トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


イスタンブルで暮らすということ

この一週間ほどで、2件ほど近所でテロ騒ぎがありました。
1件は、「お腹に爆弾を詰め、妊婦の格好をした自爆テロ」、ただし未遂で捕獲されたそうです。
もう1件は、車の裏に置かれた爆弾で、こちらは爆破され死傷者は出なかったものの、近隣の店舗が被害を受けたそうです。
いずれも同じ繁華街、しかもイスラム色の強い地域でした。


昨日、郵便局に行く用事があったのですが、「これはどこ???」という場所だったので、知り合いのトルコ人に聞いたら、「おうちからすごく近いけれど、アブナイ場所なので、ゼッタイに一人で行ってはだめ。一緒に行きます」ということに。
そうしたら、本当にうちから徒歩15分ぐらいのところでしたが、シャッターが閉まったままのお店も多くうら寂れた街並で、ビニール袋をすーはーしながら歩いているヒトとかもいて、ちょっとびっくり。
そこに暮らす人たちも、心なしか厳しい顔つきでした。そしてそこも、ロマの多い地域なんですって。


美しい街、イスタンブル。
その光と影。


トルコは相続税がない(らしい)ので、お金持ちは想像を絶するお金持ちっぷりで、お金のないひとはほんとうにお金がありません。そして、今のトルコはバブル絶頂期。
この世界同時不況の波が浸透したら、はたしてこの街はどうなるのか。
そんな物思いにふけった日でした。




テーマ : トルコ    ジャンル : 海外情報
  1. ひとりごと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6

No title

  1. 2008/10/25(土) 00:13:20 |
  2. URL |
  3. ラテモ
  4. [ 編集 ]
たびぃさん、びっくりですね。テロが身近にある暮らしを思うと、おだやかではいられないです。

日本にいたら想像つかない

  1. 2008/10/25(土) 08:39:30 |
  2. URL |
  3. ラテモさんへ♪
  4. [ 編集 ]
日本にいると、水と安全はタダだと思うものね~
でも最近テロ多いので^^;、それはそれで「またか」と慣れてくるからコワイです。
繁華街にはあまり行かないように・・・って領事館の通達ですが、どんな生活しろっていうのよ、ねぇ?

No title

  1. 2008/10/25(土) 10:17:04 |
  2. URL |
  3. sakin
  4. [ 編集 ]
あそこから15分ほど歩くとそんな一角に出るの? へぇ、、、、。
個人的に気になるのは”その”郵便局じゃなきゃいけなかったのかってこと。
(もっと危険に感じない、そう遠くない郵便局に行ったら?と思ったものでネ)

とにかく危険な事はテロだけではないから・・・。
でも、こう書いては何ですが、私は自分もねーさんも
テロには遭遇しないタイプだと思ってますが!!(笑)
テロ以外の危ないことにもお気を付けあれv-218

No title

  1. 2008/10/25(土) 11:48:44 |
  2. URL |
  3. soleil
  4. [ 編集 ]
うう、言葉が浮かびませんが。。無事でよかったです!
以前中東の研究をしていてw本当に毎日のように頻繁にテロが起こっているその様を文献でつぶさに読んで、日本にいる自分では計り知れないものを感じていました。
たびぃ。さんが実際に経験されていることをこうやって書いてくださることは、とても大切だと思います。
ベリーダンスというファクターを通じてですが、興味を持った世界に今起きていることを考えるきっかけになると思うからです。
んー。うまく書けないなぁ。とにかく無事で!気をつけて!

だって

  1. 2008/10/25(土) 13:26:42 |
  2. URL |
  3. sakinちゃんへ♪
  4. [ 編集 ]
不在配達で場所指定だったんだもんv-40
大物はトプカプの本局だけど、小物は地元なのね・・・
そりゃー自分の意思で行くなら、チャルシュのキレイなPTTへ行きますって!

う~ん、テロ以外の危ないコトのほうが、遭遇する確立が高いのは確実。
気をつけます。いろいろと。

中東の研究って^^;

  1. 2008/10/25(土) 13:32:54 |
  2. URL |
  3. soleilさんへ♪
  4. [ 編集 ]
でた!オタsoleilちゃん♪
中東文化って、日本からは地理的にも感覚的にも遠いな、と思います。
本や雑誌に書かれている「表」の顔と、実生活で見る「裏」の顔・・・
時として矛盾や憤りを感じることも多いですが、いろいろな意味で人生の勉強かな~と思います。

BDジャパンのイスタンブル特集を頂いたので読んでいたら、あまりにも「キレイゴト」だったので、現状をせめてわたしのお友達の皆さんには知ってほしいなぁと思って書いてみたので、コメント嬉しかったです。ありがとう♪

 管理者にだけ表示を許可する
 

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。