トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


2016ロマフェス 踊るか撮るか

今春ツアー(笑)のオーラスは、ロマフェス! 春のお祭りです!!
今年は、MiliaちゃんとのROMARNEの人数を増やしまして、6人の群舞に成長しました。自分達自身がトルコの民族舞踊団のようなターキッシュ・ロマ群舞をやりたい!という想いもありましたが、ロマフェス主催の増永さんの、「後続を育てなさい」という言葉に背中を推されて、、、仲間を募集。楽しすぎる6人に!

201603152126051fa.jpg
Milia, Chiaki,Reiko,Seiko,Wakako,Yoko

なにしろ、Milia&YOKOがイスタンブルからの遠隔操作なので、YoutubeとFacebookを駆使しての練習、合同練習とリハはたったの数回で本番です。よっぽどキモのすわった人じゃないとメンバーになれないチームだ。。。
みなさん、本当にありがとう、お疲れさまでした!!!

そして例によって例のごとく、楽屋は撮影会状態。
20160315212609205.jpg

なかなかこれだけの方にまとめてお目にかかれるチャンスがないので、楽しかった! 写真を撮ったり、ご挨拶したり近況報告しあったり、コソコソ相談したりwに忙しくて、本番前に緊張しているヒマがありませんでした。

第三部はやっと座ってステージ鑑賞することができたのですが、今年のメインゲスト国立ハンガリー舞踊団の踊りが素晴らしかった!!!! さすがにプロ、ステージと観客にみせるプロ集団!

ハンガリー舞踊とハンガリーのロマ舞踊の違いも演目に組み込まれていて、ロマダンスは土地の踊りが土台、、、というセオリーを具体的に生パフォーマンスで見せていただけました。そして、「ルーツ」だけではなく、民族舞踊をやっていると毎回悩む、「本物らしさ」と「ステージパフォーマンスとしての見応え」のバランスというのでしょうか、、、どうしたらまったく知らないお客様に楽しんでいただけて、かつ、本物が見てもOKサインをもらえそうな振付と構成にするか、、、とても勉強になりました。

それにしてもあの、ピッチンパッチン(わかる人には分かる表現だ笑)目をみはるようなスピード感やエネルギッシュさ、、、は、ターキッシュ・ロマダンスにはないですねぇ。ないけど、あのハンガリーの男性舞踊ちょっとやってみたい。私はなんで、男踊りにばっかり興味があるんでしょうね?

ハンガリー舞踊を見て言うのもへんですが、トルコのロマダンスはやはり、トルコ民族舞踊のゼイベキやカルシラマがベースになっているからだなぁ、、、と改めて確認できたステージでした。
、、、ということで、帰ったらゼイベキがんばろう。
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


基礎クラスでやりました、、、よね?笑

先日のWS、基礎クラスでやったステップやグーチョキパー。
ね、ほんとに、現地の人達はゆるっと、あのステップだけで踊っているでしょう?
私達はステージで踊ることがメインなので、パフォーマンスとしてもう少しくっきりとした所作になりますが、動きは一緒。

これ見て、ぜひ復習したり、生っぽさ(笑)の研究をしたりしてみてください。


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


夏のターキッシュロマWSのお知らせ@新宿 @横浜 @鎌倉はパーティ!

studio REINA

7/11-12、横浜で2回目のショーとターキッシュ・ロマダンスWSに呼んでいただきました。
主催してくださるのは、横浜・都内でショーダンサー&インストラクターとして活躍するLeilah Reikoさん。

7/11(土) ショー 
会場:17:30 開演:18:30
場所:チャイティーカフェ 2階
(みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩2分)
料金: 3500円(1ドリンクお食事付き)

7/12(日)ワークショップ
【WS1】 12:30-13:30 ロマ基礎   料金:3000円
【WS2】 13:45-15:45 ロマ振付   料金:5500円
場所:クラウド9 横浜西口 ダンス室
(JR横浜西口から徒歩数分)

詳細はコチラ。お申込・お問合せはleilahreiko@gmail.com までメールにてお申し込みください。


横浜WSでやるSukar Sukarは、Kardes Turklerというトルコでも大人気のバンドの代表曲のひとつ。この振付はすでに地方でもやったのですが、群舞で踊っていただき、大好評をいただいております。後半にタンバリンを使っていて、かなり、可愛いデス(当社比)。 もちろんソロでも踊れます。踊りながらお客さんとコミュニケーションしやすいので、レストランショーで、場の雰囲気を盛り上げるのに、ピッタリです。

なお、7/4(土)と7/19(日)には、新宿でロマWSをやりますので、3週連続でターキッシュロマ漬けとかいかがでしょうか。 
初めての方は、基礎2つと振付1つとか、ツワモノは振付3つとか、いろいろ楽しんでいただけると思います。

そしてばっちり漬かった方は、その成果を7/26(日)ロマダンス・ナイト鎌倉スペシャル(主催はJINさん)で、見せびらかしてください♪こちらは定員限定のぜいたくイベントなので、お申込はお早めに! 詳細はコチラ


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015 トルコ・ロマツアー

さて、いよいよエディルネへ!
WSを2本こなしてからのバスの旅、、、ということでみなさんお昼寝タイム♪
到着は夕方のため、みんなでエディルネ名物、レバーの唐揚げやキョフテのお夕食後は早めの解散、翌日からのお祭りのために体力温存で早めの就寝。。。
(すいません、写真がなんもないw)

翌日は、最後のダリアWS、スカートワークでした。
20150525014314fb3.jpg
記念撮影!おつかれさまでした♪

午後は夕方にお祭り会場へ行くまで自由時間。
ということで、今回のツアーのスペシャルゲストとして参加してくださった、日本のロマフェス主催の増永さんにエスコートしていただいて、ロマの人々が住む地域へお散歩にいきました。女性だけの旅だとなかなかできないことですが、もう何度もいらっしゃって顔なじみがたくさんいる増永さんと一緒だと安心です。
20150525014200f06.jpg
なあに、お祭りに来たの?と声をかけてきた女の子達。
しばらくお散歩につきあってくれました。

とは言ってもあっという間にタイムオーバー、祭りのお支度もあってホテルへ。
そしていよいよお祭り会場へ!

毎年のことながら、写真撮らせて一緒に撮って、、、の嵐です。
去年も会った(らしい、覚えちゃいない)ジャーナリストのお兄さんが、なぜかマネージャー役を引き受けてくれまして、「はい撮ったらどいて」「ほらほら次が待ってるから」と交通整理をしてくれるも、、、自業自得(?)ながら疲れました。。。 そして写真撮られるのに忙しくて踊るヒマがない。来年はもんぺで行く〜!

2015052501563350e.jpg
にわかマネージャーのご紹介で、エディルネ知事さんを囲んでパチリ

201505250156369b1.jpg
今回のお気に入りショット、Miliaちゃんと♪

今年はお天気に恵まれたのですが、平日だったせいか、例年に比べてなんだか地元の人や音楽隊が少なくて、駐車場には大型観光バスが目立ち、観光客が多かったような、、、
会場も、見世物としてチップを稼ぐために踊っている人ばかりで、地元の人で踊っている人が少なかったように思います。なんか去年まではもうちょっと地元の人に囲まれていたような気がするのよね。、、、やっぱり週末だったからかな? ロマの人達だって仕事あるもんね、、、

夕暮れ時になり始めるころ、お祭り会場すぐ裏のレストランのパーティー会場へ移動、さて、今度こそ踊るわよ!!!

(続)








  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2015トルコ ロマ・ツアー(2)

ダリア・カレラをお迎えしての2015トルコ ロマツアー。エディルネのお祭りがメインですが、合計8時間、WSもやります。

ダリア・カレラのWSと言えばコレ!
2015051918185232e.jpg

なんせ初めてのスカートワーク、っていうかその前に、25ヤードスカート持ってない!!トルコに売ってない!!! 、、、ということで、あるバイヤーさんがある衣装屋に見本品として寄付したのを、譲っていただいて、いざWSへ。

ツアーのレッスンは、もちろんダリアスタイル!
ドゥンヤヴィ・ロマ(Dunyavi Roma)、フラメンコ、ターキッシュロマ、インドのカタックダンスのフュージョンスタイルです。
ツアーのレッスンに追加して、オプションでフラメンコフュージョンも習いました。 こちらも初めてのアバニコ。タンバリンはまぁどうにかなったものの、フラメンコフュージョンは相当練習が必要な感じw でも、扇って好きなアイテムなので、練習しよう。ダリアに、フラメンコの先生に個人レッスン受ける時にどういうお願いのしかたをすればいいかもアドバイスしてもらったので、この夏秋にやれればいいな、と思っています。

201505191819076aa.jpg
恒例のレイハンのレッスンもやりました

今回のダリアのWS、具体的なテクニックを学んだ、、、ということ以上に、私自身が好きなフュージョン、ニガテなフュージョンという境目?みたいなものが見えてきたのが収穫だったかも。

正直、ターキッシュロマでスカートひらひら〜はどうしても抵抗があるので、今後も自分ではやらないと思いますが、スカートワーク自体は、可愛くってすごく好き!なので、ホントはやりたいのよーーー!!!
この反抗期の高校生みたいな気持ち、なんかダリアと過ごしているうちにほぐれてきました。これから少しずつ、9拍子でもバルカン寄りのものとか、探して挑戦していきたいと思います。

さて、次はいよいよエディルネへ!!!






  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。