トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



トルコとギリシャ 

トルコとギリシャ、、、かつては1つの国であった時期もあり、民族的な交流も深く、それでいて戦争をしたこともあって、なかなかフクザツな関係です。
なんだろう、あんまり仲良くない親戚みたいなもの??? 

お料理も、お酒も、共通点が多い。
P1020266.jpg
これなんか、写真だけ見たら、どっちの国のかわからないかも、、、
(細かく言うと、トルコでは一般のロカンタでトーストしたパンにオリーブオイルがかかって出てくることはないので、判別が可能ですが)

さすがに4~5時間踊った後で強いお酒を飲んだらひっくり返りそうなのでやめておきましたが、お土産に買ってきたギリシャのお酒UZOは、トルコのRAKIとそっくり。

P1020276.jpg
Tessalonikiにて。 3日間踊った後なので、カロリーは気にしない。


短期の滞在中に気が付いた一番の違いは、

トルコはチャイ、ギリシャは冷たいカフェ

が夏の飲み物の主流らしいということ。
カフェのテラスでは、アイスクリームやクリームをてんこ盛りにしたアイスコーヒーをみんな飲んでました。
確かにギリシャはすんごい暑かったです、、、 以前アテネが燃えたというニュースがありましたが、あれは、燃えるかも、、、
私はコーヒー派なのでその違いは嬉しかったのですが、肝心のお料理はというと、トルコの勝ちかな。味付けは大きな差を感じなかったのですが、暑すぎるせいか野菜などの素材がイマイチでした。鶏肉もぱさぱさなの。。。トルコのほうが、野菜は新鮮で種類も多いし、鶏肉もジューシーで味が濃くて、同じようなお料理でもおいしい(と、私は思った)

あ、豚が食べられるのは大きな違いですね。
あと、海に近いところに行ったので、魚介類が豊富かも。。。 夏のイスタンブールは、禁漁の影響もあってシーフードは絶望的だから。



それから、もうこれはトルコびいき全開な発言ですが、トルコのほうが人が優しい。
大きなトランクで行ったのですが、イスタンブールで大荷物で歩いていたら、空港でも街でも、段差や持ちあげる時など、男の人がひょいと助けてくれます。

なんでギリシャでは誰も助けてくれないのーー?!

イスタンブルにフランスから遊びに来た友人達がブログで「トルコ人の親切さ」についてしきりと言っていましたが、改めて自分で経験してみることになるとは。。。



帰りの深夜バスの中、ギリシャの国境を越え、うつらうつらしていると、友人に肩を叩かれ、

「たびぃ。! 外見て、外!」


そこには、夜空にはためく大きなトルコの赤い国旗が。

2人で思わず喜びの声をあげてしまったら(どんだけトルコ好き)、周りのトルコ人に笑われてしまいました、、、


ということで、4泊深夜バス2泊、3日間踊り続けるという、なかなかの強行軍でしたが、楽しい旅でした。

ただいま、イスタンブール。





テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆ギリシャ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

No title

  1. 2011/08/30(火) 19:00:03 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
度々お邪魔します。

一杯でカツ丼二杯分くらいカロリーのありそうな、「具」がてんこもりのアイスコーヒーが好きなのはアメリカ人だけかと思っておりました (爆)。

これだけ飲んでもまだ細いダンサーばかり、というのは、やはり早回しのようなダンススタイルの効果なのでしょうか。

そしてトルコは食材そのものが美味しいとは良く聞きますが、その通りのようですね。  

似ているようで違う両国の様子、楽しく拝見しました。 有り難うございますv-290



Re: No title

  1. 2011/08/30(火) 20:03:21 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
ぜひ、何度でもおいでくださいませ。

驚くなかれ、このクリームの山は氷山の一角で、水面下にバニラアイスとコーヒーアイスが入ってるんざんす、、、カツ丼三杯分ぐらいのカロリーあるんじゃないかしら?(笑)

ちなみに、ホテルのレストランがかなりイマイチで、(どのぐらいイマイチかというと、昼食用に朝ごはんのパンをくすねてくる気もおきない位、おいしくなかった)、歩いて行ける距離にスーパーもなく、WSとWSの間にわざわざ外のレストランに行く気もおきず、栄養失調になりかけておりました、、、のでカツ丼三杯恐くなかった!(爆)

写真のごはんは、さすがに3日目の夜に「まともな食事をしたい!」と、パーティーの途中で抜け出してご飯を食べに行った時のものです。

トルコ料理は、とにかく素材がおいしいので、「煮るだけ」「焼いただけ」「揚げただけ」のシンプルなお料理がほとんどですかね~ でもだから逆に、手の込んだお料理やソースが発達してないの。。。とはいえ、イスタンブールも最近めっきり西欧化が進み、オシャレなレストランが増えてきましたよ♪

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -