トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


今、できること

日本にお住まいの皆様

なんと書いていいのか、、、
被災された方々、そのご家族、親戚、友人のみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
私自身は、現在日本に出張中の夫を含め家族親戚も無事であることが確認でき、ほっとしております。

そして、盛岡には大切な友人でもあり、師でもあるライラさんをはじめ、ライラ舞踊団のクラスメート(だってあたしはライラ舞踊団イスタンブル支部だもん)がいるので、心配な時を過ごしましたが、幸いにも彼女達も無事が確認できました。

自分自身が朝ニュースを見るか見ないかのうちに、衣装屋のおやじからお見舞い電話をもらったのをかわきりに、たくさんのトルコの友人からも電話が、、、皆さんから温かい気持ちをたくさんいただきました。

昨晩はずっとネット配信されているNHKを見て過ごし、短い間隔で発せられる警戒警報の音に不安を覚えて、夢に見ました。 TVで見ているだけでさえもこんなだとしたら、被災地や日本のみなさんは、どれだけ不安な夜を過ごしているのか、、、本当に、心が痛みます。



私が今、できることはなんだろう。
そんなことを考えています。

とりあえず、ターキッシュ・デライト・フェスティバルでは、参加者に呼びかけて、不用品を集め、チャリティー・バザーをすることを決定しました。

イスタン在住ダンサーのUmiちゃんと相談し、Babazulaにお願いして、何かチャリティー・イベントを計画できそうです。 ダルブッカ奏者やダンサーの知り合いたちも、きっと協力してくれると思います。


幸いにも、知り合いがみな無事だから。
だからこそ、何かできれば。
そんな気持ちで、私ができることをできれば、と考えています。

みなさまもどうぞ、体に気をつけてお過ごしください。





テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:5

No title

  1. 2011/03/13(日) 17:56:51 |
  2. URL |
  3. ラーダ
  4. [ 編集 ]
なんと!ご主人は日本出張中でしたか!
都心にいてもかなり大変だったと思います。
でも、ご主人やご家族、ご友人たちが無事だったのは何よりです。

私たちも必要なものを買うために奔走していますが、一刻でも早く復興されるよう、祈りつつ節水・節電に努めたいと思います。

たびぃ。さんのトルコのご友人たちの温かいお言葉、ご支援に感謝します。よろしくお伝えください。

Re: No title

  1. 2011/03/14(月) 01:18:39 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ♪
  4. [ 編集 ]
特にトルコは親日国なので、みなさんものすごく心配してくださいます。
海外に住んでいると、時としてあたしが「唯一知っている日本人」だったりすることがあり、そうするとあたしが彼らにとっての日本の象徴になってしまったりするので、、、


それにしても。
他の日本人は、街中で「大変だね!がんばって!」って声をかけられるそうなんですが。
、、、あたしまだ、誰にも声かけてもらってないの。 ああ、なぜ、、、


そうそう、イスタンブルでも街頭募金の計画があります。
学生時代「赤い羽根募金」で鍛えたので、腕をふるってまいります~


でも、日本にいるみなさんはまず、ご自分とご家族の健康と安全を第一に。
計画停電もあり、大変だと思いますが、がんばってください!

Re: No title

  1. 2011/03/14(月) 01:18:55 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ♪
  4. [ 編集 ]
特にトルコは親日国なので、みなさんものすごく心配してくださいます。
海外に住んでいると、時としてあたしが「唯一知っている日本人」だったりすることがあり、そうするとあたしが彼らにとっての日本の象徴になってしまったりするので、、、


それにしても。
他の日本人は、街中で「大変だね!がんばって!」って声をかけられるそうなんですが。
、、、あたしまだ、誰にも声かけてもらってないの。 ああ、なぜ、、、


そうそう、イスタンブルでも街頭募金の計画があります。
学生時代「赤い羽根募金」で鍛えたので、腕をふるってまいります~


でも、日本にいるみなさんはまず、ご自分とご家族の健康と安全を第一に。
計画停電もあり、大変だと思いますが、がんばってください!

No title

  1. 2011/03/14(月) 22:52:58 |
  2. URL |
  3. まち
  4. [ 編集 ]
ご家族が無事で本当に何より。
この前の同僚と連絡がとれて、無事でした!!ほっ。
学校が病院のように手当をする場所になっているらしいです。
泊まり込みで対応にあたっているところもあるようです。

うちでは募金が始まりました。
同じ日本人としてできることをしたい。
人数は少ないけど、何か少しでも気持ちを伝えたい。
そんな思いで動き出しました。

たびぃさんプレゼンツでわたしにもできることがあれば言ってください。

Re: No title

  1. 2011/03/15(火) 11:33:27 |
  2. URL |
  3. まちさんへ♪
  4. [ 編集 ]
お知り合いの方、無事でなによりでした。

チャリティーイベントは「じゃあ明日!」というのはムズカシイですが、募金ならすぐできるものね。。。
わたしも募金活動に参加するつもりでいます。

輪番停電の日本ではチャリティ・イベントもなかなか厳しいと思うので、イスタンブールでもできるだけやりたいな、と思います!

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。