トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


お祈りとして



今回のフェスティバルでは、最終日のクロージング・ガーラをチャリティー・イベントとして位置づけ、一般のお客様に販売するチケットの収益の一部を寄付する他、講師、出演者、出店者に商品や不要品を寄付をいただき、くじ引きを販売したり、衣装をオークションにかけた売上を寄付する予定でいます。

講師各位からは、予想以上に素敵な寄付が集まっています。
Serkan Tutar兄さんは、「僕はCDを寄付するね。 コスチュームは寄付できないから、、、だって寄付しても欲しい人がいないものね、、、」も~可愛いすぎます。いや、欲しいひといるかもよ?w




チャリティーとして、多くの寄付金を集めることももちろん重要、そして、ショーである以上お越しいただくお客様に楽しんでいただけることも大切、、、なのですが、、、


何か、足りないような気がする。

オープニングに、黙祷あるいはキャンドルサービス?を考えたのですが、なんだかピンとこないような。

もっと、このフェスティバルにふさわしいもの。トルコだからできること。



で、思いついたのがこちら。

スーフィー教団のメブラーナ(旋回舞踊)です。
舞踊、と訳されていますが、本来は、「祈り」なのです。
イスタンブールのショー・レストランで、ショーの一環としてまさに「パフォーマンス」されていますが、本来は、お酒の出るような場では見られません(宗教儀式ですから)

ですが今回、被災地の、日本のために「祈り」として捧げていただき、お客様には、「ダンスではなくて祈りである」という本来の姿としてオーセンティックなメブラーナを見ていただける、、、はずです。

お金だけではなくて、その場に集うみんなの気持ちも届きますように。。。




フェスの準備佳境に入ってきました。 ブログ更新がちょっと滞るかもですが(そのうち、愚痴を叫ぶかもしれませんがw)、レポートをお楽しみに☆





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

No title

  1. 2011/04/17(日) 03:53:29 |
  2. URL |
  3. Reshmi
  4. [ 編集 ]
うん、これいいと思う!

なんかさ、日本人としては、日本がこういうことになったからっていきなり外国の人を巻き込んで「お金ください!」ってとっても言いづらいんだよね。
だから関係ない人に無理矢理黙祷とかさせるのは心苦しい。

私、トルコの地震のとき一銭も寄付しなかったし。

でもこういう風に、みんなが楽しんでくれそうな企画になってると、日本人としてもとてもありがたい。

Re: No title

  1. 2011/04/17(日) 09:14:26 |
  2. URL |
  3. Reshmiちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
いや~実は、トルコでチャリティやるにあたって一番苦労しているのは、「日本人の知り合いのいない一般の人」(出演者も含む!)は、日本ってお金持ちでしょ?なんで寄付がいるの? っていうトコなんだよね~

だから実際、ショーとしての金額と内容が釣り合った上で、チャリティならなおさら、っていう感じのスタンスじゃないと、イベントが成立しない感じです。
国外で、インターナショナルのイベントで、日本へのチャリティって、思ったよりも難しかった。いろんな意味でいい勉強になったよ。。。

No title

  1. 2011/04/18(月) 19:56:24 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
こんにちは。

何時もながらたびぃ。さんの行動力、企画力は凄いなぁと思ってこれまでの記事を拝見していました。

このメブラーナでのオープニングも良いですね。 私も一度生で観てみたいです。

ご苦労される部分もあるかとは思いますし、お手伝いもなにもできないですが成功をお祈りしています!

Re: No title

  1. 2011/04/18(月) 21:33:00 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
こんにちは、励ましのコメントありがとうございます。

う~ん、、、岩手/盛岡という、師や友人が住んでいて生の現状が聞こえてくる地域でなければ、あるいはフェスにこんなにたくさんの日本人参加者の方がいらっしゃらなければ、私自身、ここまでやったかどうかは、わかりません、正直。

でも、チャンスを与えられた以上、それが自分の「今できること」だと思って、取り組みたいと思います。
そして多分それはきっと、差し上げるものよりも、いただけるもののほうが、多いのだと思います。

メブラーナ、これはナイス・アイデアでしょ! 自分をほめてあげたいv-392
できれば、日本人と分かち合いたいからとお断りして、ビデオ撮りできたらいいのですが、、、

もーね、ドタバタと苦労話は売るほどあるので、そちらはまた別途(笑)

No title

  1. 2011/04/20(水) 16:41:21 |
  2. URL |
  3. ラーダ・ドゥーナ
  4. [ 編集 ]
スーフィー教団のメブラーナ(旋回舞踊)・・・テレビで見た事があります。

トルコの人でも実際に見る事ってあんまりないのでしょうか?


なかなか日本人の知り合いとかいない人だと「チャリティーだから寄付してね」ってのも難しいかな、と思います。

でも、ダンスだけでなくこういうものも見られるイベントなら気持ちよく出してくれるのではないでしょうかね~

イベントまであと少しなんですね。

なかなか準備も日本みたいにスムーズに行かなくてそれだけでくじけそうになると思うけど、応援しています

Re: No title

  1. 2011/04/21(木) 12:06:39 |
  2. URL |
  3. ラーダさんへ♪
  4. [ 編集 ]
応援ありがとうございます! もうあと一息だ~☆☆☆

> スーフィー教団のメブラーナ(旋回舞踊)・・・テレビで見た事があります。
> トルコの人でも実際に見る事ってあんまりないのでしょうか?

イスラム教に詳しいわけではないのですが、イスラム教でも異端とされる一派なので、「観光客向けのパフォーマンス」としてしか、一般公開が原則として許されないそうです。 そういうあたしも、教会に行ってみたことはないんですよ。

そうですね、個人的に知り合いがいるわけじゃない、、、やっぱり「遠い国」だなぁと今回思いました。
あと、イスラム圏の、「身内は面倒みるけど、他人はアカの他人」なのかなぁ。。。見知らぬ他人へのチャリティっていう感覚が、欧米やアジアに比べてまだ発達していないような気がします。


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。