トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


ぜんぜん衣装リハになってなかったハナシ

先週末。
衣装リハのはずでしたが、半分以上が手ぶらで、、、(苦笑)
しかも、持ってきた人も、日本人3人はちゃんとした衣装系、トルコ人でもちゃんと衣装屋へ行ってそれらしく揃えた人も数人いるんだけど、残り数人は


それ、おみやげもの屋で買ってきた?


という感じの人もいて、来週、最後のリハではたしてどうなることやら。
先生が「ぜんぜん揃ってないわ、キーーーー!!!」ってならないことを祈るばかりです。


とりあえずサイーディ覚えたので、ロマの振り付けを叩き込んでいるところ。
オリエンタルは、先生が全員のポジションを指定なのですが、ロマは、先頭の2人以外は自由席なの。で、私の前で踊るトルコ人が、もーのーすーごーくー振り付けを間違える人で、自分があやふやで踊っていると、つられるんです。日本だったら、覚えてなかったら遠慮すると思うんだけど、トルコ人なので、どきません笑

こうなったら、「視界に入っても意識に入れない」ぐらいに自分で踊りこむしかないよね。 そう考えると、前列で踊る時は、客席に対しても責任あるけど、後ろの列に対しても責任があるんだなぁ...って、改めて思いました。

オリエンタルも、先生のイメージで踊れていないらしく、なんかアイコンタクトのダメ出したくさんくらったので、そっちもがんばらねば、、、

あと10日! さて仕上がりはどうなるか、インシャアッラーでございます。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:9

No title

  1. 2013/01/29(火) 22:23:58 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
イスタンブールに戻られるなり、凄いことになってますね。
よかった、よかった。。。

私もBozenkaのWS6時間+4時間の洗礼を受け、ベリーの細胞めざめましたー。

WSで、トルコとエジプトのベリーの違いについて話題に出て、
その1つが、フロアーワークがあるのが、トルコ。
あまりないのがエジプトだとか。
トルコ式ベリーがアメリカに輸入されて、アメリカのキャバレースタイルベリーのベースになったとも。
フロアースタイルを受け入れた、受け入れないは、実はアメリカの地域によっても違うらしく、それは踊り手の違いもさながら、その地域(店)の観客の嗜好に影響受けたりもするとの事でした。

WS受けた生徒の中に、博士課程の論文にベリーダンスをテーマ
にしている人がいて、その人が結構面白い見解を述べてました。

そうだ、それとBozenkaが、「WSを受けに来る人ですでにアームの
動きが綺麗に出来上がっているのが、唯一、日本。なんでだか
わからないけど。でもあの子達は、ヒップに苦労するのよね。」
と言ったんですよーー。
にゃんだー、やっぱりそうなんだー、
っていうより、日本人じゃない人、ヒップに苦労してなかったの??

あとで周りの人に、「芸者踊り(なんじゃそりゃ)の影響で手の動きが綺麗なの?」なんて聞かれたり。

ショー、頑張ってくださいね~。
前のトルコ人は、大きな動く岩山だと思って。
つーか、そういう人に限って大きかったりするんですよね。

がんばれー

  1. 2013/01/30(水) 18:50:36 |
  2. URL |
  3. IKUYO
  4. [ 編集 ]
私も、衣装作って達成感味わってる場合じゃなかった、
たびぃさんのブログ見て、気がつきました。練習せねば。。。

ちなみに前のコメントの方に??補足ですが、
いわいるエジプシャンのくくりに入っていないのかもしれませんが、
エジプシャンでもモアシャハットの古いのは(宮殿の踊り?セマーイのリズム)フロアーワークがあったりします。その場合衣装はお腹の出ていないワンピースです。とても優雅で美しいです。

Re: No title

  1. 2013/01/30(水) 20:36:34 |
  2. URL |
  3. Azulさんへ♪
  4. [ 編集 ]
Azulさん、日本のIKUYO先生が、フロアワークについてコメントして下っているので(上記参照)、読んでくださいね エジプトでもあるのねー、私もてっきりトルコ起源だけかと思っていたので、勉強になりました。

Boenka、順調に集客していて、呼べそうなので、私も楽しみにしています!
やっぱり、日本人の基本的な身のこなしの丁寧さが基本にあると思う。 普段のしぐさでも、ガイジンってガサツじゃない? あれでいきなりアームスが優雅には切り替わらないと思う。。。

励ましの言葉、いつもありがとうございます。
なんか、怒涛のように忙しくなってきました。
がんばりますー

Re: がんばれー

  1. 2013/01/30(水) 20:44:20 |
  2. URL |
  3. IKUYOさんへ♪
  4. [ 編集 ]
あはは、お忙しい中コメントありがとうございます。
あたしも、ぜんぜん着るアテのない衣装屋のアクセサリー作り始めちゃいましたー。
試験勉強するのに、机の整理とかしちゃうコでした、、、、

ロマはさておき、オリエンタルは4-3-4…の配列で、2列目センターなので、超ど真ん中なので、間違えられません、、、 1列目は若くて綺麗なコばっかりなの。2列目真ん中で、先生に無言で「あんたは踊りなさいね」っていう無言のプレッシャーを感じるのでがんばります。 コケたら破門されそうだ。。。

No title

  1. 2013/02/01(金) 23:41:04 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
IKUYO先生から補足のコメントを頂けて、嬉しいです!
「モア、モアハシャット?セマーイ?」と、何せ無知でして、
検索してもイメージつかめるもにに出会わず、、、
が、その代わり、IKUYOさんのサイトに出会いました!

美しい!

ギャラリーの写真に見とれました。
特に腕の美しさというか、肌の綺麗さ、というか、お顔もです!
青のお衣装がすごく素敵ですね。
私もこんな青系、ダイダイダイスキデス!
スミマセン、全然関係ない話で、、
そんなこと言ってるばやいじゃないですね、勉強、勉強。

たびいさん、Bozenka、イスタンにも行くんですね!
アームワークが本当に美しくて、踊ってない時の仕草や
話し方までエレガントで、うっとりしました-
生徒から、「踊りが東洋的に感じるけど」って問われて、
本人は、「東洋と、イランダンスの影響かな」って仰ってました。

確かに、ガサツな人、突然鶴に、なれないですよねー
よーかった、日本人で、その辺は。

No title

  1. 2013/02/04(月) 04:17:21 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
何度もスミマセン、、

実は、Moaxajas(ムワッシャハ)の記載を、手元にある2冊の
Bellydance Japanの内の一冊に発見!

何と、以前から興味があった、Al Andalus系曲だとわかり、
興奮してI-Tuneで捜したところ、
ざっくざく、美しい曲が、あーるじゃありませんか!

Moaxajasというジャンルの存在が知れて、なんだか自分の
ルーツに触れられたような気がして(前世は、スペインに住んでた
アラブ人と勝手に思い込んでいる)、

この出会いに感謝です!

たしかにこんな感じの曲だったら、宮殿で、
ちょろちょろと流れる水の音でも聞きながら、
優雅にフロアーワークができそうですね。
(今の私だと、トドがのたうち回っているようにしかみえない。)

更に、一昨年アルハンブラ宮殿でゲットした、お気に入りのCDのアーティスト(Eduardo Pamagua)が、これ系の曲を沢山作っていた事が
解り、更なる運命を~。
たくさんMoaxajasの曲、I-tune買いしてしまいました。

どーも、何度も失礼しました。

No title

  1. 2013/02/04(月) 18:55:49 |
  2. URL |
  3. S.A.
  4. [ 編集 ]
初コメさせていただきます。
クラリチェ洋子さんが出された本「エキゾチックが素敵 トルコ・イスタンブールへ」を愛読させていただいております。暮らしているからこそのお店やスポットも多く情報満載で読んでいてとても楽しいです♪
まだまだ知らなかったスポットもあるので、今後のお出かけに参考にさていただきます。
すぐに増刷になるのでは??
旧市街マップの「Armaggan]と「Nar Lokantasi」の表示(位置)がVezirhan Cadよりも西にありますが、実際には東では…と気づきがあったので、今後もし増刷の場合に…と思いお伝えさせていただきます。

Re: No title

  1. 2013/02/04(月) 23:10:58 |
  2. URL |
  3. Azulさんへ♪
  4. [ 編集 ]
私も、全然知らない分野なので、興味シンシンですが、今週末の発表会までどーにも時間がなく、宿題にさせてください。 セマーイのリズムすごく好きなので、あとのお楽しみにとっておきます♪

Re: ご連絡ありがとうございます。

  1. 2013/02/04(月) 23:23:47 |
  2. URL |
  3. S.A.さんへ♪
  4. [ 編集 ]
初コメントありがとうございます。
本、お買い上げくださってありがとうございました。

さっそくご指摘のところを確認した、、、というか確認するまでもなく、間違ってました。。。
これじゃ、グランドバザールの向かいにあることになっちゃいますよね。しまった、、
実は、本を製作する全行程において、マップが一番といっていいほど苦戦したんです。他のガイドブックも、必ず地図に間違いが、、、。でも、旅行者の方はこれを頼りに歩くわけですから、本来ならあってはならないものです。S.A.さんにもご迷惑をおかけしました、申し訳ございません。
でも、わざわざご親切にご連絡くださってありがとうございます。


はたして増刷になるかどうかはインシャアッラーですが、増刷がかかるようであれば、訂正させていただきます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -