トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



2016ロマフェス 踊るか撮るか

今春ツアー(笑)のオーラスは、ロマフェス! 春のお祭りです!!
今年は、MiliaちゃんとのROMARNEの人数を増やしまして、6人の群舞に成長しました。自分達自身がトルコの民族舞踊団のようなターキッシュ・ロマ群舞をやりたい!という想いもありましたが、ロマフェス主催の増永さんの、「後続を育てなさい」という言葉に背中を推されて、、、仲間を募集。楽しすぎる6人に!

201603152126051fa.jpg
Milia, Chiaki,Reiko,Seiko,Wakako,Yoko

なにしろ、Milia&YOKOがイスタンブルからの遠隔操作なので、YoutubeとFacebookを駆使しての練習、合同練習とリハはたったの数回で本番です。よっぽどキモのすわった人じゃないとメンバーになれないチームだ。。。
みなさん、本当にありがとう、お疲れさまでした!!!

そして例によって例のごとく、楽屋は撮影会状態。
20160315212609205.jpg

なかなかこれだけの方にまとめてお目にかかれるチャンスがないので、楽しかった! 写真を撮ったり、ご挨拶したり近況報告しあったり、コソコソ相談したりwに忙しくて、本番前に緊張しているヒマがありませんでした。

第三部はやっと座ってステージ鑑賞することができたのですが、今年のメインゲスト国立ハンガリー舞踊団の踊りが素晴らしかった!!!! さすがにプロ、ステージと観客にみせるプロ集団!

ハンガリー舞踊とハンガリーのロマ舞踊の違いも演目に組み込まれていて、ロマダンスは土地の踊りが土台、、、というセオリーを具体的に生パフォーマンスで見せていただけました。そして、「ルーツ」だけではなく、民族舞踊をやっていると毎回悩む、「本物らしさ」と「ステージパフォーマンスとしての見応え」のバランスというのでしょうか、、、どうしたらまったく知らないお客様に楽しんでいただけて、かつ、本物が見てもOKサインをもらえそうな振付と構成にするか、、、とても勉強になりました。

それにしてもあの、ピッチンパッチン(わかる人には分かる表現だ笑)目をみはるようなスピード感やエネルギッシュさ、、、は、ターキッシュ・ロマダンスにはないですねぇ。ないけど、あのハンガリーの男性舞踊ちょっとやってみたい。私はなんで、男踊りにばっかり興味があるんでしょうね?

ハンガリー舞踊を見て言うのもへんですが、トルコのロマダンスはやはり、トルコ民族舞踊のゼイベキやカルシラマがベースになっているからだなぁ、、、と改めて確認できたステージでした。
、、、ということで、帰ったらゼイベキがんばろう。
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -