トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



チャリティ・スカート@Fig 

フェスティバルの打ち合わせとチャリティのお願いで各衣装店を巡るうちに、とあるお店でこんなスカートを見つけました。

P1010909.jpg

キレイで爽やかな色合い、、、(が、写真ではうまく撮れていませんが)


でもよくみると、紺-ライラック-水色-紫の、長さと幅がビミョウにバラバラ、、、?
しかも、同じようなスカートがたくさんラックにかかっていて、でもどれも色の組み合わせがキッチュだったりメルヘンだったり、シングルだったりダブルだったり、、、全て一点モノ

「どゆこと???」と不思議そうにしている私達にお店のオーナーが

「あ、それね、衣装を作った端切れや残り布を集めておいて、作ってるの」

「あ! 冷蔵庫の残り物でごはん作るみたいな?」

「そうそう! それそれ! 男のデザイナーは捨てちゃうわよね。 でも、女は賢いからね~ ふふふ」

ふふふ、と笑顔を交わしながら、おばちゃんの「もったいない精神」に拍手。
パッチワークって、今は作品や芸術の域ですが、昔の物のない時代には、端切れや残り布やリサイクルだったんですよね、、、




こんなのもありました。

P1010911.jpg
しまったアイロンかければよかった。。。
こちらはさらに、布のサイズがバラバラ。
でも回転するとそれぞれの布がアシンメトリーにすごくキレイに広がります(そのへんはさすがプロ)



さて、こちらのスカート、近日 ベリーダンス衣装・通販 Fig さんから、東日本大震災救援のチャリティ商品としてリリースされます! 全部色違い、型違い、ゼッタイに他のダンサーさんとカブらない一点もの!!! シングルのスカートに重ねたり、ハーレムパンツと組み合わせたり、、、いろいろ楽しめそう。


物を大切にするという気持ちのこもった品を、チャリティ商品として選ぶ、Figさんのセンスも素敵でしょ?

販売開始したらリンクしたいと思います。
上でご紹介した2点に似た商品も出ますよ~! ちょっとカワイイ!って思ってくださったかた、ぜひFigさんのHPへ!!!

西日本のみなさん、出番です!ぜひ見てね!買ってね!
東日本のみなさん、まだ踊れる状況にない方も、そんな気分になれない方も、みなさんの生活に少しずつ「踊りの時間」が戻ってきますように、、、お祈りしています。 



FigのSさん、実は震災発生時にイスタンブール滞在中で、たくさんの時間を一緒にすごしながら、ダンスのこと、チャリティのこと、日本のこと、、、いろいろなお話をしました。 夫が奇しくも日本出張中で、少々ナーバスだった私には、とても心強かった。 
このスカートは、そうしたいろいろな思いを込めて、ずっと私のタンスとココロに残ると思います。。。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

No title

  1. 2011/03/25(金) 06:52:53 |
  2. URL |
  3. shiho
  4. [ 編集 ]
たびぃさん
その節はお世話になりましたv-218
私も一緒に過ごせて心強かったです~。
ご紹介いただいた昨日撮影したの。
月曜日にスタッフが東京に手持ちで持って帰ってくれます。
月末にはアップする予定です♪

No title

  1. 2011/03/25(金) 10:44:28 |
  2. URL |
  3. ラーダ
  4. [ 編集 ]
素敵なスカートですね。
ダンスをしなくても普通にはきたいくらいです。

どなたかの元へお嫁に行って可愛がってもらえるといいですね。

Re: No title

  1. 2011/03/26(土) 21:48:19 |
  2. URL |
  3. shihoさんへ♪
  4. [ 編集 ]
アップ楽しみにしてます♪ リンク貼りますね~

ほんとに、人間っていろいろな考え方や生き方をするものだなぁって思います。
また次に会えるのを(はたしてどこでかはわかりませんがw)楽しみにしてます!

Re: No title

  1. 2011/03/26(土) 21:50:49 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ♪
  4. [ 編集 ]
> ダンスをしなくても普通にはきたいくらいです。

そうね~夏のリゾートだったら、あり?かな?(笑)

インド服もそうだし、このスカートもですが、最近あたしのクローゼット、ヤバいです。
東京で着られる服がないぞ。。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -