トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


トライバる

イスタンブールに戻って、KRALICHE最初のお客様はなんと、


初トライバルお衣裳



こういうやつよね。
TRIBAL.jpg


あたし自身がトライバルやったことないどころか、トライバル衣裳をナマで見たことがない(正直申請)ので、お受けしようかどうしようかちょっと迷ったのですが、お客様の先生のサイトを見せていただいたら、正統派(?笑)なコワイ系トライバルではなくて、意外とカラフルなトライバル・フュージョン系だったので、挑戦してみることにしました。

しかも今回は、ネット・オーダーではなくて、ご本人がイスタンにいらっしゃってオーダーするのをお手伝い、、、コンサルタントというよりは、お買い物コンシェルジェ的な内容で。

で、Ender(おやじ)の店へ行きました。 というのも、トライバル衣裳はトルコの美意識には受け入れられないらしく、ほとんどやってくれるアトリエがないのです。

ただ、グランドバザールの中に、アフガニスタンとかトゥルクメニスタン系のアクセサリー屋さんがいくつもあり、アンティーク(っていうか中古w)のアクセサリーや、そのパーツを使った商品、さらにはどうみても


元の持ち主は、馬でしょ?


っていう、デカすぎるパーツとかを扱っているので、とにかく近所で材料は揃うはずなのです。ということで、困った時のエンデール頼みw



お客様が明るい色合いの似合う方だったので、黒コワイ系じゃなくて、でもトライバルっぽさを失わないように、、、と、ギリギリの許容範囲を探りながら、生地はこれを選択。

P1030080.jpg

実はストールだったりするのですが、これを何枚か利用して、ブラ・ベルト、スカートを製作、これに替えのスカートも。 装飾は、ほこりだらけのカゴの中から、あれこれ選んで、飾りのタッセルも、装飾品と生地に色が合うように。。。
なんせわかんないので、お客様に「こういうのアリですか?」とお聞きしながら、デザイン決定。



いや~未知の世界って楽しいわ♪



ということで、クラリチェ初のトライバル。出来上がりが楽しみです!
お客様のご了承が得られたら、完成品を公開しますね♪










テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

No title

  1. 2012/03/27(火) 04:28:18 |
  2. URL |
  3. Izumi
  4. [ 編集 ]
「元の持ち主、馬でしょ」・・・大爆笑っe-282
ぶひひぃ~んi-279 ばるるるぅぅ~。

はい、ニンジンw

  1. 2012/03/27(火) 09:51:26 |
  2. URL |
  3. Izumiさんへ♪
  4. [ 編集 ]
んとね、そもそもトライバルで使うアクセサリ・パーツって、馬の装飾品だったものを解体したものが多いそうです。

でも、お店には、どう考えてもニンゲンには大きすぎる首飾りそのままとか、どう考えても馬の額飾りだったと思われるデカいパーツを利用した首飾り(胸まで隠れそうwww)とかも売っていました。。。

次のたびぃ@日本のステージは、トライバル・ロマ・フュージョンやも(笑)

No title

  1. 2012/03/30(金) 00:45:55 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
たびぃさん、

どうもお世話になりました!
たった一週間前の事なのに、既に懐かしく感じられます。

イスタンでトライバルというのは、本当に難しかったんですね。
それでも妥協することなく、イメージの布を、他店からさくっと持ってきてもらって(それがパシュミナのショールだったりする、贅沢!)、

一番好きな色合いを選んで(たびぃさんと似合うと思う布が一致した時は、嬉しかった!ちなみに横目でみていた夫も、
「一番いい色を選んだよ、」と、コメント・・なんだ、見てたんですね)、

次にそのショール使用のスカートを、よりトライバル風にするため、
別の布を足して・・、その布の素材感も、うちの先生に受け入れてもらえるよう、わざとダウングレードしてみたり、

たびぃさんにアドバイス頂きながら、あーだ、こーだと、自分でも納得しながら、スカートやブラ、ベルトを作成していく工程は、実はとーっても血が騒いでました。
それぞれ布の素材感や色、使い方(効果)、を理論的に説明していただけたので、悩まず買い物が進んだ、といった感じでした。
たびぃさんが居なかったら絶対に作れなかった品々です。

それにしても、楽しかった!

自分だけの一着感・・・醍醐味ですね。

この衣装みたいな踊りができるようになったらいいなー(どんな踊りだ?)って思ってます。

とっても楽しみです。
本当にお世話になりました!

P.S カッパドキアの宝石工場で買った、オットマン風の
トルコ石とラピスラズリを使ったネックレスが、実はこのブルーの
ショールにぴったり合うことを、帰国後判明しました。。

Re: No title

  1. 2012/03/30(金) 14:49:25 |
  2. URL |
  3. Azulさんへ♪
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、ありがとうございました。

最初はどんなことになるか不安気味でしたがw、最終的には、相当素敵な作品になると思われます!

自分だけの一着、、、なんか、おやじも相当気に入ったみたいなので、もしかしたらコピーされちゃうかもwwでも、あのフルセットはAzulさんだけのものに♪

スカート替えるだけでも相当雰囲気が変わると思うので、出来上がりが楽しみです。
めどが立ったら連絡しますね。(60cmと1mの件もOKです)


P.S. 実は、あのショール、あたしも気に入ったので買ってしまいました。。。おそろいデス♪
トルコ石とラピスラズリ、衣装にも合うんじゃないでしょうか? 

No title

  1. 2012/03/30(金) 22:34:07 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
Mr.おやじ(意外に若く見えてびっくりでしたが)も、そんなに気に入ってたんですかー?
私は内心、「邪道な物作ってるな・・・」なんて思われているのかと。

コピーは、所詮コピーですからね。大目にみませう。
私のオリジナルは、たびぃさんと一緒に、あのバザールの熱気の中で作った唯一の物ですから。。
旅の奇跡が生み出したというか、
違う日に作ってたら、また違う物が出来上がったんでしょうね。。。

お揃いのショールになって、嬉しいです。
生みの両親(?)色付きの文字に使われて、ショールも幸せってもんでしょう。。

60cmと1mの件、安心しました。

No title

  1. 2012/12/19(水) 07:32:55 |
  2. URL |
  3. 添え状の書き方
  4. [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。