トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



Tarazade あとがき3 オープン・ステージ!

さてさて、フェスティバル3日目の夜はオープンステージ。講師陣が踊るガーラ・ショーとは異なり、参加者が自分のダンスを披露できる場です。

、、、でね。
、、、この参加者なのですが。

参加者って、「生徒」を想像するじゃないですか。ふつうに。
で、「はぁい踊ります♪」って気軽に手をあげたところ、当日楽屋に張り出された出演順リストを見てガクゼン。


プロばっかり?!


オープンステージ ≠ 生徒ショー であることに気がついたのは、出演30分前(笑)もうこうなったら、日本でターキッシュ系の有名な先生方と同じステージに立てるだけでいい記念参加ということにいたしましょう。


踊ったのは、Night of Sultans という、オリエンタル系舞踊団のショーの、オリエンタル演目の曲。振付はGulNihalねーさんで、WSで習った振付は、彼女が曲をカットした短縮版だったのですが、あたしはオリジナル曲の冒頭部が好きだったので、曲を再編集、そ振付もアレンジしたうえで、Gulの了解をいただいて完成したものです。

そもそもが一般顧客向けのステージ用の曲なので、前半はシアトリカルでミステリアスな感じ、後半は転じてターキッシュ・オリエンタルっぽい明るさと楽しさ。

ということで、前半はちょっとミステリアスっぽい雰囲気で踊ってみたら、なんか写真がみんな 般若 みたいな顔でコワイんです。。。
写真 (3)
なんか妖怪人間みたい、、、?

こちらは、後半の人間に戻って明るい部分になってから。
写真 (4)
この写真、ツアーご参加のKPさんが撮ってくださったんです♪
ナチュラルな表情で好き~❤ KPさんありがとうございました。


肝心のダンスの出来についてはですねぇ、、、本人にはわかりませんゎよ、そんなこと。
が、去年のフェスでも今年のフェスでも応援してくれたMarianちゃんが「1年ってすごいもんですね」とお世辞でいってくれたので、ちっとも上手くならんと思っていても多少の成長はあるのかもしれません。。。まぁそう思わないとやっていられないとも言うが。

今年もあいかわらずバタバタの合間をぬってのステージで、20:30にWSを終了後、あわててシャワーして、メイクの天使さまにメイクを助けてもらい、めちゃくちゃぎりぎりで楽屋入り。予定の22:00過ぎが、押してたからよかったものの、そうでなかったら間に合わなかったかも?!でも、プロばっかりのステージをほとんど見る間もなく自分が踊っちゃったので、かえって緊張するヒマがなかったのは幸いでした。



フェス後にセルカンと会うチャンスがあって、この時の踊りのハナシになりまして、どうだった?と聞いてみたところ、

よかったよ(は、お世辞だろうけど)
何より、似合ってた

振付って、その人に似合う似合わないってあるのかしら?でもプロが言うんだからあるんでしょうね。。。 曲もそうですが、やっぱりネスリン一族のスタイルは、私のスタイルの基本なんだなぁと再確認。この振付、レパートリーに入れて大事にします。

、、、っつーかセルカン、あなたの誕生日に踊ったあなたの振付は、似合ってなかったっていうこってすかい?!
とは面と向かってはきけませんでした。

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. パフォーマンス 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:8

  1. 2012/09/28(金) 12:34:53 |
  2. URL |
  3. mikko
  4. [ 編集 ]
私は上の写真も好きですよ~♪
なんかうまく言えないが、例えば恋愛中だとしたら、少し彼に不安を抱きつつも本人には聞けなくて、心の中で揺れたり悶々としながら、でもやっぱり彼が好きだから信じるしかないのかしら…みたいな^^;
ってどんなんやねん???って感じですか?

とりあえず、そういう危うさみたいな感じに見えて好きで~す^0^

Re: タイトルなし

  1. 2012/09/28(金) 15:04:16 |
  2. URL |
  3. mikkoちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
み、みっこちゃん?! なんか、すごい飛躍してない? というか、どんだけ想像力豊かなん?笑
でもね、面白いもので、実はこの前半部、「せつなそうだった」という感想を実際に見ていた方からいただいたのですよ。
本人は「ミステリアス」に踊ったつもりだったのだが、せつなかったらしい。。。表現って難しいねぇ、、、表現しているつもりのものと、受け手側が見てるものが違うのね~。

ところで、あたしは正々堂々本人に聞くタイプなので、せつなさわかりません。あしからず(爆)

  1. 2012/09/28(金) 21:52:27 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
色々とお疲れ様でした。

お写真、あらお素敵v-10

全然妖怪人間みたいじゃないですよ。 始めっから終わりまで、歯科矯正モデル (爆) のようなニッカニカの笑いで踊るより断然良いですな。

振り付けの似合う、似合わないも、観る人によって感想が違うような気がしますが、でもダンサーの体型や生まれ持った雰囲気に合う・合わないはあるような気がします。

そうだ今度踊りのスタイルにも春夏秋冬決めましょうかW

Re: タイトルなし

  1. 2012/09/29(土) 19:22:25 |
  2. URL |
  3. 鯨さんへ♪
  4. [ 編集 ]
そうそうー、最近Youtubeとかでも、コルゲートの宣伝みたいな笑顔多いですよね。。。 アセナみたいにぜんぜん笑わないのもアレですが。

振り付けって、面白いですよね。同じ先生に同じように習っても、持って生まれたものとか、今まで習ってきたこととかで、アウトプットがぜんぜん違う。 今ふと思ったんだけど、同じ振り付けを、同じ人が、春夏秋冬のそれぞれの雰囲気で踊り分けてみる練習って、表現力つくかもー メロディーがあるオリエンタルは曲に左右されるから難しいけど、ドラムソロならできるかも。 プロジェクト・ベリーダンス私家版、やります?笑

お久しぶりで!&本当にお疲れ様でした!

  1. 2012/09/30(日) 03:09:40 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫
  4. [ 編集 ]
お疲れ様でした!
私も読み逃げ状態だったので久々にコメントを。

プロに囲まれて・・・という中で凄いです!
後半の写真、自然な感じでよいわぁ!

<似合ってた>って、何よりも嬉しい褒め!?言葉かも・・・確かに同じ振付習っても皆、違うものね・・・これからも素敵な曲と出会っていきたいものですね♪

何はともあれお疲れ様~!

Re: お久しぶりで!&本当にお疲れ様でした!

  1. 2012/09/30(日) 11:36:28 |
  2. URL |
  3. 日だまり猫さんへ♪
  4. [ 編集 ]
そうなんですよ~ 忙しいと、気分転換に仲良しブログに遊びにはいくんだけど、コメントする気力まではないんですよね。。。

確かに、振付とか曲って「出会い」があるよね~ 今回のこの曲も、セルカンが時間割間違えて「たまたま」習うチャンスが「きちゃった」曲なのも不思議。で、セルカンに習ったサイーディは放置W

季節のかわりめ、日だまり猫さんも無理のない範囲でいろいろがんばってくださいね♪

  1. 2012/09/30(日) 15:07:45 |
  2. URL |
  3. mikko
  4. [ 編集 ]
たびぃさんと鯨さん(存じ上げてはいなのいですが)のコメントに、一人ニヤニヤしてしまいました:)

私、まさにコルゲートタイプだわ!!
踊り始めると、なぜかにこやかにほほ笑むというより、爆笑に近いくらいの勢いで顔がにやける^^;
特に知人の顔を見るとなおさらです^0^

ミステリアスにも切なくにも踊れるようになりたいけど、まずはゲラ(関西ではゲラゲラよく笑う人のことをこう言います)で踊るのを改善したい:)

お二人のおかげでまた課題が見つかりましたぁ~♪♪♪

Re: タイトルなし

  1. 2012/10/01(月) 19:52:55 |
  2. URL |
  3. Mikkoちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
ええっ、そうなの? Mikkoちゃんが衣装来て踊るの見たことがないから、、、もっと上品に優雅に踊るところを想像しておりましたが?! これはぜひ、見に行かなくちゃ、ゲラ踊りw

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -