トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



バーレスクに行ってみた。

久しぶりの【他にもダンス】カテゴリーは、うふふ♪のバーレスクです。
いつも通っているスタジオで、新しくバーレスクのクラスが開講になるとのことで、お試しレッスンが破格の5リラ、300円!!! こりゃ行かなくちゃ、と行ってきました。

それにしても、イスラム圏のこの街で、一般子女向けにバーレスクのクラスって、すごいことだと思います。
このブログを長くよんでくださっている方は覚えていらっしゃるかもですが、5・6年前のイスタンブールでは、ベリーダンスのクラスを探すどころか、ダンススタジオを探すのも一苦労でした。今では、ダンススタジオはあちこちで見かけますし、ベリーダンスのクラスも、レベルや先生を問わなければ、いくつかあるようです。それが数年で、バーレスクだのポールダンスだののクラスができるって、、、ちょっとびっくり!

話はちょっとそれますが、これまた数年前に比べて街中でスカーフを被った若い女性たちを見かける頻度が高くなってきているんですよ。現在のトルコの政権は親イスラム派が握っていて、スカーフ被るとお金がもらえるとかいう黒いウワサもあるのですが、そんな話をリベラルなトルコ人の友人にしたら、「それもあるかもだけど、スカーフを被っているコ達も、用事がなくても街に出てくるようになったということもあるような気がする」と言われて、なるほどそうなのかも、、、と思ったことが。

話をバーレスクに戻しまして。
今回私が行ったのは、椅子を使ったバーレスク。
先生は、絵に描いたようなセクシーなダンサーさんでした。 もーなんかね、ぷりぷりっていう感じ。

Burlesque5.jpg


お試しクラスだったので、軽く自己紹介とダンスのバックグラウンドを聞かれました。ベリーダンスをやっている、と答えたら

「ああ、じゃぁセクシーなの大丈夫ね?」

この質問、ベリーの先生方が聞いたらビミョウな顔をするだろうなぁと思いながら、ええまぁ、でもどうして?と聞いてみたところ、バーレスク初心者は、自分の体の線を強調するとか、セクシーなポーズを取るとか、そこのテレを乗り越えるのが最初の難関なんですって。確かに、椅子に座って、自分で脚を開いてみせるって、、、ちょっと恥ずかしいか。。。 笑
さすがに、Fig8でレベルチェンジとかはゼンゼン平気でしたが、


ちょ、、、こんなポーズできませんよ?!


という、恥ずかしい恥ずかしくないの前に、身体的にできないものが!いや~、腰そらしたままつま先立ちでしゃがむとか、椅子の座席にむかって大きなアンジュレーションとか(センセーどんだけ背中柔らかいんだ?!)とか、、、おかげさまで本日は「こんなとこも筋肉痛になるのね?!」っていう新たな発見がありました。ハイ。

でもね。
自己紹介の時に、「自分の体で魅力的だと思うところは?」っていうのを聞かれて、


そこを強調すると思う、コスチュームを来週選んできて


だって。例えば脚って答えたヒトには、ミニスカート、みたいな。で、レッスンでは各自が衣装で強調した魅力をさらに動きでを強調する方法を教えてくれるらしい。ちょっとハッとしました。

オリエンタルって、振付を覚えるとか踊りこなすとかに一生懸命で、「このコンビネーションってあたしに似合ってる?」とか、あんまり考えたことなかったなぁ。。。まぁ、振付があるものは、振付師の意図というものがあるので勝手にここ入れ替えちゃえっていうのも問題あるのかもですが。

今、ロマのレッスンでも「オーセンティック」「女性らしく」「自分らしく」をどう整理するかがコースの課題として出されているので、ぜんぜん違うダンスだけど、ちょっと参考になりました。

レッスンの最後には、先生がデモンストレーションでポールダンスを見せてくださり、なかなか楽しいクラスでした。ちょっとしばらく忙しそうなので本レッスンには参加できないけど(っていうか、これこそ発表の場がないぞ?笑)、行ってよかったお試しコースでした。



 
  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

No title

  1. 2013/04/12(金) 01:33:48 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
バーレスク、思わず想像しちゃいました、たびぃさんが椅子に足乗っけてる姿。
「おだまり!」とかのセリフ付で(あっ、スミマセン、、)。
結構、似合ってますよね?
ああいう系って表情がついて行ってないと、中途半端になって、いやらしいだけに見えちゃったりしますよね。

「自分らしい踊り」、まさに模索中です。
師匠から「humorousなのがイケル」とは言われていて、、(アハハ~うれし涙?)
「sassyに踊れ」と言われている振付があるんですけど、一番苦手で、、、
自分の殻を破らないとだめですねー。

ところで、受けてきました~、ZoeのWS!!
同じコンセプトのWSの映像見たら、プッシュアップしながら、下半身ツイスト・・なんてのがあって、「やっぱ、行くのやめとこかな・・」と、ほんとーに直前まで迷ったんです、、

でも、行ってよかった!Zoeにもあらかじめ肩とか腰に故障がある事も話したので、「じゃ、あなたには別のエクササイズ考えるから」とかまで言ってくれたんですけど、結局、みんなと同じのできた!

午後、4hほぼぶっ続けのWSの後、もう体ぼろぼろかなと思ったら、
逆に体の調子がよくなったんですよ~! おそるべしZoe..
ちなみに、10~15分、強烈な踊りをさせた後、必ず調整運動入れてました。その繰り返しで。
あれがキーだな~と。。
その時したエクササイズ(ピラティス系)を、リストアップして普段の調整運動に取り入れることにしました。

No title

  1. 2013/04/12(金) 10:47:35 |
  2. URL |
  3. mikko
  4. [ 編集 ]
たびぃねえさんは椅子の周り歩いてるだけでも、十分セクシーだと思いますけれど^^
確かにセクシーに動くって難しいですよね。照れてしまうし…^^;
しかも媚びないセクシーってほんとに難しい。
もっともその前に私はロボット動き直さないといけないのですが。

ぜひぜひ続けて、次回の帰国時に披露してくださいっっ!!

Re: No title

  1. 2013/04/12(金) 16:58:16 |
  2. URL |
  3. Azulさんへ♪
  4. [ 編集 ]
ねぇ、どうしてあたしがハイヒールに網タイツだと、SM方面へ行くのかしら。。。 なんか前に誰かにも、ムチが似合いそうとかわけのわかんないこと言われた気がするんですけどーブツブツ、、、

zoeよかったんですね! 間に調整体操を入れるって、めずらしくないですか? でも、確かにからだには良さそう。。。 いいなー、受けてみたかったです。

Re: No title

  1. 2013/04/12(金) 17:00:54 |
  2. URL |
  3. mikkoちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
おお、清楚な雰囲気のMikkoちゃんのバーレスク、、、どんな感じになるんだろー、みたいみたい。 フェス中にバーレスクごっこやる? そういえば、フェスのスペシャルゲストに、バーレスクもやるダンサーさんがよばれているので、もしかしたらホンモノ見られるかもよ!l!

No title

  1. 2013/04/12(金) 22:29:46 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
そう、間に調整って初めてです。で、そのタイミングが超絶妙で、恐らくあらかじめ、何をカバーしたら、調整って決めてるかんじなんですよね。

だって、音楽はほとんどずーっと流しっぱなしで、各曲ごとに身体のフォーカスする部位を変えていって、レイヤーして、「えー、これ以上やったら腰にきちゃうよー」
ってタイミングで、曲がヒーリング風に変わって調整運動はいる、って感じだったんで。
ほんと、一分でも無駄にしない(曲変えにいくとか)って感じでした。WS、やりこなしてるんでしょうねー。

ムチ・・・じゃなくて、ケーンですよ(^o^)(今更苦しい言い訳?)

Re: No title

  1. 2013/04/14(日) 12:43:03 |
  2. URL |
  3. Azulさんへ♪
  4. [ 編集 ]
さすが、アメリカ式ですよねー。 彼女、DVD出してるし、そのあたりの研究は熱心なのかも。
調整体操、あたしもやらなくちゃ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -