トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



本業なの!笑 ロマ振付してます

いぢわるなお友達にあんたの本業なによwとイタイところをつかれたので、、、

いろいろやってます、ハイ。 税法上では第3号専業主婦ですが、主婦ですと言えるほどちゃんと家事できてないので、一言で真実を述べるなら、、、遊び人? (スルタンありがとう)

っていうか、専業で食べられるベリーダンサーってどのくらいいるのかしら、、、


とは言いましても、お金をいただく仕事ならば、気持ちはちゃんとプロとして活動します。やることはやる。

今やってるのは、秋場所用の振付。

20160821195245910.jpeg

これはもう本当にたくさんの方にお金と時間をかけて来ていただくので、本気で根性出します。 衣装は気に入ってくれた人が買えばいいけど、WSは来ていただく方なるべく多くに満足していただかないとならないから。

音楽にあってるか、はもちろんですが、自分が踊る用ではないので、
ー身につけていただきたい基礎が満遍なく入っているか
ーそれでいてマンネリになってないか
ー理論的に動けるか (2時間で覚えなくちゃいけない)
ー踊り手らしさを出したり、群舞にフォーメーションしやすいゆるいところも作る
ーオーガナイザーさんの趣旨や希望に沿っているか
ートルコ人やロマの人達が見てもちゃんと認めてもらえるか(ここはほとんど意地ですネ)

Youtubeとかも参考にしますが、全世界的に踊り手の数が少ないので、良いのか悪いのか、コピーできないのだよ!!
本物のロマダンスはステージには不向きだし、民族舞踊団は20人ぐらいの大群舞用にシンプルすぎる動きが多すぎる(あと、民族舞踊のカルシラマっぽいのが多すぎる!)、そのまま使えないから、デフォルメして動きを作って、鏡の前でやって動画に撮ってチェックして、、、を延々繰り返し。

、、、あ、才能ないってことかもしれません。

ものすごくすんなり出来ちゃうときもあるのですが、難産な時もあります。

でも、WSに来てくださった方が、練習に練習を重ねてステージで踊ったり動画を送ってくださるのを見ると、本当に嬉しいし、他のダンサーさんが踊るとあらいい振付かもと思うこともあるので、それが励みです。


、、、、と、このぐらいがんばってたら、これが本業なの、って言ってもいいよね、おねむさん?


10-11月の秋場所は、東京と、西日本方面(近日発表)で2箇所です。
オーガナイザーがみなさん「せっかくなので、基礎からきちんと本物を」と言ってくださっているので、期待に応えるべく難産中。。。




  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2


踊る子宮、跳ねる子宮

ほとんど放置ブログになりかけたところでギリギリ復活!、、、イベントやレッスンをこなしながらマメにブログ更新してるみなさんを尊敬します、ほんと。 イベントのレポとかはTagができたりシェアができたりするFacebookがやっぱり便利なので、ついついそれで済ませてしまいます。。。

そのイベントレポートをすっ飛ばしまして(笑)

先日、グループレッスンで「ロマの動きのノリってどこからくるんでしょう」という質問を受け、体の構造から説明してみたのですが、ノリって頭で理解するものじゃなくて、カラダの感覚だよなぁと思い、

「大地のエネルギーを吸い上げて、子宮が喜んで飛び跳ねている感じ?」

っていう説明をしてみました。

私はあまりダンスとスピを混ぜるのが得意ではなくて(3Fのスタジオで、先生に大地のエネルギーを感じてって言われると、せんせー大地が遠すぎませんか?って思っちゃうタイプ)、それを知っている仲良しの生徒さんばっかりだったので、大笑いされました。

2016073111531606e.jpeg
こういう場所では、ちゃんと大地を感じられます! 大好きな写真。。。2014ロマツアーより


、、、という話をFacebookに載せたら、意外や意外、みんなコレを拾うんだよねー。 「子宮が跳ねる感じ、イメージわかるかも!」とか「跳ねるまで練習がんばろう⭐︎」とか。

言葉で伝えるのはほんとうに難しい。
ロマダンスは男性も踊るし、子宮摘出したら踊れないんかいとか思って、敢えてしない表現だったのですが、今回の伝わり方を見るに、やっぱり身近な表現というのは大事だし有効だなぁと思いました。

テクニックは、体の構造や理論踏まえてきちんと
ノリやイメージは、想像力豊かに

ということで、ロマダンスのノリは、子宮がずっと跳ねているイメージで。 「あなたが喜んで跳ねちゃう」と、ふつうのひとは自意識が心臓=こころのあたりにあるので、軽すぎちゃう。もっと土に近い感じを出したいのよ。なのであくまでも「子宮」のイメージでいってみましょうか。

10/15(土)午前、新宿のスタジオでロマ基礎クラスを定員15ぐらいでやる予定です。
興味のある方は、Facebookからもしくはメールkralicheyokoアットマークgmail.comへご連絡ください。

  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


2016ロマフェス 踊るか撮るか

今春ツアー(笑)のオーラスは、ロマフェス! 春のお祭りです!!
今年は、MiliaちゃんとのROMARNEの人数を増やしまして、6人の群舞に成長しました。自分達自身がトルコの民族舞踊団のようなターキッシュ・ロマ群舞をやりたい!という想いもありましたが、ロマフェス主催の増永さんの、「後続を育てなさい」という言葉に背中を推されて、、、仲間を募集。楽しすぎる6人に!

201603152126051fa.jpg
Milia, Chiaki,Reiko,Seiko,Wakako,Yoko

なにしろ、Milia&YOKOがイスタンブルからの遠隔操作なので、YoutubeとFacebookを駆使しての練習、合同練習とリハはたったの数回で本番です。よっぽどキモのすわった人じゃないとメンバーになれないチームだ。。。
みなさん、本当にありがとう、お疲れさまでした!!!

そして例によって例のごとく、楽屋は撮影会状態。
20160315212609205.jpg

なかなかこれだけの方にまとめてお目にかかれるチャンスがないので、楽しかった! 写真を撮ったり、ご挨拶したり近況報告しあったり、コソコソ相談したりwに忙しくて、本番前に緊張しているヒマがありませんでした。

第三部はやっと座ってステージ鑑賞することができたのですが、今年のメインゲスト国立ハンガリー舞踊団の踊りが素晴らしかった!!!! さすがにプロ、ステージと観客にみせるプロ集団!

ハンガリー舞踊とハンガリーのロマ舞踊の違いも演目に組み込まれていて、ロマダンスは土地の踊りが土台、、、というセオリーを具体的に生パフォーマンスで見せていただけました。そして、「ルーツ」だけではなく、民族舞踊をやっていると毎回悩む、「本物らしさ」と「ステージパフォーマンスとしての見応え」のバランスというのでしょうか、、、どうしたらまったく知らないお客様に楽しんでいただけて、かつ、本物が見てもOKサインをもらえそうな振付と構成にするか、、、とても勉強になりました。

それにしてもあの、ピッチンパッチン(わかる人には分かる表現だ笑)目をみはるようなスピード感やエネルギッシュさ、、、は、ターキッシュ・ロマダンスにはないですねぇ。ないけど、あのハンガリーの男性舞踊ちょっとやってみたい。私はなんで、男踊りにばっかり興味があるんでしょうね?

ハンガリー舞踊を見て言うのもへんですが、トルコのロマダンスはやはり、トルコ民族舞踊のゼイベキやカルシラマがベースになっているからだなぁ、、、と改めて確認できたステージでした。
、、、ということで、帰ったらゼイベキがんばろう。
  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


基礎クラスでやりました、、、よね?笑

先日のWS、基礎クラスでやったステップやグーチョキパー。
ね、ほんとに、現地の人達はゆるっと、あのステップだけで踊っているでしょう?
私達はステージで踊ることがメインなので、パフォーマンスとしてもう少しくっきりとした所作になりますが、動きは一緒。

これ見て、ぜひ復習したり、生っぽさ(笑)の研究をしたりしてみてください。


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


夏のターキッシュロマWSのお知らせ@新宿 @横浜 @鎌倉はパーティ!

studio REINA

7/11-12、横浜で2回目のショーとターキッシュ・ロマダンスWSに呼んでいただきました。
主催してくださるのは、横浜・都内でショーダンサー&インストラクターとして活躍するLeilah Reikoさん。

7/11(土) ショー 
会場:17:30 開演:18:30
場所:チャイティーカフェ 2階
(みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩2分)
料金: 3500円(1ドリンクお食事付き)

7/12(日)ワークショップ
【WS1】 12:30-13:30 ロマ基礎   料金:3000円
【WS2】 13:45-15:45 ロマ振付   料金:5500円
場所:クラウド9 横浜西口 ダンス室
(JR横浜西口から徒歩数分)

詳細はコチラ。お申込・お問合せはleilahreiko@gmail.com までメールにてお申し込みください。


横浜WSでやるSukar Sukarは、Kardes Turklerというトルコでも大人気のバンドの代表曲のひとつ。この振付はすでに地方でもやったのですが、群舞で踊っていただき、大好評をいただいております。後半にタンバリンを使っていて、かなり、可愛いデス(当社比)。 もちろんソロでも踊れます。踊りながらお客さんとコミュニケーションしやすいので、レストランショーで、場の雰囲気を盛り上げるのに、ピッタリです。

なお、7/4(土)と7/19(日)には、新宿でロマWSをやりますので、3週連続でターキッシュロマ漬けとかいかがでしょうか。 
初めての方は、基礎2つと振付1つとか、ツワモノは振付3つとか、いろいろ楽しんでいただけると思います。

そしてばっちり漬かった方は、その成果を7/26(日)ロマダンス・ナイト鎌倉スペシャル(主催はJINさん)で、見せびらかしてください♪こちらは定員限定のぜいたくイベントなので、お申込はお早めに! 詳細はコチラ


  1. ターキッシュ・ロマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -