トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2018_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


来春Kutla WSで何をやろう

そろそろ来春の準備がいろいろとはじまってきました。

おかげさまでいくつか声をかけていただけまして、ぼちぼち準備にとりかかっています。

毎シーズン、一番頭を悩ますのがWS。
なぜなら、ソロのパフォーマンスは最悪即興でも舞台が成立しますが、WSはそうはいかない。
歌詞と音にあった振付、その会場で受けそうな人達の顔を思い浮かべながら、無理のないレベル、その振付が踊られそうなシチュエーション、群舞の衣装想定、、、いろんなことを考えながら振付を作ります。

もちろんロマ基礎からロマ振付、という流れだとずいぶんとラクですが
毎回同じって、飽きるよね?
っていうか、いろいろやりたいのです!!

冗談さておき、最近いろんな方がロマのWSしていらっしゃるので、そんなにたくさんなくても良かろう?と思うのと、せっかく民族舞踊も今研修中なので、そっちもどんどんアウトプットしたいな、と思っているのです。人がやってないことをやりたいのです。

実はこの間、ターキッシュの人ってアサヤできないの?!みたいなことを言われたというのを耳にしまして(うんできないよ、純粋なターキッシュではアサヤ出てこないもん。じゃーエジプシャンのアナタは9拍子踏めるんかいって思った)、逆説的?建設的!に、

ターキッシュを踊るダンサーが、最低限にできるべきことで、シェアできること、を考えました。

ー ロマ/カルシラマ 違いも含めて
ー カシュック
ー チフテテリ

いずれもターキッシュオリエンタルの中に含まれる動きがあるので素養になること、そして、トルコレストラン、特に在日トルコ人のお客様が来るレストランでは、たまにこういうものも踊ってあげて欲しいなぁ。。。と、思うからなのです。地元の踊りとかを外国で見れたら、それは嬉しいよね。。。

このあたりを、相方IKUYOちゃんと分担しながら、開催したいと思います。
あ、もちろんロマ振付もやりますよ。
あと、おさかなタンバリンが大人気だったので、二匹目のおさかな的な、楽しいやつも。
鉄板のIKUYOオリエンタルもあり。

もうちょっと練れてから、発表します。どうぞお楽しみに。



  1. レッスン/WS 雑感
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。