トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


ライラ先生のレッスン

盛岡でライラ舞踊団を主宰していらっしゃるライラ先生が、ただいまイスタンブールで夏休み中♪

ということで、さっそく我が家にしごきに、、、じゃなくて遊びに来てくださいました。



お会いするのは半年以上ぶりですが、普段なんだーかんだーとやり取りをしているので、お互いゼンゼン「久しぶりっ!」という感動もなく、しばらくお茶しておしゃべりしていたものの、、、



「じゃ、なんか踊って」


と言いながら、本人が準備体操してるじゃありませんかー!


とりあえず、ということでネス先生の振付を1曲踊りましたら、


「う~ん、一応一通りできてるけど。 で、どうしたいの? 」


いきなりアレコレ細かいところを指摘しないところが、この方のスゴイところだと思います。
まずは、自分で考えさせる。


「ええっと、、、あたし、踊りがちまちましてるんです。 もっとダイナミックに踊りたいんです」


「そうだね~ 上半身わりといいけど、下半身動けてないよね~  じゃぁまず、、、」


と、ランチを挟んで2時間ほどいろいろと見ていただきました。



あたしは、教わるときに(教えていただくのに文句つけるのはナンですがw)、抽象的な表現があんまり得意じゃないんです。 ネスリン先生はレッスン中、個人を注意する時にはとても具体的。

「今こうなってしまっていて、こういう風にするべきなので、ここを修正しなさい」

ライラ先生も、そういう教え方なの!
しかもなんていうか、「その箇所だけ」の修正に留まらず、同じ原因によって引き起こされている他の問題にも、光があたる感じ。そういうヒントの出し方をしてくださいます。

セミ・プライベートとかプライベートのレッスンで細かく見ていただくと、「問題点を指摘され(すぎ)て凹む」ことないですか? 「どーせどーせあたしはできてませんよ、下手ですよぉ(涙)いじいじ、、、」みたいなw

それが、ライラ先生に教わると、「もっと自分が伸びそうな余地が見つかって嬉しい!」っていう前向きな気分になるのです。 それってスゴくない?!
「もしかしたら、アレも直せるかも、コレもこうしたらいいかも」って、ヒントがどんどん展開していく感じ。
目の前のもやもやがぱぁっと晴れていく感じなんです! だから、もっともっと練習したくなるの。


生徒が成長することにものすごく関心がある先生、、、って、実は少ないんじゃないかしら。
こういう先生についている生徒さんって、どんどん伸びるんだろうな~
盛岡組、うらやましすぎます~。 あたしは半年に1回か2回のレッスンだよー(嘆)


以上、ライラ先生への公開ラブレターでした
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

No title

  1. 2010/07/28(水) 17:09:14 |
  2. URL |
  3. ラーダ
  4. [ 編集 ]
素敵な先生ですねぇ・・・。
また、尊敬できる師がいるたびぃ。さんが羨ましいですよ。

自分が真剣であればあるほど、抽象的な表現では困りますね。
感覚で理解できる事もあるだろうけど、それだと100%の理解は無理そう・・・。

細かに指導してくれる・・・。それはやっぱり、その先生のプロ意識でもあるだろうし、真面目な性格なのかもしれないし、ちゃんと育ててやろう!という親心(?)なんでしょうか。

自信がないとつい、誤魔化したような表現とかうまい言葉を見つけられない気がします。

Re: No title

  1. 2010/07/28(水) 19:54:13 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ああなるほど~、先生自身の「伝えたいことへの自信」っていうのかもあるのかもしれませんね!(目からウロコ)

「ゼンゼン関係ないけど、すごーく分りやすい例え」っていうのは「おお!」って思うんですけどね、抽象的な表現って、よく知った相手ならまだしも、3時間こっきりとかのお付き合いだと、本当にその先生が何を意図しているかって、伝わりにくい、、、というか、勝手に解釈しちゃいそうな気がします。

とある先生が、「胸に目がついていると思って、その目が常に観客を見ているように」という説明は姿勢の保ち方の説明としてピンときたのですが、同じ先生の「Be amazed  - まずは自分自身が自分の動きの美しさに感動と驚きを覚えなさい - 」という説明は、なんとなくは伝わるけど「具体的にどーしろっちゅうねん?!」っていう感じでした。 まぁ、それが個性となり、スタイルとなるのかも、ですが。。。

結局は、いかに相手の立場を理解してコミュニケーションできるか、っていうことなんでしょうかね。。。


あらら

  1. 2010/07/28(水) 22:23:05 |
  2. URL |
  3. ライラ
  4. [ 編集 ]
こんなところでラブレター公開しちゃっていいんすか~?(笑)

一生懸命な方には、こちらも相当、一生懸命になります。

一生懸命過ぎて、逆に
もっとテキトーの方がいい、とか言われると、がっくり。

難しいんですよねぇ。さじかげん。

ぅふふっっ

  1. 2010/07/29(木) 14:57:51 |
  2. URL |
  3. あずきまろん
  4. [ 編集 ]
たびぃ。さん、はじめまして。。
盛岡のあずきまろんです。

うちのセンセ、いいでしょ??
ぅふふふっ、、
自分が褒められたみたいにうれしいです。

確かに、、
先生のプライベートレッスンを何度か受けているのですが、
毎回、毎回、常に新しい発見があって
そして、
何といっても、自分がどんどん上手くなっていく気がするんです。
(気のせいではないですよね??センセ?)
そして、
どんどん、ベリーが好きになって、
もっと、もっと上手くなりたいって
前向きな気持ちになれるんです。。

ちょっぴり、プライベートレッスン高いかなぁ~
とも思っていたのですが、
振付もとても真剣に考えてくださって
(時には、ぜんぜん違う振付になっていたり??)
先生のレッスン受けることができて
改めて幸せです。。

みなさん、
ぜひ、ぜひ、
盛岡にいらして楽しいことたくさんしましょう~♪

Re: あらだって

  1. 2010/07/29(木) 18:50:49 |
  2. URL |
  3. ライラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あたしたち、相思相愛ですもの、OKでしょ(笑)

そうですねぇ、、、プロを目指している方でもない限り、基本的には先生の側は「仕事」で、生徒の側は「趣味」ですから、熱意に温度差があることもあるのでしょうね。。。

あ、ヨソで余ったw情熱は、あたしが引き受けますから!

Re: やったー!

  1. 2010/07/29(木) 19:03:21 |
  2. URL |
  3. あずきまろんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あずきまろんさん、はじめまして!
(でも、なんとなく先生繋がりで「はじめまして」な気がしませんね~うふふ。)
どなたか、盛岡からコメントくださらないかな~と思っていたので、とても嬉しいです。

そうなの!ライラ先生のすごいところは、具体的にテクニックを修正しながら、
それを通じて「なんか上手になりそうな気にさせる」ところだと思うんですよね。。。
あと、出し惜しみせずに教えてくれるところ!
あたし、あんなに女性を触ったことも触られたことも、ないもん(爆)

これからも、お互いがんばりましょうね♪
いつか、、、ライラ舞踊団の発表会に出たいです~☆

おじゃまします

  1. 2010/07/30(金) 16:27:47 |
  2. URL |
  3. おちゃっぽ
  4. [ 編集 ]
はじめまして。
では、あずきまろんさんに引き続き、盛岡組第2弾でコメントさせていただきます。

いつもこっそりブログ拝見させていただいていました。
たびぃさんの頑張りを見るに付け、自分も頑張らなくてはと思っています。

ライラ先生に習い始め1年がたちました。
先生の指導のおかげでなんとかみなさんの前で踊れるようになり、あきやすい私ですが、ライラ先生のおかげでモチベーションを保つことができています。

ぜひぜひ12月の発表会に日本に、盛岡にいらいしてください。
勿論、孔雀をご持参くださいね。

いらっしゃいませ

  1. 2010/07/31(土) 11:08:32 |
  2. URL |
  3. おちゃっぽさんへ♪
  4. [ 編集 ]
はじめまして!コメントありがとうございます。
(と言いながら、ライラさんとこでお見かけしているので、お知り合いな気分です♪)

そうなんです~ 12月、盛岡行きたいなぁ。。。と思っています。
(あら、センセイには誘われてないけどwww)

イスタンブールの「トルコ料理レストラン」(笑)では、ベリーダンスショーなんてやってないから、
ほんとに人前で踊るところがないんですよ~ なので、発表会って、すごく羨ましいです。
ライラ先生は、「発表会とかショーって開催側はいろいろ大変なのよ~」って愚痴ってましたが、そういう
人前で踊る場を生徒に提供する努力もしてくださるところがうらやましいです。。。

これからはこっそりじゃなくて、堂々と遊びに来てくださいね~

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。