トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06


Serap Su セラップ・ス レッスン風景

先月から始まったセラップねーさんのレッスン、無事に続いております。
日本人5名、オーストラリア人1名という変則構成ですが、6人も集まってレッスンが成立するということ自体がオドロキです。

先週からネスリン先生のレッスンも始まったので、今は週2回、別々の先生のレッスンに通っています。


もう、奇跡的



さて。
セラップ姉御、、、もとい、セラップ先生のレッスンですが、タクシムからも一駅、おシャレ街ニシャンタシュからもほど近く、駅から徒歩1分というとても便利なスタジオで開催されています。

P1020731.jpg
ね、ね、日本のスタジオみたいでしょ?!


イスタンブールのスタジオは、古い建物を利用しているところが多く、ヘタをすると板の隙間につま先をとられるような環境が多いのですが、このスタジオは新しくてキレイ!!!

飲料水が用意してあったり、トイレにでデオドラントスプレーが置いてあったり(笑)、オーナーご本人がモダンダンサーさんなので、ダンサー・フレンドリーなスタジオです。


肝心のレッスンは、セラップが「ターキッシュ・オリエンタルを忠実に教えたい」という意気込みもあって、なんと用意したレッスンメモを見ながら教えてくれています。
トルコの先生は、「私のマネして~」と、その時気分方式の先生が多いので、画期的。


同じように「なぜできていないのか。どう直すのか」をきちんと教えてくれる両先生ですが、ネス先生と大きく違うのは、セラップ自身が民族舞踊出身なこともあり、よりフォークロア的です。
昨日からチフテテッリのレッスンが始まったのですが、ま・さ・にセラップねえさんっぽい振付。
ネス先生のダンスが「水」ならば、セラップ先生のダンスはまさに、「土」っぽい。
せっかくトルコにいるのですから、トルコの民族舞踊、このチャンスに勉強したいと思っています。。。
(あ、でも軸足はネスリン・スタイルよぉん)


今やっているチフテテッリの振付は、先生から撮影していいという許可がありました。。。


、、、それって、来週までにきっちり覚えてこいってことですよね。


さて、ブログはこのぐらいにして、復習せねば、、、


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:1

Re: lessons

  1. 2012/03/03(土) 12:43:21 |
  2. URL |
  3. Aさんへ☆
  4. [ 編集 ]
Serapのレッスン、私が帰国していることもあり、現在休止中のようです。。。 ネスリン先生のレッスンも、まだ次タームが始まっていないそうなので、ドロップインできるクラスそのものが不成立のようです。

Serapは、info@bellysu.net でプライベートレッスンを受け付けていて、数日前でも大丈夫な可能性がありますので、問い合わせてみてくださいね~☆

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -