トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


Izmir(イズミール)へ夏の小旅行

『エーゲ海の真珠』イズミールへ小旅行に行ってきました。(そういえば、『エーゲ海の真珠』と言われる街はこの地方にいくつあるのでしょうか。。。ギリシャにもあるよね、ぜったい。)

アンカラ在住のトルコ人ご夫妻と現地集合、本当はイズミールから車で1時間ちょっとの海岸リゾート、チェシメという街に行くはずだったのですが、なんと、


行ってみたら、レンタカーが出払っていてない!!!


8月中旬、夏休みまっさかりの時期ですが、まさかレンタカーがないなんて想定外。なんで事前に予約しておかなかったの!と奥様に怒られ、旦那様しきりに恐縮していらっしゃいましたが、まぁトルコですから、いきあたりばったり、ノープロブレム。

プールでのんびりする、というご夫妻とは別行動、博物館に行ってきました。1年間有効の博物館フリーパスMusekart活用しなくっちゃ☆

P1100067.jpg
コナックというバスターミナル付近の高台の上に、博物館と民族博物館が隣接しています。(写真は民族博物館)

P1100064.jpg
アフロディテと

P1100065.jpg
ニケ。あたし、こっちのほうが好みかも。可憐な感じ。


イズミールは、有名な古代遺跡エフェスに近い場所にあります。。。が、この博物館、エフェスに行った帰りとか、イスタンブルの考古学博物館に行った後に行くと、ちょっとがっかりしちゃうかも。トルコ第3の都市の博物館としては、もう少し、充実してもいいのではないでしょうか。。。

P1100084.jpg
めずらしいヘブライ語の石碑発見。トルコでもこのあたりにはユダヤ人が住んでいたんですね。



お隣の民族博物館は、結構おもしろかったです。
P1100069.jpg
民族博物館のお約束、へんなマネキン

トルコ伝統の手工芸の製作現場や、伝統家屋のお部屋の様子などが、ゆる~い感じで展示してあります。こちらは無料です。、、、うん、ちょっとね、有料にはできないかもね、な感じでした。

博物館の後はそのまま歩いて、小さなお店が密集する地域へお散歩しながらお買いもの。近隣からも買い出しに来るのか、小売りも問屋も、、、というお店が多くて、多種雑多、見ていて飽きません。イスタンブルの問屋街とちょっと違うのは、ガイコクからの買付人をほとんどみかけないことでしょうか。なんとものんびりした雰囲気です。


お夕飯は、もちろんシーフード。
P1100087.jpg
イスタンブルの街頭でもよく見かけるミディエ・ドルマスは、ここが本場! んまいっ♪

P1100118.jpg
夜景がキレイ。対岸への渡しフェリーが手軽でお勧め。
最近のボスポラス海峡のように、高いビルがニョキニョキないので、海岸線が美しい。


なぁんにもしない、のんびり旅行でした。。。
なのであまり書くことがない
テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. 旅行記☆トルコ国内
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

ミニバスで行きなさい

  1. 2013/09/04(水) 15:43:02 |
  2. URL |
  3. おねむ
  4. [ 編集 ]
チェシメ行ったことある!
初めてトルコに行ったときにイズミルからミニバスだったかな?
9月中旬で人が全然いなかったけどちょっと泳いだ記憶が。

それはちょっと

  1. 2013/09/05(木) 09:50:49 |
  2. URL |
  3. おねむさんへ♪
  4. [ 編集 ]
いやー、若けりゃそれもアリでしょうが、いい歳してリゾートにミニバスで、、、はちょっと、だってほら、マダムだし(笑)

ホテルから博物館までは、もちろんバスで行きました。 そしてお昼はケバブサンド4TL。街中では安いオンナなんですけどねー☆

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。