トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



ちょっと緊張してます

フェスティバルは、超ギリギリすべりこみセーフぐらいでどうにかこうにか目途が立ってきました。
もうこちらはフェスティバル・ダイレクターのご意向次第なので、、、なるようにしかなりません。

で、緊張してるのは、パフォーマンス、、、そのものじゃなくて、


ネスリン先生のプライベート・レッスン


振付が終わって、大きなダメ出しも終わって、最終の仕上げを見ていただくのですが、なんかものすごい緊張するのはなぜ?(笑)ネスリン先生、現在はほとんどプライベートレッスンをおやりにならないので、希少なチャンスなので、武者震い?

今までも日記に書いてきましたが、最初のころは「はい大変よくできました♪」とニコニコだったのですが、最近はもうレッスンでもなかなか○マルがもらえない、、、でもってウワサではプライベート・レッスンではさらに厳しいそうなので、


ど、どどどうしよう


「スタジオよりウチのほうがのんびりやれるから、ウチいらっしゃい」
そっちのほーが緊張するったら~!!!


それを切り抜ければ、知り合いに囲まれて楽しく踊れる本番が待っているのでがんばってきます、、、あれ?(笑)


  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

No title

  1. 2011/04/25(月) 07:42:18 |
  2. URL |
  3. きちょーん
  4. [ 編集 ]
その気持ち、ちょっぴりわかります。
ステージよりマンツーマンの方が緊張するぅ。
精一杯踊れば良いだけだとわかっていても、今までご指導下さった事をしっかりと踊れていないと申し訳ないような気持ちになるよね。

でも、ココを乗り切ればもう怖いモノは無いww

厳しいのは愛情があるからこそ。
たびぃ。ちゃんなら受け止めて吸収できるはず!
自分を信じて頑張って来てー!

Re: No title

  1. 2011/04/25(月) 09:16:41 |
  2. URL |
  3. きちょーんさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ご同情(笑)ありがとうございます。

うん、、、これほど「笑顔でごまかせ!」が通じない相手もいないからね~ 緊張するよぉ。

さすがきちょーんさん、わかっていらっしゃる、「踊れないこと」よりも「教わったことを身に着けられていない」ことのほうが申し訳ないというか、、、うん、、、

あはは、確かに「ここを乗り切れば恐いものなし」!!! 
先生の前じゃなくて、常連のみんなの前で踊ってるつもりで踊ってきます(本末転倒?爆)

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -