トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06


トラムヴァイで


イスタンブルには、国鉄、メトロ(地下鉄)、トラムヴァイ(いわゆるチンチン電車みたいなやつ)、ケーブルカー、、、といろいろな公共交通機関がありますが、新市街を中心とするメトロ、旧市街を中心に走るトラムヴァイ、どちらもよく利用しています。

そしてトラムヴァイのほうが、地方から買い出しにでてきたようなおばちゃんとか、おじいちゃんとかが多くて、生活感あふれていて面白いの。

以前遊びに来たReshmiちゃんとサラさんが驚いていましたが、席を譲ったり譲られたりが頻繁。
なんていうか、、、「誰が座るべきか」が、先着順ではなくて、思いやり順といいましょうか、周囲の合意のもとに自然とうまく行く感じ。。。

杖をついたおじいさんが乗ってきたら、若者が立つ
大荷物をもったおばさんが来たら、誰かが譲る
座っちゃった若いお兄さんは、誰か譲るべきひとが来ないかキョロキョロする

しばらく前にメトロで見かけた光景。。。
杖をついたおじいさんが、立ちあがった時に杖を倒してしまったのですが、隣で本を読んでいた若者が本から目を離さないまますかさず杖をつかみ、黙っておじいさんに渡しました。黙って受け取るおじいさん、、、
なんていうか、右手がかゆいときに左手で掻いても、自分で自分にありがとうって言わないじゃない? ふとそんなことを思いました。
それ以来、席を譲ってもおばちゃんがありがとうって言わなくてもなんとも思わなくなりました。 あたりまえ、なんだよね。。。

今日は旧市街の帰り、、、両側に母娘連れの母が座っていて、真ん中のあたしが立ったらどうするかな~と思ったら、3人掛けに仲良く4人で座りました。 スカーフを被った4人マトリョーシカみたいで、ちょっとかわいかった。

最近のメトロでは、どこかの国みたいに寝たふりをする若者もいますけど、、、まだまだ優しさの残るトルコ、すてたもんじゃありません。



つぶやき)今日、エジプシャンバザールとグランドバザールに一人で行ったのですが、一度も「コンニチハ~」とか「Hello~」とか「アニョハセヨ~」とか言われなかった。 さすがに3年半住んでいて初めての経験。ナニに見えるのか、ちょっと聞いてみたかったデス(笑)
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:10

No title

  1. 2010/12/04(土) 10:46:43 |
  2. URL |
  3. イタ
  4. [ 編集 ]
市民の足になっているような乗り物 (ドルムシュ・バス・トラムバイ)は
席を譲って当たり前になっているよね。
身障者、年配者、妊婦、子供=女性 若者男子はほとんど立っているもんねー。これはほんとに見習うべき点ですよ!
トルコって子供に甘いじゃない。。
でもメトロなんかで見ていると、親子ずれの人に席を譲る場合
一つしか空いていなかったら、母親に席譲るのね。
これも流石だと思いました。
赤ちゃんは兎も角、、やっぱり子供は立っていなくてはいけないと
思うのよ。
日本だとさー、親は子供に席を取って座らせて自分は立ってる人
多くない?違うと思うんだよねーー。
この間 メトロビュスに乗ったんだけど(通勤時間帯)
流石に混んでいる時は席の譲りあいもないね。
トルコの良いところだけ(笑)見習うべきです!!

No title

  1. 2010/12/04(土) 13:08:30 |
  2. URL |
  3. umi
  4. [ 編集 ]
私もトルコの公共の場での助け合いというか
お年寄りへのリスペクト、に感心。
助ける方も助けられる方も気軽にやりとりがあるよね。
なんだかほっこりするわ。

でもそうなんだよね、あたりまえのことなんだけどね。

10年ほど前に比べると・・・

  1. 2010/12/04(土) 15:49:42 |
  2. URL |
  3. ライラ
  4. [ 編集 ]
確かに、最先端の街からやって来たら、ビックリするよね。

いかつい顔したお兄ちゃんが、さっと席譲ってくれたり。
初めて譲ってもらった時は、感動したもん。

でもね~、10年ぐらい前から今までを考えてみると、その譲る割合は、どんどん減ってるんだよね。

それと、お礼を言わないのは、イスラム教がベースにあって。
イスラム教では、女性やお年寄りを大切にするのが当たり前で、それに対してお礼を求めることもしないし、受ける側もそれが当然みたいに考えているから、お礼も言わない。
ザカートという施し(いわゆるチップとかも含む)も、受けて当然、やって当たり前、という考え方かな。

エジとかだと、すれ違っただけなのに、
「バクシーシ」って手を差し出されたり。
可哀想なおじいさんとかだったりすると思わずあげちゃったりするけど、例のごとく、お礼も言わずに立ち去る。

それと、次回はナニ人に見えるか、聞いてみたら??
私は、「イタリー?フランシー?」って言われた事があります。
それには、かなり、ビックリした。

Re: No title

  1. 2010/12/04(土) 19:32:24 |
  2. URL |
  3. イタさんへ♪
  4. [ 編集 ]
そうだね~ ラッシュ時には、人に譲ってる余裕ないかも。
自分が通勤していたころのことを考えても、、、ムリ。
あとは、どの路線もそんなに走行時間が長くないから、譲りやすいのかな~とも思います。
10分15分なら気軽に譲るけど、3,40分だと、座っていたいかも。。。

子供を座らせるのは、あとで疲れてぐずられるよりもラクだから、と誰かから聞いたことがある。
妊婦さんや赤ちゃん抱っこしたママには譲るけど、小さい子供連れには譲らないかも(←それってあたしらより若いってことじゃない!!!)

Re: No title

  1. 2010/12/04(土) 19:35:43 |
  2. URL |
  3. umiちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
次のライラさんも書いているけど、前に比べたら今のトルコでも、ずいぶん親切じゃなくなっている、、、って昔のトルコを知っている人は言うよね。。。

そんな今のトルコでも、ほんと、ほっこりさせられることあるよね。
ギョッとさせられたり、おいおい~って思ったりすることも多いけど(笑)
エジは濃すぎたので、このぐらいでちょうどいいかな~、、、というか、東京に本帰国した時が心配です、自分。

Re: 10年ほど前に比べると・・・

  1. 2010/12/04(土) 19:45:30 |
  2. URL |
  3. ライラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
そうそう、みんな言いますよね、最近のイスタンブルは。。。って。
特に、成金系のみなさんには時々とんでもない人がいたりします。
でも、普通に暮らす普通の方々は、やっぱり親切な人が多いかなぁ。。。

確かにイスラム圏は、「あたりまえ」の幅の感覚が違いますよね~
まぁ、天国で貯金してるんだろうけど。。。
確かに人に親切にしたり譲ったりするのはあたりまえなんだけど、可哀想「じゃない」バクシーシのおねっだりとかが多すぎる!(エジプト辟易)

トルコでも、これは働けないだろうな~という方には時々お金を置くようにしていますが、職業物乞いの方にはしらんぷりです。 あと、食べられなそうなミュージシャンにも1リラ。

No title

  1. 2010/12/06(月) 11:03:15 |
  2. URL |
  3. ラーダ
  4. [ 編集 ]
このエピソード、そう言えば「小さな親切運動」の記事を書いた時に読んだことがありますね~

最近、結構日本では席を譲る人を見る回数が増えてきたな~と喜ばしく思っていたら、いや~・・・

神戸に帰った時ですが、一人一人が詰めれば2人くらい座れそうなのに、詰める事に気付かない人が何人かいて・・・

それぞれの意識の低さにちょっとがっかり


つぶやきの所にありましたが、たびぃ。さんは何人に見えるんでしょうね~

私はタイではタイ人だと思われていたみたいです。
ぜったい、街角アンケートとかで声掛けられるし、お店で店員と間違われて質問されたし・・・。
あと、インド人ですかね。
タイ人の華僑の人はそう思っていたみたいです。

いいね~

  1. 2010/12/06(月) 16:08:20 |
  2. URL |
  3. Yae
  4. [ 編集 ]
変な言い方だけど、古きよき日本がある感じ
子供のころはバスで座っているときに、前に荷物を持った人がいたら
「お荷物お持ちしましょうか?」ってよく声かけあってたんだよね
今は物騒でそんな事いったら変な眼でみられちゃう。きっと

だから、人をきづつけたり、盗んだりする人は
物を失わせるという罪以上に
社会から互いの信頼の繋がりを切るという重罪を犯してる気がして
許せないんよ!!!

トルコのそんないいところずっとなくさないでいてほしいなぁ

Re: No title

  1. 2010/12/07(火) 15:07:31 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ♪
  4. [ 編集 ]
> このエピソード、そう言えば「小さな親切運動」の記事を書いた時に読んだことがありますね~

そうでした!っていうか、よく覚えてるね~。


そうそう、「詰めることに気づかない」ヒト、いるよね?! あれは、助け合い意識が低いのか、
とことん周囲に興味がないのか、、、すごくフシギです。

あたしは、、、なんか、ナニ人か、わかんないみたい、どこへ行っても。
どこの国でも、「どこの国のヒト?」って聞かれる気がします。。。ま、謎の踊るアジア人ということで!わはは。

Re: いいね~

  1. 2010/12/07(火) 15:12:22 |
  2. URL |
  3. Yaeさんへ♪
  4. [ 編集 ]
うん、そういうとこは、トルコもアジア文化かな~と思います。

そうね、子供の頃は、もうちょっと「知らないおじさんおばさんに注意される」があった気がする。
あと、バスで隣に座ったら飴くれる、、、とか。今やらないだろうね~
(トルコでは未だに飴だのチョコレートだの、くれます。 あたしにも 爆)

「互いの信頼の繋がりを切るという重罪」、、、確かに。
一度イヤな思いをすると、トラウマになってしまうからね。。。 
トルコにいると、いい意味でも悪い意味でも、人間くさいヒトが多い気がします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -