トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


OZGEN第1日  、、、友達って?!

さてさてOzgenのベリーダンスWS、第1日目を終えました。

メンバーは、ロンドンからいらした方を中心に、こじんまりしてイイ感じ♪
スタジオも、ガラタ塔の側に「あらっ、こんなところあるんだ~」という隠れたヨガ・スタジオ。
イスタンブールにも、最近いろいろなスタジオが出来てきました。。。

レッスン2時間のうち、20分は準備体操~基礎テクニック(振付で使うのを中心に)、1時間ぐらいオリエンタルの振付、そして残りの時間をターキッシュ・ロマ。
WSというよりは、街のレッスンという感じで、「2時間で振付覚えなきゃっ!!」っていう殺気立った雰囲気ではないので(笑)すごく楽しかったです。

Ozgen、思ってたより教えるの上手かもしれません(ゴメン おずちゃん)
細かいテクニックやトリビア(Jazzではこうだけど、オリエンタルはこう、とか)説明を交えながら、繰り返し練習も入れて、教わりやすい!


そして、レッスン終了後。
お昼ごはんに誘われ、スタジオを出たところで彼の携帯にメッセージが。
「たびぃ。ゴメン、アメリカから来てる友人も誘っていい?今イスタンブールにいるんだって!彼女もベリーダンサーなんだ」
いいわよ~ということで、一緒に待ち合わせの場所へ行ったら。。。



おい。


友達って


RANYA RENEE かい?!


ぶっとびました。
ずっと前の記事で書きましたが、あたし、YousryよりRanyaにヨー様の振付習いたいと思うぐらい彼女のファンなの!!

うれし~♪♪ 
そしてごめん、鯨さん。抜け駆けしちゃった☆


、、、ということで、Ranyaとベリーダンスやプライベートについていろんなお話をし、彼女のDVDの話になって、最新版はまだ買っていないという話すと、なぁんと彼女のバッグから、ロンドンWSでたまたま最後に1枚残っていた彼女の最新DVDが出てきた!! せっかくなので、サインしてもらって、買いました。
amazonで買う方が安い気がすんだけどーま、いっか。
Ranyaねえさん、まさに「ねえさん」っていう雰囲気で、すごい気さくでイイ人だった!
あなたそんなことまで喋っちゃっていいの?!っていうプライベートなお話もたくさんきいちゃったよ(笑)


彼女、プライベートで旅行中だそうですが、明日都合が付けばレッスンに顔だしてくれるそうです。


つーか、それならOzgenよりRanyaに習いたいかも


残念ですがプライベートレッスンをお願いするだけの時間はなさそうなのですが、ちょっと次に繋がるお話もできたので、彼女とはこれからも縁がありそうな予感です。うふふ♪


ということで、明日は何が飛び出すことやら(笑)
天気もいいし、幸先のいいイスタンブール生活再開です。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:3

No title

  1. 2011/08/09(火) 19:26:44 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
v-12@#$^&(*&*@^#%!!^&^*&$(!!!!!!!!!!! (声にならない悲鳴)


凄い! 凄い過ぎです! 羨まし過ぎです~~~!!!

出だしから、素晴らしい展開ですね。  あやかりたいです。  Ranya 姐、後光が出てませんでしたか (爆)?


彼女なかなか西海岸に来てくれないんですよね。。。 

・・・なんて待ってないで自分から行かないと駄目ですな。 と思っていたのにあなた、あちらから、しかもサプライズで来て下さるなんて、なんて幸運なんでしょう。

せめて彼女の熱狂的なファンがここにも一人おり、鼻血を出さんばかりに大暴れしているとお伝えくださいっ!


・・・って肝心の Ozgen 様はそっちのけで暴れてしまいましたが、詳しい方のトリビア的なコメントは、多分言っているご本人は「ああ、そういえば」という感じの軽い気持ちで言ってみただけ、ということなのだと思いますが、とっても役に立つ情報が満載だったり、含蓄があったりしてとてもためになることが多いですよね。

のっけから濃厚な展開で、今後も益々楽しみですね! 

No title

  1. 2011/08/11(木) 05:48:29 |
  2. URL |
  3. Kyoko
  4. [ 編集 ]
WS参加したかった~。次回はいつかしら。
WSどうのうより、トルコに行ってみたくて仕方がないのです。

Re: No title

  1. 2011/08/11(木) 22:22:58 |
  2. URL |
  3. Kyokoさんへ♪
  4. [ 編集 ]
Kyokoさん、いつでも歓迎します。 
イスタンーシンガ往復のキャンペーンをSQがやってますよ~♪

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。