トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Lesson9 レッスン再開

3週間の夏休み期間が明け、月曜日からレッスン再開でした。

センセイは、南部の海岸でTatil(休暇)に2週間いったそうで、焦げてチョコレート色になっていた
イスタンブルでは(まあヨーロッパはどこでもそうでしょうが)「日焼け=セレブリティの証」みたいで、日焼率が高いです。美白とは無縁ですね・・・そしてその結果、おばさまの多くはしみだらけ

さて今回は、まだ夏休みから戻らないひとも多く、たった3人のレッスンでした。
8名のクラスで3人しかいないと、先生の目も届きやすく、注意されっぱなし。
このセンセイ、できないとギュゼル(い~わよ)で流し、ちょっと出来るようになると、細かいところまでチェックしてくれるんです。
そして、トルコ人は注意すると怒り出すヒトが多いので、ほとんど注意しない。
・・・結果、集中砲火です。 お陰様で。 センセイありがとう。

音楽はダブール(大太鼓みたいなの)とダルブッカ、それにアコーディオン(だと思うんだけど)の、ビートの利いた曲で、

・ヒップアタック
・ヒップアタックと手の動きの組み合わせ
・ヒップアタックしながらの移動

ヒップアタックって、キレが命ですよね・・・
私ニガテなんだ~これが。ラテンダンスやってるときもサンバ一番ニガテだったもん。
自分が思うよりさらに大きくキッパリ動かないと、人から見たときキレが見えないんだよね。
そして、右のアタックより左のアタックのほうが違和感があることに気が付いた。骨盤ゆがんでいるのかしらん。

あとは、キャメルの練習いろいろ(>_<)
新しいキャメルのバリエーションとしては、↑(キャメルしながら)→(横に進む)↑(またキャメル・・・)
というのをやりました。サイド・サンバウォークみたいな。サイド・キャメルウォークってありかな(笑)?
相変わらず思うように胃(のところの筋肉)が出ません。
あんまり続けて練習すると、胃がゴロゴロ文句言うのよね~☆

あ、でも1つ成長が。
お休み中にずーっといろいろな動画を見て「雰囲気」を研究していたので、「ずーっと前だけ見て踊る病」がなおってきた気が♪うれしい♪♪

P.S.最近、HIPHOPとかR&B聴きながらシミーの練習しています。そっちのほうが動きがいいの     は、なぜ?

P.S. 2. 踊りにいきたい~ 誰かREINA行きませんか?(Black Cardあるぞ)


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

日焼け・・・

  1. 2008/08/29(金) 07:11:33 |
  2. URL |
  3. Reshmi
  4. [ 編集 ]
異国にいると感覚が同化して自分も焼きたい!って一瞬思いませんか?
あと、UVカットが面倒になったり・・・
エジでは文字通り焦げてしまうので長袖、帽子、手袋必須ですがイスタンブールではわりと油断してしまった口です。
褐色のトルコ美女は余計美しく見えるし。
でもウン十年後を考えるとね。。。
あと、日本に帰ってくると、みんな真っ白で美白命!なので日焼けしていると罪悪感が・・・(笑)

レッスン再開されたんですね!
トルコ人は注意すると怒り出すって、笑っちゃいました!

あと前記事の男女差別(?)のこと。
(コメントしたかったんですが時間がなくて・・・)
初めてトルコへ行った10年前、まだ二十歳の学生に対して
「結婚してるのか?なんで結婚していないんだ?」という質問が普通に繰り返されることに衝撃を受けました。
今となってはあたしも大人になったので世界にはいろんな価値観があるということも承知していますが。
気にしなくていいんじゃないですかね?
たびぃさんにはたびぃさんのものさしで進んで行っていただきたいです!

忙しいならムリしないでね~☆

  1. 2008/08/29(金) 07:59:12 |
  2. URL |
  3. たびぃ。
  4. [ 編集 ]
☆Reshmiさん☆
そうなのよ~褐色の肌にはあこがれるのですが、もとが色白で、焼いても「かゆくて赤いだけ」で褐色にならないのよね・・・ ということで、くやしまぎれに言ってみます。「ターキッシュデライトは白くてやわらかいからおいしいのっ!」

「女のくせに・・・」っていうのは、小学生以来聞いていなかったので、逆に新鮮だったりしました(笑)。でも男の中に女が一人って、あたしゼンゼンへーきなので、逆ハレム状態を楽しむことにしますわ♪

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -