トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



ヒップスカーフの選び方(2) 金のコインと銀のコイン

え~拍手が少なかったのですが(笑)、プリティさんとReshmiさんのご要望にお応えして2回目です。
(もしかしてこのサイト、ベリーちゃんはほとんで来てくれてなかったりして(泣))

パーソナルカラーではまず、アンダートーン(基調色)を「イエローベース」「ブルーベース」に見分けます。ヒップスカーフにありそうな色だと、こんな感じかな。


イエローベース :      

ブルーベース  :  ■ ■ ■ ■ 
なんとなく、イメージわかりますか?

そして次に組み合わせるコインですが、色の世界では「調和の美」を基本としますので(なぜなら「不調和の美」はセンスが要求されるので理論化しにくいから^^;)、

イエローベースには金のコイン
ブルーベースには銀のコイン

が、一番「しっくり」見えるはずです。

ではここで実例をお見せします。

kirmizi_altin.jpg
kirmizi_gumus.jpg

この2つのヒップスカーフ、生地は同じでコインの色が違いますよね。
どっちが素敵に見えますか?

・・・、じゃない?
(ちなみにこれ、英語のサイトから無断で持ってきたのですが、上が拍手9で下が拍手3でした。)

なぜかというと、「生地が黄みがかかった赤で金のコインと調和している」からなんです。
ちなみに単に「赤」といっても、朱赤からスカーレットまで、いろんな赤があります、こんなふうに。

   

ちなみに、ブルーベースの組み合わせで美しい調和をしている例はこれ
3shw_vsc_Lthmb.jpg

こんな感じで、「生地の色み」と「コインの色」の色の調和を見てください。
え、あなたに似合うのはどっちかって?それはまた次回ね。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

たしかに!

  1. 2008/09/03(水) 03:10:45 |
  2. URL |
  3. Reshmi
  4. [ 編集 ]
同じ赤でも合わせるコインの色によって印象が変わりますね。
たびぃ先生のお話、わかりやすくておもしろい~!
もっともっと伺いたいです!

前の記事でコメントのお返事に感激!
ありがとうございますe-266
ぜひいつか、じっくり診断(?)していただきたいです!

あとトルコのお肉って、やっぱり濃厚なんですね!
だからみんなあんなカホリを振りまいてるのね~。
男子はセクシーでいいですけどe-272
女子的にはどうなんでしょうね~
ハハハ

No title

  1. 2008/09/03(水) 07:39:37 |
  2. URL |
  3. Reshmiさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ありがとうございます。普段着はまあ好きなの着ればいいと思うんですけどね、ドレスとか、着物とか、衣装とか、「ここ一番!」系はやっぱり、ね。

・・・そうよね、目指すべきは「肉感的」であって「肉くさい」じゃないもんね~
トルコは野菜もすごいおいしいのでベジタリアン向けですが、あたしは肉食動物なので、ムリです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -