トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


平和と国

イスタンブルに戻りました。
タクシム近辺以外は、時々聞こえてくるデモ隊のシュプレヒコールや車のクラクションを除けば、普段と余りかわらない光景です。


続きのレポートを書きかけたのですが、なんか上手くまとまりません。
トルコ政府は人道を無視した制圧をしているし、デモ側には、火に油を「注がせて」さらに事態を悪化させるような行為もあり、いったいどのように収束するのか、その後のトルコをどうしたいのか、どうなるのか、予想すらつきません。


なんとも考えがまとまらない中で、ふと思い出したことがあります。直接関係ないんだけどね、、、
高校生の時のハナシなのですが、社会倫理(だっけ?)の教科の先生が、年頭に、合計6回あるテストのうち1回は「日本国憲法前文を丸暗記してテスト用紙の裏に書けば、満点やる」って言ったの。ヘンな先生と思いつつ、そのワイルドカードを使ったのですが、今にして思うと、この先生、社会倫理として伝えたいことがあったんじゃないかと。だって、授業で何習ったかまったく覚えてないんだけど、この日本国憲法前文、うろ覚えながらなんとなく覚えてるんです。今回のデモを見ていて、なぜか思い出しました。


<日本国憲法前文>
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従うことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う。



これが、自国の憲法であることを私は誇りに思います。
そしてあらためて、教育って国にとって本当に大事なことだと思うのです。

まとまらなくてゴメンナサイ。


  1. エキゾチックが素敵なイスタンブール
  2. / trackback:0
  3. / comment:3

No title

  1. 2013/06/17(月) 00:10:47 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
無事のお戻り、なによりです。

本当にどう収束するのでしょうね、、
あんまり経済に打撃があると、共倒れになっちゃいますよね。
でも、あんまり観光客は減っていないのかな?
日本からの団体旅行客も、半端ない量ですよね、トルコって。



Re: No title

  1. 2013/06/17(月) 15:39:45 |
  2. URL |
  3. Azulさんへ♪
  4. [ 編集 ]
旧市街とかは平穏なようですし、外務省の渡航勧告もないようなので、観光客にはあまり影響がないんじゃないでしょうか。。。ツアーだとそのままだろうけど、個人旅行だと延期とかあるかもね。

首相が「裁判所の判断をあおぐ、もしOKとなっても、投票で決定する」と発表したのですが、相変わらずモノの言い方が悪いわ、警察隊がさらに攻撃をしているわで、落とし所を失ってしまったような。。。

エジプトのアラブの春が、その後の経済大打撃で「やらなきゃよかったのに」と市民が発言しているとか。そういう事態になって、ヘンな揺り戻しとかで、さらに民衆の望まない方向に向かうのが懸念されます。

警察も民衆も冷静さを失っている部分があって怖いので、タクシム広場にはいかないようにしていますので、ご心配なく。。。

No title

  1. 2013/06/17(月) 23:07:47 |
  2. URL |
  3. Azul
  4. [ 編集 ]
タクシム広場に行かないようにしている、と聞いて、何よりも安心しましたよ。

さぞかしお母様もご心配されているのではないですか。
海外に娘を出していると、悪い風に考えるっていうか、
ニュースは過激な映像ばかり流したりするから、いらぬ心配させちゃうんですよね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -