどう取っても美しい」、、、ヨースリーもピーナツに手が伸びてなかったもんね(爆)

あのラクそう~に踊りつつ美しいのは、積み重ねの賜物なんでしょうね、、、がんばらねば!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -