トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


Rakkas Istanbul WSレポ

ちょっとはしょりすぎたので、自分の忘備録ようにも、もうちょっと感想を続けます。

毎年フェスの前にはどのクラスを取るか相当悩みます。
慣れてるターキッシュの先生にするか、ここでは受けられない講師のクラスに行くか。

sDSC_0051.jpg
ポーズを決めて、はいパチリ!、、の後は

DSC_0052.jpg
ステージへダッシュ!(笑)


今年もOzgenやSerapなど「いつものメニュー」が多かったのですが、今回特に勉強になったクラスが2つ。

1つ目は、KIKI先生のクラス。
ベール振付だったのですが、なんていうかこう、「踊っていてキレイな気分になる振付」でした。
頭ぐるぐるするような難易度ではないのに、見栄えがよくて、だから踊っていても楽しい!KIKIさんの優しさとか生徒さんへの愛情とかが詰まっている感じの、素敵な振付でした。 クラスの運びや教え方もとても勉強になって、有意義な時間でした。


もう一つはOritのクラス。
Oritってあまりにもアクが強すぎてちょっとニガテ(というか、あれをあのまま踊れないでしょ?)だったのですが、課題曲が大好きな曲だったので、参加しました。

予想通り、もーOritこてこての振付!!
振付全体としてはこのままお蔵入り、な感じですが、あい間あい間のアクセントがすごいカッコよくて、、、 タラブのノリとağır roman のノリって、似てる気がする。 アレンジして、さっそく自分の振付にいただき!です。
自分が踊らないような振付のクラスに、あえて参加してみるっていうのも、勉強になるものですね。

sDSC_0043.jpg

WSで習ったポーズで記念写真



そしてそして、今回トルコ人講師達に習った振付を、さっそく6/7のKutlkaKutlaで、お披露目する予定です。しかもTOMOKAさんとIKUYOさんと群舞! 衣装も仕込みはじめていて、お披露目が楽しみです♪





テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. イスタンブール・ベリー情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。