トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


のんびりカッパドキア旅行(3)

カッパドキア旅行の後半です。

P1020463.jpg

3日目の早朝、カッパドキアといえばコレ!な、気球にのりに行ってきました。
早朝は気流が安定しているから、、、だそうですが、朝5時半にお迎えはちょっとタイヘン。
早朝と上空でけっこう寒かった~

気球から見る朝の景色も美しかったのですが、まるで風船を飛ばしたようにあちこちに気球が浮かぶ光景は、メルヘンの世界のよう。。。(単に、景色を眺めるという意味では、高い丘に登ればいいような気もする。。。 結構いいお値段ですから)

ホテルへ戻って朝ごはんを食べた後は、当然のように二度寝タイム。
午後はギョレメの街中をぶらぶらし、それでもヒマがつぶしきれないので、昨日ツアーで地下都市と入れ替えてもらい、行かなかったギョレメ野外博物館へ歩いていけるというので、てくてく、てくてく。。。

P1020515.jpg

ギョレメ野外博物館は、隠れキリスト教徒が修道院や教会として使用していた遺跡群です。
ここでもやっぱり、信仰を貫くことの意味を考えましたが、岩の家の中があまりにも涼しく(外は本気で暑い)、これは安全とか隠れるとかいうのもあるけど、生活の知恵だな~と思いました。
平和な時には、「あちー、やっぱさ、あっちの家行って寝ない?」とかぜったいあったと思うもん。

それにしても、、、ねぇ、バルセロナのガウディって、これを見てインスパイアされて、サグラダ・ファミリア教会を設計したんでしょうかね?
サグラダファミリア

この日は前日のランチに行ったレストランに再度行って、これまたカッパドキア名物のサチケバブ(鉄板焼き風煮込み)と、ご近所カイセリ名物のマントゥなどを食べ、歩き疲れてホテルに帰ったらバタンキューでした。



さて最終日は、2時のピックアップなので、それまでのんびり。
なんせ前の晩9時には寝ちゃったので早起き、、、テラスから、気球がぷかぷか浮いているのを眺めながらのコーヒーはおいしい♪


、、、で。

実は、やりたかったことがありまして。


ベリー衣装で撮影会 in Cappadocia

cappadocia yoko

時々、ベリーダンサーとモスクのショットを見かけますが、イスラム教の象徴であるモスクと、ベリーダンスを関連させることは、あまり歓迎されないので、イスタンブールで野外撮影ってしにくいのよね。。。
でも、ちょっとミーハーなあこがれがありまして(笑)、観光客中心のカッパドキアで決行することに!

実はプロのカメラマンを現地で探そうかと思ったのですが、あまりの田舎っぷりにこりゃ期待できんかもと思い、スルタンがカメラマン役。

いきなり始まった素人撮影会を面白がってケータイで撮影するお掃除のおねーさんや、見てみなかったフリをしてくださった日本人観光客や、通りすがり(道から見える)のバックパッカーにーさんのヒュ~ヒュ~にもめげずに、100枚ぐらい撮ってもらいました。

こんなヘンな奥さんのだんなさんするのって、さぞやタイヘンでございましょう。。。


さて、最後はこちらのショットでカッパドキア終了です。
P1020666.jpg
まさに広大、それにちょっとなんか、「地球ばなれ」した光景でした。。。
こういう光景を見ると、人間ってちっぽけだなぁと思うし、地下都市や洞窟教会を見ると、人間って偉大だなぁって思います。
カッパドキア、なんか観光客の行くところと敬遠していましたが、自分で行ってみて、ちょっと見方が変わりました。 なんかね、地球のへそにいる気分になったよ(意味不明)


で。
結構気に行ったカッパドキア。
オリエンタルはムリだけど、この高原で踊ったらどんな気分でしょうね、、、

うふ。 ふふふ。  ふふふふふ。






テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆トルコ国内
  2. / trackback:0
  3. / comment:5

一眼レフ空輸しよか?

  1. 2011/10/16(日) 07:34:03 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
ついに写真集を狙い始めたか・・・
来月見せてね~

Re: 小さすぎ

  1. 2011/10/16(日) 10:22:24 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
気球から、お馬ツアーのひとたちが見えましたよ~
あと、気球終了後(風がでる)は、パラグライダーが飛んでました。

おねむさん、カッパドキアにゆっくり行けばいいのにー。

どっちもやりたい!

  1. 2011/10/16(日) 13:24:06 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
あそこもパラグライダーできるのかあ。
自分で飛んで空から見たら最高だろうなあ。
今年は無理だけどちょっと調べてみよう。

気球からというと早朝から馬ツアーしてるんですね?

気球に撮影会!

  1. 2011/10/19(水) 02:03:37 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫
  4. [ 編集 ]
気球の乗って~♪
いいなぁ~~!!

そして外での撮影会!
したい気持ち、すご~~~くわかる!!!
だってまさに本場の素晴らしい景色だし。

私もかつて砂浜や近所の某アートスペースにて
撮りたい!と思った欲求を思い出しました。

夜はともかく・・・海の砂浜での撮影はトライして
みようかな・・・。
でもギャラリーが違う意味で出るかも!?
だって日本の砂浜にベリーの衣装はやっぱり??
変かしら??

Re: 気球に撮影会!

  1. 2011/10/19(水) 19:49:15 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫さんへ♪
  4. [ 編集 ]
あ~わかる、海辺の撮影会、チガウと分かっていても、素敵よね~ やりたい!
そうか、プロによるミニ・撮影会っていいアイデアだ。。。(いただき)

そうでした、日だまり猫さん、おやじ見たことないものね!
そう、あれが、フラミンゴとか孔雀とか赤マムシとかカマキリとかの「生みの親」です。
本人がクラシックで正統派な感じが好きなので、斬新なデザインがないかわりに、オーソドックスなしっかりしたものを作ってくれます。
そうだね、次、柄物いいかも~♪ 柄物は飽きると思うので、ブラ・ベルト式がいいんじゃないかと思います(っていうか、自分でそうやって作ろうと思ってるのよん♪)

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。