トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06


ちらっとご紹介 「エキゾチックが素敵 トルコ・イスタンブールへ」

「買ったよん♪」「遅れてる?」「届いた!」のご報告を、律儀にご購入くださったお知り合い・友人のみなさまからいただきまして、ウレシハズカシが90%ぐらい、これで本当にお仕事完了という安堵感が10%ぐらいのけふこの頃です。

Amazonからもちゃんと出荷されていますし(在庫あり)、本屋さんにも並んでいた!という目撃証言もいただいていまして、無事に流通しているようです。、、、、が、超有名ガイド本とかと違うので、


ないところには、ない。


となると手っ取り早くAmazonですが、1600円もする本を中を見ないで買うのいやよね~!(あたしはやだ)。
安心して?ご購入いただけるよう出版社さんがAmazonの「なか見!検索」の手続きをしてくださっているところです。

サンプルのページを、ブログでも公開してもよしというお許しをいただきましたので、ちらっとお見せするついでに、筆者的こだわりポイントについてなどご紹介してみようなと思います。


街歩きの章

s-Guidebook Tunel

ガイドブックなので、ブルーモスクやアヤソフィアなどの観光名所もカバーしているのですが、もうちょっと暮らすように旅するような視点から、女性の読者の方に楽しんでいただけそうなエリア4か所の、お散歩ガイドをはさみ込みました。

テュネル地区は、若者に人気のヒップでおしゃれなエリア。あたしにとってのテュネルとは楽器街で、私の活動拠点であるEmin Percussionは外せません。。。エミンが紹介されている(多分世界で最初で最後の)旅行ガイドブックになりました。

他の3エリアも、本当にあたしがウロウロしているところばかりご紹介しました。 この「本当に」というのは一般的にガイドブックを含む情報誌ではオトナの事情で難しかったりするらしいのですが、担当編集者のご理解と温情で、この本でご紹介しているのは私が本当に(と書いて、自腹で行く、と読む)好きでふだん行くところばかりなんです。


食べるの章

s-Guidebook Yemek

それはレストランとカフェの章でも事実。いろんなところへ旅行に行きましたが、海外旅行ガイドブックに出てるレストランって、たいていマズくない?! 名物にうまいものなしとは言いますが、ハズレが多すぎ。

、、ということで、本でご紹介したのは自分が気に行っていて、実際にお友達と行くところばかりです。つまり、

ショッピングや観光名所から近くて実際に使えて、女性どうしで気軽に入れて(しかも長居ができて)、値段相応においしくてお財布もおなかも満足できるところ

ばかりを選んだつもりです。 ランチやディナーで、2000円前後ぐらいのところばかりを選びました。だって、イスタンブールには、20-50リラも出せば十分満足できるところがたくさんあるんですもの。

あ!サンプル写真のシーフード・レストランDelmareは例外、、、ここは、あなたより大きいお財布を持っている方に連れて行ってもらいましょう。イスタンブールの景色の良いシーフード・レストランは、価格のほとんどが地代なんじゃないかと思うぐらい、日本から来るならサバサンドで十分。日本に帰ってから気のきいたデパ地下でお刺身盛り合わせと焼き魚買ったほうが、美味しいと思うわよ。ボスポラス海峡を見はらすレストランへは、魚ではなく景色を食べに行くつもりでちょうどいい。

どうしてもお魚が食べたかったら、シーフードレストランへ行くよりも、新進のロカンタ系レストランでお魚料理をオーダーするのが、コスパ的におすすめです。

なぁんてことは本には書けませぬ。次はガイドブックに書けないイスタンブールの本を書きたいなー、なんてね。 キンドルねらうか?笑


長くなったので今日はこのへんで、続きはまたね♪


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

No title

  1. 2012/12/05(水) 13:47:12 |
  2. URL |
  3. かかこ
  4. [ 編集 ]
きんどるきんどるーー! とか、会員制メルマガとか??

そういう大人の事情で流通書籍に乗らない
真の情報!!をもっとも知りたいよね!
というか、ふだんはそういう美味しくてもったいない情報を
たくさんブログで教えてくれてるたびぃ。さんてば、まじ太っ腹ーー

Re: No title

  1. 2012/12/09(日) 12:42:30 |
  2. URL |
  3. かかこさんへ♪
  4. [ 編集 ]
いえいえ、あたし基本的に出不精なので、実はそんなに食べ歩きしていないので、セレクトはしているけど母数は少ないかもしれません、、、(っていうか、出没地域が偏りすぎ?w) 素敵なお店やレストランを紹介しているブログ、他にたくさんありますし。 お金を払って入手していただく書物と、つれずれなるままにのブログと、両方書き分けられるように、、、なれるかしら、あたしの場合。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -