トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



間に合うのか?!

※Turkish Delightフェスティバルに参加するご本人は心臓に悪いので読まないでください(笑)


フェスティバルまであと1週間、、、


私は今年日本語ヘルプデスク以外に、バザールと、最終日の日本チャリティ・イベントを担当していて、自分の担当分の計画と運営は予定通り進んでいます。


、、、が


、、、が。



全体の運営をサポートしている友人Lがものすごくやきもきしているのですが、主催者本人が


ものすごくトルコ・ベース


「あれはやった?」「まだ」「これは決めた?」「明日やる」
いや~トルコ人相手ならいいですよ?!相手も「その場になるまでどうなるかわからない」に慣れてるから。。。
でもゲストが日本人を含む(しかもたくさん)ガイコク人。 インシャアッラーじゃ済まないよ?!

トルコ人のビジネス感覚と、日本人のビジネス感覚の違いを、痛いほど思い知る今日この頃です。
間に挟まって、ケバブサンドのピクルス(=ぺしゃんこ)になった気分です。。。
友人Lは、もっとぺしゃんこで、薄切りのトマトの気分らしい。


まぁ最後にはどうにかなると思うのですが、、、 トルコだし(笑)
こういう超ドタバタも含めて、最後はどうにかこうにか、、、というのが「生トルコ」。
いいところでも、悪いところでもあるんだけどね(嘆)


あと1週間だ~ がんばって乗り越えます☆





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

No title

  1. 2011/04/22(金) 11:15:56 |
  2. URL |
  3. サラ
  4. [ 編集 ]
私は、たびぃ。さんみたいに、真剣にかかわってないけど・・・
なんか分かります。

私の先生も、かなりしっかりしてる方なんだけど、それでも、感覚の違いには、たまに埋められないギャップを感じます。

相手は、悪気はないと分かってるんだけど、たまに、私が勝手にひとり相撲を取っているような気がして、すごく疲れてしまうことがあります。

でもそれもベリーダンスのバックグラウンドとなる文化の一部かな、とも思うと・・・難しいですよね・・・

下の寄付のお話、すばらしいですね!!

Re: No title

  1. 2011/04/22(金) 14:23:29 |
  2. URL |
  3. サラさんへ♪
  4. [ 編集 ]
わかってくれてありがとうー☆(涙)
うん、まさに、一人相撲な気がする。 幸い私は相方がいるので、救われていますが、、、

私達日本人の感覚では、段取りがちゃんとできてない、であり、相手の文化では、「間に合えばいいじゃん?!」なんですよね。。。 サラさんがおっしゃるように、多分この感覚はうめられないギャップなのだとしみじみ思います。これが個人の付き合いレベルならまぁすっぽかされようがなんだろうがいいんだけど、大きなイベントともなると、やっぱりちょっと、ツライものがあります。

でもそうだね、サラさんが言う通り、まさに文化の違いの体験なんだと思うことにしますゎ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -