トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


ターキッシュ・ロマ Gayda(ガイダ)

いくよさんのブログ(コチラ とても為になる記事なので、ぜひご一読を!) からバトンが回ってきたような気がするので、ターキッシュ・ロマの一種類 GAYDA(ガイダ)について。

まず、トルコのロマ音楽の種類は大きく分けて3つあります。
ーロマン
ーアウルロマン
ーガイダ/トゥルム

ロマンは、一般的によく聞くロマ音楽、アウルロマンは、ダブルが全面に立つ、重い音楽。
そして最後のガイダは、、、

こちらの、バグパイプみたいな楽器のこと。
20150419150255cb3.jpg

そして衝撃的なものを見つけてしまった。。。(閲覧注意かも)
20150419150815bdc.jpg

この楽器、トルコではTulum(トゥルム)と呼ばれ民族音楽に使われるのですが、トラキア地方からバルカン方面では、Gayda(ガイダ)という別名もあります。

トラキア地方=ロマのメッカ


なので、この地方で、ロマ音楽に使用される場合Gaydaと呼ばれ、Gaydaがメロディラインの曲もGaydaと言われるようです。
(バグパイプって吹いたことないけど)高速演奏は息が続かないのでしょうか、テンポ普通〜ゆっくりの曲ですね。

これの最初のあたり。途中からズルナにかわります。


ただ、楽器Gaydaが使用されてなくても、Gaydaって題になっているものは、本来Gaydaのメロディラインをシンセで再現し、(いわゆる今ドキの)ストリート音楽っぽい雰囲気だしているもののようです。というか、最近はそんなんばっかり、、、



あれカルシラマは?と疑問に思った方は、ぜひ7/25(土)@新宿の「トルコの9拍子」のWSへどうぞ!
WSのご案内はコチラ
右上のバナーからも、とびます♪

・トルコのカルシラマと、アメリカのカルシラマの違いとその歴史背景
・トルコのロマンとカルシラマの違い(リズム、音の取り方、ステップ)

Artemis MouratやDalia Carella(は来週なんだけど)から直接学んだこと、トルコでいろんな先生に習ったこと、英語とトルコ語を駆使して調べたこと、を私なりに整理してお伝えしたいと思います。


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。