FC2ブログ

トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



2018ロマフェスト

日本中のロマ好きの祭典、ロマフェストに参加してきました!
2018ロマリチェはこの6名。ロマフェスト主催の、増永さんと終演後に記念撮影。

20180312165509869.jpeg

なんせ私がトルコ在住、メンバーの1人は上海在住、残り4人は不定期休でさらに自分のレッスンや教えや主催イベントがあったり客演があったり、、、と、

何が大変てリハのスケジュリングが一番大変

という状況でしたが、私が帰国してからの数週間での週一リハを3回で完成させる!という無茶スケジュールにメンバーが応えてくれました。

大まかなフォーメーションを決めてから、それに合わせて振付を調整。
各自が自分のポジションの立場から問題点をあげ、微調整を重ね、位置確認をし、
当日ギリギリまで調整。
全員が経験を積んだダンサーであるからこその、群舞作品。

201803121702421ef.jpeg
リハーサルがんばってこその
201803121702451f5.jpeg
華やかなステージ!

今年は、繰越で、ロマフェスト名物ターキッシュロマ4にもお声かけていただき(っていうか、出演表に名前あるよってIKUYOちゃんに教えてもらって初めて知った)、マケドニア奏者メンスールさんのダブルの生演奏でも踊らせていただきました。

順番とリズム、大まかな流れだけ決めて、当日朝に最終決定して慌ててコーディネートした衣装でいきなり本番。。。とてもロマ的(と書いて、いいかげんと読む)な即興は、はたしてお客様に楽しんでいただけたかどうか不安ですが、このいきなりな状況に冷静に対応する先輩お2人の応用力は大変勉強になりました。IKUYOちゃんの、瞬時のアレンジ力と対応力にはいつも脱帽!

20180312172045541.jpeg

勉強になる、といえば、他の先生達の出品も、スタイルに限らず フォーメーションや振付構成など、毎年大変勉強になっています。

私は、バックダンサーが欲しいのではなくてトループをやりたいので、基本的にロマリチェは全メンバー同列扱いの構成と振付でやっています。

ただ今回、4-5人の構成ならそれでいいけれど、人数が多い場合には、先生を見たくて探そうとすると目が泳いで疲れる。。。ということに気づきました。グループとして馴染んだ衣装で先生が真ん中でわかりやすく、お客様が群舞フォーメーションも楽しみつつ、すぐにメインダンサーに目線を戻せるというのもいいものだなぁと思いました。 FaRidaゆみちゃんのところが秀逸だった!!

メインのセルビアの民族舞踊団は、当然といえば当然ですが、あらゆるものがカンペキに揃っていて、もうすごいの一言。ゆっくり見たかったー全部見たかったーー!!
いつの日か、トルコ民族舞踊団が来日の年には、出場辞退して客席で見ようと密かに心に決めております。

ロマを踊る私達には、大晦日の紅白歌合戦的な、ロマフェスト。
さて、新しい一年を迎えた気分で、まだまだ続く2018春場所、がんばっていきたいと思います!






  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -