トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Izmir-Efesへ小旅行

週末に3泊4日でİzmirとEfesへ行ってきました。

İzmirはエーゲ海沿いの港町、、、イスタンブル、アンカラに次ぐトルコ第3の都市だそうですが、イスタンブルに比較するとはるかにのんびりした感じ。高層ビルも数えるほどしかなくて、空が広い。。。

P1000889.jpg

翌日は、アンカラのトルコ人ご夫妻と合流し、レンタカーでEfesへ。
エフェスは(ビールじゃないよ。ちなみに、Efesのビール会社を興した社長さんがイズミール出身で、商品名をEfesにしたそうです)、ギリシャ・ローマ時代の遺跡都市。
、、、というとアテネなどギリシャの遺跡を連想しますが、実はギリシャ・ローマ時代にはトルコのエーゲ海沿岸都市も栄え、しかもギリシャ諸都市に比べると保存状態がよくて、むしろトルコの遺跡都市のほうが見ごたえがあるそうです。
イズミールからは100kmぐらいなので、車で1時間、、、あっという間です。


まずは、エフェス郊外の、聖母マリア様がエルサレムから迫害されて逃れ、最期の日々を送ったといわれる、「聖母マリアの家」へ。 驚くほど山の上で、もし伝説が本当なら、身を隠すためとはいえ、生活必需品の調達とかものすごく大変だったんじゃないかしら、、、(「マリア様、鶏とか飼ってたのかなぁ」とか思わず主婦的発想をしてしまいました。)

P1000898.jpg
建物は復元、、、というよりもモニュメント的で、中はお御堂のよう。(だって台所とかないんだもん)
敬虔なキリスト教徒の方が一心にお祈りしていました。


さて、いよいよエフェスへ。
一人20リラの入場料を払い、入口を入ると、こんな風景が。

P1000906.jpg

修復中のものを除き、立ち入り禁止区域やさわっちゃだめの看板もなく、係員が目を光らせていることもなくて、驚くほど自由に見学できます。 

P1000918.jpg
図書館。 修復もされているそうですが、立派な高層建築です。

P1000916.jpg
公衆トイレ。 BC1世紀のギリシャ都市のトイレは、21世紀の中国地方都市の公衆トイレより設備が充実していることに感動しました(中国は「溝」だけだったりする)

P1000923.jpg
大劇場。2万5千人収容。
舞台にも、客席にも、自由に出入りできます、、、たまにここでコンサートも開かれるそうです。

P1000928.jpg
「S席」あたりからの映像。すごい音響効果で、大きめな声で十分会話可能でした。

9月末だというのに、すごい日差しと暑さで1時間半の見学でぐったり。
帽子とサングラス、水は必需品です!

それにしても、どうして海岸沿いでもない山の中に、こんなふうに都市が出現するのでしょう?とても不思議。
こういう歴史的遺跡を訪れると、歴史小説や解説本を読んでからくればよかったと毎度思います。。。(そして実行したことがない)


翌日は、チェシメという海岸リゾートに日帰りしようかと思っていたのですが、なんだか面倒くさくなってイズミールの街をぶらぶらすることに。結局、海岸沿いのチャイハネでチャイ飲んで、ナルギレを吸いながらタブラ(バックギャモン)、、、という


そのまんまトルコ人な休日


P1000942.jpg


のんびりとした旅行から一転して、今週はいよいよヨースリー・シャリフ氏の3日間WS!
Reshmiちゃんとサラさんが泊まりにくることもあって、賑やかで忙しく実りの多い1週間になりそう、、、
せっかくなので、3人で合同日記とか書いてみましょうか。
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

No title

  1. 2010/09/21(火) 16:55:36 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
素敵!
私、遺跡が好きなんです。
特に、上の図書館みたいなのを見ると、なんかググッと来るものがあります(?)

今住んでるところも、すぐ近所にローマ遺跡がありますよ。
たびぃ。さんがご覧になったのと比べると、ちっちゃいですが・・・

ぜひ、合同日記を書きましょう~♪
色々と、お世話になります!

No title

  1. 2010/09/21(火) 17:15:47 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
遺跡・・・。驚くほどきれいに残っているんですねぇ~
タイの遺跡は湿っぽいし、コウモリが住んでいて妙なにおいがするし、あんまり好きな場所じゃなかったけど・・・。

トイレ。
ほぉ~。腰かけ式なんですな。いったい、そのブツはどうやって処理していたんだろう・・・なんて、考えちゃイカンですな。せっかくロマンあふれる場所なのに・・・。

3人合同日記、実現したら読んでみたい・・・。
ガールズトーク(?)に花がさき、ブログ更新どころじゃない!ってのに賭けようかな?
いや、ヘトヘトになって書けないってのに賭けようかな?

あははっ

  1. 2010/09/21(火) 21:52:04 |
  2. URL |
  3. Reshmi
  4. [ 編集 ]
私もラーダ・ドゥーナさんのご意見に一票!
LIVEおしゃべりにいそがしくてブログどころじゃないわよーきっと!
うしし~
(あ、ヘトヘトに疲れてたってことにしよう!)

それにしても美しいわぁ~空の色も海の色も、いいねぇ~!
早く行きたい!
24時間後には姉さんと同じ空気を吸っているなんて、うれしすぎます。

では最後のパッキング頑張ります!

せっかくだから

  1. 2010/09/22(水) 09:55:16 |
  2. URL |
  3. サラさん/Reshmiちゃん
  4. [ 編集 ]
ガールズトークして酔っ払いながら、合同日記書こうよ~
いい記念になると思うわ!!!

、、、って、アルニカオイルでキーボードがベタベタになったりして(笑)

Re: No title

  1. 2010/09/22(水) 10:00:47 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ
  4. [ 編集 ]
実は、どこまでが復元でどこからがホンモノなのかわからないのだけれど、、、
だって、トイレの便座?(笑)は石の色が違うじゃない?これは復元ぽいよねーー
あ、しくみはね、この下に溝があって水が流れていて、落下物wが流れていくしくみだそうです。
(ちなみに中国は、その流れる溝をまたいで用を足すのです。。。どんぶらこ)

でも何よりも、日本だったらあっちこっちに無粋な係官が立っていそうだし、ロープとか張ってありそうだし、そういう意味では「過去をそのまま擬似体験する」感じはよかったですよ。
乾燥してるから、ジメジメとかこうもりはないわよ~!

No title

  1. 2010/09/22(水) 18:06:54 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
おおー、凄いですねー。

私も図書館にぐっときました。  図書館付近で、衣装を着て「撮影会」をする自分をつい妄想してしまいました。

サラさん、Reshmi さんとの WS その他も楽しみですね! 孔雀ちゃんデヴューの成功もお祈りしておりますv-426

Re: No title

  1. 2010/09/29(水) 20:44:27 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
お返事が遅くなりました、ごめんなさい。

あはは、撮影会! やりたいですね~
せっかくですから、そのまま2万5千人収容の大劇場に移動して、踊りましょうよ!(爆)

No title

  1. 2014/02/22(土) 04:58:22 |
  2. URL |
  3. 職務経歴書の書き方の見本
  4. [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -