トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



前代未聞のSim衣装オーダー ③ビーズ刺繍

さて、前回の記事で裁断と縫製まで書きましたベリーダンス衣装の製作工程ですが、大まかに言うとこんな感じのプロセスです。

①デザイン
②ドレスの裁断と縫製
③ビーズ刺繍
④フリンジ


③ビーズ刺繍は、イシレメジュと呼ばれる刺繍を専門にやるお針子さんに、④フリンジを付ける作業はサチャクジュと呼ばれるこれまた専門のお針子さんに外注されます。

「ウチは全部アトリエでやっている」というデザイナー・ブランドがありますが、


ありえん


ドレスの裁断と製法は、ちゃっちゃと進みますが、ビーズ系はものすごく時間がかかる。
おばちゃん達がおうちに持ち帰って、内職しているのが現状です。 ただ、その「おばちゃん達の管理」が各アトリエの管理能力にかかっています。
(ちなみに、エジもトルコも衣装がはるばる日本へ届いてお店に並んでもまだ煙草臭いのは、このおばちゃん達と旦那さんたちがかなりのスモーカーであるためだと思われます。 ちょっとやそっとじゃ、臭い取れないんだよね。。。)

このビーズ刺繍とフリンジ、お針子さんの腕によって、本当に仕上がりが変わります。
上手は刺繍は、目がそろい、緩みがなく、ピシっとしている。 フリンジは、驚くほどにまっすぐで、揺れて光を受けたときの輝きが違ってきます。
同じデザインでも、同じビーズでも、お針子が違うと出来がゼンゼン違うの!面白いぐらい。

だから、上手なお針子さんは丁々発止と買取値段の交渉をするし、引き抜きもあるようで、彼女達の管理(ごきげんとり?w)もアトリエの大事なお仕事のひとつ。SimのIsmail兄さんは、出来上がりにも厳しいかわりに、トルコの祝日(お年玉とかご祝儀とかがアリ)にも何かちょっとしたものを配ったりしていて、なんていうかトルコ的大将っていう感じでしょうか。



さて。あたくしのお衣装ですが、アトリエのおねーさん達の協力もあって、

SIMで一番のビーズ刺繍係とフリンジ係を指名

という、どこまでも贅沢なことになりました。
前々回に登場したMellihaちゃんご推薦の、「ウチで一番上手」というお針子さん達。

これだけお店に顔を出していると、顔を合わせたことのあるねーさん達で、


「ええっ、アンタ、踊るの?! そりゃーがんばっていいシゴトしなきゃねー」


ということで、相当気合いの入ったお品になりそうです。
今、ビーズ刺繍が終わって、フリンジ製作に出ているところ。完成はまもなく~☆




テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

No title

  1. 2012/01/20(金) 13:24:07 |
  2. URL |
  3. bonbon
  4. [ 編集 ]
やっぱり、お針子さんの腕によって
細かい部分の仕上がりが全然違うんですね。
そこを妥協しないのが、プロですよね。
トップお針子を指名しての衣装だなんて、
仕上がりが本当に楽しみですね!

HadiaのWSですが、今年はスタジオの10周年ということもあり、
彼女がWSで来るのにあわせてちょっと大きなパーティを催すようです。
パーティではHadiaも踊るそうなので、それがとても楽しみです。
でも、私たちもHadiaの前で踊ることになりそう…。(恐

Re: No title

  1. 2012/01/21(土) 11:06:11 |
  2. URL |
  3. bonbonさんへ♪
  4. [ 編集 ]
そうですね、手工芸モノって、やっぱり個人差が大きい。
その差を管理するのがアトリエのシゴトなんでしょうが、お客としてはそれを「見極め」なくちゃねw

HADIA!!! そちら開催を事前に知っていたら、トランジットして参加したのにーー
残念だわ~

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -