トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



2013年11月 イスタンブールでベリーダンスinカッパドキア

カッパドキア。
世界遺産でありトルコでも有数の観光地ですが、あまりにも有名すぎてなんとなく敬遠し、トルコに住むようになってからもなかなか行かずにいた場所でした。

ようやく行ってみたら、、、かなり良かったのです。っていうか、感動した。きのこだのらくだだの、奇岩で有名な場所ですが、個々の観光名所が目立ってよかったというよりも、その土地全体が醸し出す雰囲気に惹かれました。

s-P1020500.jpg
カッパドキア旅行記は→コチラ


ダンスに関してはあまりスピリチュアル系が得意ではないのですが(なんか、ハズカシイのよ~)、この360度広がる大地の真ん中に立って、聞こえるのは風の音だけ、、、その時素直にこう思いました。


ここで踊ってみたい!


オリエンタルじゃなくて、もうちょっと土臭いのを、それこそ裸足で。
焚き火を囲んで、、、とか、みんなで輪になって、、、とか。
一人で踊るなら、太鼓の輪に囲まれて真ん中で、とか。

この大地の真ん中にダルブッカの音をもってきたらどうなるんだろう?と妄想炸裂し、どうしてもやってみたくなりました。で、当然ですが1人で実行できることではありません。。。


ということで、「この指と〜まれ」方式、第3弾はこちら! じゃん!!


2013年11月2日~8日
イスタンブールandカッパドキア with OZGEN オズゲン

WS、観光、朝食付きホテル、カッパドキア往復、全部込みで1,199ユーロ
定員30名ぐらいでこじんまりと。

イスタンブールでオズゲンのWS(8時間)を行い、振付を習って、それをカッパドキアでみんなで踊っちゃおう!というツアーです。せっかくなので、大地の上だけじゃなくてステージでも踊りたいので(ええ、あたしがねw)、カッパドキアのショーレストランで参加者のオープンステージも実施の予定です。

WSの「お題」は、そもそもこのツアーをやりたかった カッパドキア&ダルブッカ を実現すべく、ドラムソロものをOzgenにお願いしていています。 できればイスタンブールでもカッパドキアでもダルブッカ生演奏で! イスタンブール観光はいつもどおり、加えてカッパドキアの観光もバッチリ入ってます。おまけとして、有名なEmin Percussionの工房がカッパドキアにあるので、Emin兄さんに頼んで、お散歩がてらEmin工房見学もツアーに入れちゃうの。

ダンスのツアーですが、こんな内容のため、ダルブッカ奏者の方もウェルカムです。WS出ない方は料金が安いんだけど、何人か集まるようなら、同料金ぐらいでダルブッカ組は別にレッスンを組むこともできるし。もうね、妄想炸裂中です。ふふふ♪


 ●●●  ●●●  ●●●

こんな感じで、全くコンセプトの異なるツアーを2013年には3本企画しています。 詳細は、www.orientalistanbul.orgをご参照ください。 日本語ページは只今翻訳中なのでしばしお待ちを。

5月のArtemisツアーは広告を出す前にソールドアウトしてしまったので、興味のある方はraksturkey@hotmail.co.jpまでお早めに「参加したいかも」のお問い合わせ(日本語可)をお願いします。


テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

No title

  1. 2012/12/11(火) 15:20:42 |
  2. URL |
  3. mayo
  4. [ 編集 ]
これ、めっちゃ行きたいです~
本命のロマツアーは完売だけど、オズゲンにレイハンでカッパドキアに生演奏w!
私も大地の民ごっこ?やりたいです。

今年は奇跡的にエジプトへ行けたので、来年はトルコへ♪

Re: No title

  1. 2012/12/14(金) 08:31:06 |
  2. URL |
  3. まよさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ぜひ! 大地の民ごっことか、紅い川のほとりで古代王朝ごっことか、いろいろできると思います笑 あたし、ナニをしにいくんだか、、、

No title

  1. 2012/12/18(火) 15:39:00 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
それを見学するだけのツアーもぜひ

Re: No title

  1. 2012/12/21(金) 09:51:17 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
見学ツアー、、、もちろん、馬にのってお散歩しながら、ですよねw

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -