トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



フェスティバルまで一ヶ月

イスタンブールで開催されるベリーダンス・フェスティバルまであと一ヶ月。
まだとてもフェスティバルという気分にはなれないのですが、逆に雑事に追われて助かっているのかもしれません。(Beata&Horacioご夫妻のために、ペットOKのホテル探したりとか、、、ベジタリアンの犬(!!)の餌の心配したりとか、、、想定外業務が多発中デス)

週一のレッスンには通ってるし、レッスンの最中は確かに夢中で、やっぱり踊るの楽しい!と思えたりもするけれど、ニュースを見ればやはり、そこに現実がある。
ブログ仲間のブログを読んでも、みんながみんな、「こんなときに、、、」という気持ちと「こんなときだからこそ!」という気持ちの間で揺れているのを感じます。

この数週間のあいだにしみじみと思うのは、人って、感じ方も考え方も、本当にさまざまだなぁということ。
いいとか悪いとかではなくて、「違う」ということ。 置かれている環境や立場によっても、立ち位置がかわるだろうし。。。 そんな中で、誰もが

自分には何ができるのか。

今、何をするべきなのか。


手探りをしているように思います。  あっという間にイベントを成立させ、驚異的な金額を寄付した方や、これから先のイベントに向けて着々と準備をしている方、「細く、長く」をめざして活動する方、、、
どれがいいとか、金額の大小とかではなくて、それぞれの個性でいろいろな形で貢献し、それが大きな流れになって続いていく、、、ってすごいことだと思います。


あたしには何ができるだろう、、、


実は、イスタンブールで開催したいと思っていたチャリティ・イベントが難航していることもありまして、がっかりしたり、もどかしかったり、くやしかったり、、、 どうにも消化できない気持ちがグルグルしています。

でもきっと、、、
こんなに遠くにいるあたしですら、踊ることを躊躇したりグジグジ考えたりしたりしていたら、被災地のみなさんはどう思うだろう。。。
(そうそう、前々回にご案内しました、ライラ舞踊団のチャリティー・レッスン、たくさんの方がご来場になり、貴重な時間をシェアできたそうです。 すごいね~ライラ先生と盛岡組に拍手!)



あたしにできることはなんだろう。


とりあえずは、目の前の課題に取り組むこと。
フェスティバルには多くの日本人参加者のみなさんが参加してくださいますが、彼女達が充実した時を過ごして「踊る時間」を取り戻すお手伝いができたら、、、それがきっと、今のあたしにできること。

そしてそれは実は、あたしにとっても、またベリーダンスを心から踊りたいと思うために必要なこと、のような気がしています。 チャリティ・イベントも、もしかしたら本当は自分が踊る動機を探しているだけかもしれない。

チャリティとか、ボランティアとか、、、本当は、「与えるもの」よりも「受け取るもの」のほうが多いのかもしれませんね。 生み出す金額の大小ではなく、思いを同じくする出演者と観客が、同じ時間と場を共有し共感することこそが、大切なのかもしれない。。。そんな風に思えてきました。


いつもにも増して乱筆乱文、、、でも今のあたしの頭の中、こんな感じなのでご容赦くださいね。
これからは少しずつ、楽しいことも書いていけたらと思いますが、気持ちがいろいろに揺れる、、、それも含めてまるごと たびぃ。ですのでお付き合いください☆







テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

たびぃねぇさまへ

  1. 2011/03/29(火) 08:21:36 |
  2. URL |
  3. あにゃ
  4. [ 編集 ]
フェスの準備やら練習やらで色々とお疲れ様です!

日本国民も日本の事を知る世界中の人たちも
皆の気持ちがまだ何処に落ち着ぃていいのか分からず
ユラユラ、グラグラしてるのゎ…みんな一緒だと思う。

だけど、それぞれ少しずつでも何とか前に進もうとして
あがいてる姿ってなんか、かっこいぃよね!!

1人1人の力なんてちっぽけかもしれなぃけど
それが集まればきっと何か変えられるはずだょね♪

信じて明日も頑張ろう!!!!!

No title

  1. 2011/03/29(火) 09:11:32 |
  2. URL |
  3. mayo
  4. [ 編集 ]
「こんなときに、、、」という気持ちと「こんなときだからこそ!」という気持ちの間で揺れている…

ホントその通りです~
そして、

自分が心からベリーダンスを踊りたいと思うために必要なこと

こちらも同感です。
誰もが感じている罪悪感をどうプラスの力に転換できるか、それについてモンモンしましたが、やっぱ前進したいと思いました。

もうすぐフェスですね!
準備がんばってください。
チャリティ・イベントも実現できることを祈ってます。

ありがとう。。。

  1. 2011/03/29(火) 13:16:49 |
  2. URL |
  3. あにゃへ♪
  4. [ 編集 ]
うん、、、被災地で活躍している方々のことを考えると、外国にいるあたしたちにできることなんて、ほんとにちっぽけだよね。

がんばろうと思ったり、自分で何やってるんだろうと思ったり、、、毎日ぐらぐらしてる。
あにゃのブログにもあったとおり、こんな時には、大切に思う人が(距離は遠くてもココロの)側にいる、って思えることに感謝です。。。

Re: No title

  1. 2011/03/29(火) 13:21:41 |
  2. URL |
  3. mayoさんへ♪
  4. [ 編集 ]
これがまた、「歌」とかならまだしも、ベリーダンスっていうのもねぇ、ネックですよね。
より不謹慎度が高い、ものねぇ。。。
人の心を癒せる音楽とかだと、もっと自分的にも納得しやすいような気がするのですが、、、

でも、今更看護師になれるわけでもなく、被災地に行けるわけでもなく、、、やはり自分にできることを、自分が納得できるようにやっていくしかないのかなと思います。

そして、お互いが揺れているのを見守ってくれる友達の輪があることを、感謝します。
Mayoさんもイベント、がんばってくださいね☆

No title

  1. 2011/03/30(水) 01:41:23 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
たびぃ。ちゃんにしか出来ないこと、たびぃ。ちゃんだからこそ出来ることがあります。
復興は1年や2年では終わりませんしね。
これからが長いのですし、帰国後にも色々とやって欲しいと思っています。
私も自分の出来る範囲で精いっぱい頑張っています。
一緒に励まし合って少しでも力になれるように頑張っていこうね~。

小さなことからコツコツとv-363

Re: No title

  1. 2011/03/30(水) 11:51:20 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
> 小さなことからコツコツとv-363

励ましの温かいコトバ、ありがとう(LOVEv-238

そうだね、被災していない私達は、忘れないこと、続けること、前を向いて歩いていくこと、、、それしかできないものね。

人や、社会とのかかわり、、、そんなことを毎日考えています。

少しずつ・・・

  1. 2011/04/01(金) 03:34:16 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫
  4. [ 編集 ]
本当に今は誰もが違うアプローチでありながらも、
何が出来るか?という方向で1つにつながろうとしている
と思います。

まだうまく言葉で表現できませんが、踊ることが自分なりに
この3週間で感じたことを消化し表出していくための作業の
助けになってくれていると感じています。
癒しや喜びだけではない何か・・・確実に何か自分の中で
変化しているものを掴んで形にしていきたいです。

フェスの準備等お忙しいご様子。健康一番!で、
元気に頑張ってくださいね!

Re: 少しずつ・・・

  1. 2011/04/02(土) 09:33:22 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫さんへ♪
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

そうですね、数週間前には考えてもいなかったことを、私もいろいろと考えています。
チャリティとか、エンターテイメントの意義とか、、、自分の立ち位置とか。

ブログも、何を書くか、ちょっと悩みます。
自粛というよりも、何をみんなとシェアしたいか、とかね。
でも、日常を綴ったブログを読ませていただいて、ホッとしている自分もいて、外国発のブログは、「なるべく普通の毎日」を書くのもありかなぁ、とか。

いろいろと考えながら、毎日が過ぎていきます。
(そしてフェスまで3週間、、、ヤバイ。)


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -