トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


のんびりカッパドキア旅行(1)

イスタンブールからカッパドキアへ、3泊4日のトルコ国内旅行に行ってきました。
トルコ5年目にして初カッパドキアと言ったら友人達に「あんたまだ行ったことなかったの?!」と言われたという話をしましたが、3泊4日すると言うとさらに


「あんた、そんなに見るとこないわよ?!」


と、これまたもれなく言われました。実際、ここ数週間にカッパドキアに行くという在住の友人達もみんな1泊2日の弾丸ツアー(笑)

だって~、ワサワサ旅行するの好きじゃないんだもの~!
のんびりとお茶とか飲みながら、ゆっくりと、その土地の雰囲気に浸りたいのですよ。。。
こういう観光地って、「見るべきもの」は大抵すでに写真で目にしてしまっているので、むしろ、ガイドブックには載っていない、土地の生活を垣間見るのが楽しいのです。

でもこの選択、正解でした。
季節外れ(なの?)、思っていたほど観光客もいなくて、大型観光バスも数台見かける程度、お土産物屋さんの客引きもうるさくなくて、なんだかものすごくのんびりできました。
そして、ホントにもう見るとこないぐらい、カッパドキアを制覇してきました。


日程はこんな感じ。
ホテルはインターネットで予約し、日帰りツアーや気球ツアーは、知人の旅行会社で手配してもらったので、前回のほとんどバック・パッカーなギリシャ旅行に比べたら、女王様旅行です。


1日目 : 夕方 イスタンブールから国内便でカイセリへ
      そのまま、滞在ホテルのあるギョレメまで車で直行(1時間ぐらい)

2日目 : 朝9時出発で、カッパドキアの主な見どころを巡る1日ツアーに参加
      夕方4時過ぎにホテルに戻る
      ぶらぶらとギョレメの街をそぞろ歩きしながら途中で夕食
      ホテルに帰ったら歩き疲れてバタンキュー

3日目 : 朝5時起床、5時半出発で気球ツアーへ
      8時過ぎにホテルに戻り朝食後、誘惑に負けて朝寝
      昼過ぎに起きてランチがてら街歩き、気が向いたのでそのまま
      ギョレメ屋外博物館へ足を延ばす
      夕食後ホテルに帰ったら、やっぱり歩き疲れてバタンキュー

4日目 : おねぼうさんで9時過ぎに朝食
      そのまま、ホテルで素人撮影会(笑)
      チェックアウト後は街でお茶して、2時過ぎにホテル出発
      4時過ぎのTK便でイスタンブールへ 

P1020680.jpg
滞在したホテルはここ。 ギョレメの街中心からほど近いけれど高台にあって、静かです。

P1020442.jpg
いわゆる洞窟ホテル。 上手く作ってありますよね~

P1020682.jpg
カッパドキアはワインの有名産地。 
ホテルにワイン飲み放題コーナーがありました。 赤白両方~!(赤の勝ち)


なかなか雰囲気のあるスパがあったのですが、現在工事中で(オフシーズンにやって欲しいぞ)使えなかったのが残念でした。。。


さて、観光の話はまた次回にね。








     
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 旅行記☆トルコ国内
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

馬に乗りたい

  1. 2011/09/27(火) 15:22:38 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
カッパドキアを馬で回るツアーがあるんですよねえ。
私も3泊とは言わない、2泊3日でやってみたい・・・。

ま、「トルコ2泊5日」とかやってる奴には無理だな。

Re: いたいた

  1. 2011/09/28(水) 20:41:30 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ああ、何度か見かけました。馬ツアー。
気球の上からも見かけました~

そうねー トルコ2泊5日でカッパドキア2泊は、火曜ミステリー劇場のトリック並みに計画しないと成立しないでしょう。 ぜひ、もうちょっとゆっくりお越しください。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。