トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



ケニア、好きかも

ケニアって・・・旅行前はあまりイメージがわかなかったのですが、すごくいいところでした。
ちょっと挙げてみます。

<コーヒーがおいしい~ケニア山やキリマンジャロ山の麓、コーヒー産地のケニアは、もーどこへ行ってもコーヒーがおいしい!トルコでは、フィルターコーヒーは亜流でおいしいのを売っていないので、大量購入して来ました。
(ハイ当然スーパーの袋のまま帰りの機内お持込です)

<どこへ行ってもトイレがキレイ
ホテルやレストランはもちろん、長距離ドライブの途中に立ち寄るガソリンスタンドや御土産物屋さんのトイレが、どこもとってもキレイで、ちょっと感動。
同じぐらいの発展度(って言うと怒られるかもですが)のインドや中国のと比較しても、比較にならない。

<英語が通じる!←学校が多い
ドライブ中に、ずいぶんたくさんの学校を見かけました。 ほとんどが、○○ミッション・スクールという名前だったような。 ケニアは人口の70%ぐらいがキリスト教徒だそうです。

今ぐぐってみたら、各国の就学率はこんな感じでした。
ケニア 80%
トルコ 95%
インド 82%
中国  97%

あれ~、インドや中国より、ケニアの方がたくさん学校を見かけた気がするんだけどなぁ・・・

いずれにせよ、ケニアは英語とスワヒリ語が公用語のため、ほんとにどこでも英語が通じました。
聞いたら、「英語とスワヒリ語の授業は別々にあり、その他の科目はぜんぶ英語で教える」んだって。
当然、スーパーの店員さんでも英語が通じるわけです。 トルコでは夢だわ~

そして掃除ですが。
ミッション・スクールって、実は私も行ったのですが、掃除にキビシイんです(笑)
私女子高だったのですが、「嫁にいけなければ、掃除婦になれる」と言われるぐらい、掃除させられました。だって、週1回の大掃除の日には、トイレの床とかモップでこすって、タイルを1個ずつ乾拭きするんだよっ! 木の床は、オイルつけて毛雑巾で磨きこむの。ドアの取っ手とかも、真鍮磨き粉で、ピッカピカに。

・・・もしかしたら、そんなミッションスクールの教育が滲み込んでいるので、キレイなトイレ文化が根付いているのかしら、と思いました。

そしてそして、マナーがいい。 
トルコみたいに「やたらめったらクラクションをならす」なんてことしないので、ドライブも快適。
それに、(もしかしたら失礼発言かもですが)、一度ドライバーさん達の食事テーブルの傍で食事をしたのですが、皆さん食事マナーが良かったよ。 トルコだったら・・・
もしかしたら、サファリガイドというのは、比較的レベルの高い職業なのかしら。



ということで、かなりケニア、気に入りました。
来年からケニア転勤、でもいいなぁ・・・

テーマ : ケニア    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆サファリ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -