トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



トルコ女子とベリーダンス

フラメンコのレッスンに参加するようになってから、新しいレッスン友達がぼちぼちと出来はじめました。休憩時間やレッスンの前後のおしゃべりで、こんな質問をしてみます。


どうして、フラメンコなの?
オリエンタル(ベリーダンス)やらないの?


ちなみにこの質問を、一般の、つまりダンス女子ではないトルコ女性にすると、十中八九で真顔で「だってトルコ人だもの、踊れるに決まってるじゃない!」と回答されます。ま、そういう人に限って、習いはじめたレッスン途中で挫折するんですがね。。。

でも、フラメンコを習っている女性達ですから、ある程度のレベルで踊るためには、基礎や反復練習が必要と分かっているわけです。なので、さすがにそういう回答はないんだけれど、ほぼ共通してこういう返事ですね。

うーーん、やっぱねー、なんていうか、外聞が、、、ごにょごにょ。。。

ごにょごにょは、みなさんがご想像のとおり、夜のショーバイとか、過剰なセクシーとか、当然イスラム文化では良しとされないもの。

そして、昨日ある女性が言っていたのが、

フラメンコはアートだけど、オリエンタルはオユンなんだよねー、イメージが。

オユンとはトルコ語で「遊び」の意味で、民族舞踊音楽をオユン・ハバスと言います。
実は前から言葉の由来を不思議に思っていたのですが、そうかー民族舞踊って、確かに農閑期だのお祭りだのでみんなで集まってする「遊び」という捉え方なんですね。
それに対して、外国文化であるフラメンコは、まじめに「学ぶ」価値のあるダンス芸術という捉え方でしょうか。

まーたしかに、私達日本人だって、盆踊りを踊る時に、手の角度とか脚の向きとか、真剣に研究しないですよね。周りを見て、なんとなく真似するだけ。トルコ人にとって「トルコの音楽にあわせて踊ること」は、それと同じ感覚なのでしょう。

そして、日本人の多くがそうそう本格的な日本舞踊を観賞するチャンスがないように、普通のトルコ人には芸術としてのベリーダンスを見るチャンスがないのも事実だと思います。だから、腰を振ったり胸をゆすったりするだけだから自分だってできるわ!って思うのだと思う。そして実際、パーティーで踊るとなるとそこはさすが上手です。

なので、一般の人が見にくる発表会などで、気合の入ったオリエンタルを踊ると、驚かれて喜ばれることが多いのが興味深いところです。
外国文化コンプレックスのトルコの人々には、ガイジンがアートとして研鑽するベリーダンス、が逆文化輸入のような形で受け入れられるという道筋しか、ベリーダンスが芸術として生き残る道はないのでしょうか。。。





  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

うーん

  1. 2013/11/28(木) 17:25:30 |
  2. URL |
  3. mitan
  4. [ 編集 ]
なるほど、オユンという表現、ぴったりかも。だからこそベリー話でトルコ人ともりあがれないんですよね…

ターキッシュベリーの相撲化にむけて、発表会で是非とも観客を楽しませ&驚かせちゃってください!素敵なステージになりますように☆

Re: うーん

  1. 2013/12/01(日) 22:50:57 |
  2. URL |
  3. Mitanさんへ♪2
  4. [ 編集 ]
ターキッシュベリーダンスの相撲化問題笑
そういえば、今大きなショーレストランで踊ってるダンサーは、アメリカ人、ロシア人、、、結構ガイジンが混ざってるかも!
エジプトもダンサーが外人化しているといいますし、あと10年、20年もたったら、ベリーダンスってどうなるんでしょうね、、、

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -