トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


Tarazade ファッションショー

もうあと一月半ほどになりました、イスタンブールの新しいベリーダンスフェスティバルTarazadeで、オープニング・ガーラでのファッションショーをプロデュースします!

、、、って書くとカッコイけど、要は単に


衣装屋さんたちのおもり


ですね。ハイ。
お目付役といったところでしょうか。


ファッションショーのプロデュースって何すればいいのかよくわからないのに引き受けちゃったのですが(笑)、とりあえず2年前のフェスティバルの時にやっていたファッションショーで、「こうすればいいのにな」と思ったことを改善するところから。

まずは、ダンサーさんをモデルに起用しました。
前フェスでは、プロのモデルさんを雇っていたせいで、

衣装を知らない人が着ているので、衣装の特徴を見せられない

っていうのがすごく気になったのです。
例えば、マーメイドなら、そのラインを強調するポーズをとか、フレアスカートなら、ターンしてみせるとか、そういう、ベリーダンサーなら誰でも自然にできることができないわけ。
やたらと背が高いし(笑)

ということで今回は、参加者の人種分布にあわせて、日本人、ドイツ人、オーストラリア人、おやせさんからぽっちゃりさん、背の高い方、、、と本当に衣装を着て踊る、衣装を知っているベリーダンサーさん達にお願いすることに。日本人は、お客様が多いこともあって、お二人に。お友達のIKUYOさんとMarianちゃんが快く引き受けてくださいました(らぶ♪)

衣装店側は、トルコを代表するブランドが勢ぞろい(ただし、女王陛下を除く)。
とりあえず、モデルさんたちの写真とサイズを配布して、各店に進捗状況を聞きまわっているところです。それぞれのモデルさん達に似合う色やデザインを相談してくるお店、他店の動きを探ろうとするお店(笑)、、、性格が出ます。面白すぎる。まるで「家政婦は見た!」みたいな状況を楽しんでおります。


そんな中、とある衣装店で聞かれました。

「、、、で、キミは何着るわけ?」


、、、、コイツ賢い!!!!
モデルさん達は、とっかえひっかえ衣装を替えてしまいますが、会場をうろうろしているあたしは何か一着、着たままなわけです。

いくらなんでも衣装は着ないわよ、と言ったら、いやいや新しいデザイン考えててさ、、、ということで、衣装みたいで衣装じゃないドレスができるそうです。

オトナのドレス

こんなのとか
P1030892.jpg

こんなのとか
P1030954.jpg

を想像しておりますが、、、

若いおじょーさまがた向けの派手デザインとはちょっと違う、オトナのダンサーの方にこそ着こなしていただきたいドレス風になる、らしい。実はそういうドレス「欲しいのよねー」という声をチラホラと聞くので、素敵なのができたら面白いことになるかも! できたら、、、、ね。

最新トルコ衣装ファッションショー、どんな形でご紹介できるかわかりませんが、ぜひ日本の皆様にもお目にかけられるようにしたいと思います。 衣装のトレンドって、気になるでしょ?でしょでしょ??

なお、Tarazadeにおいでになる方で、ファッションショーに登場した衣装が気にいった衣装があれば、モデルさんご本人がお買上げの場合を除き、そのまま各店ブースで販売となりますので、ヒトメボレものがあったら、早めにお店でお取り置きをどうぞ。



それにしても、目の付けどころはシャープなんだけど、仕事最後までちゃんとして欲しいんだよね、おやじ、、、(つぶやき)







テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


チャリティーヒップスカーフ 限定発売のお知らせ@Figさん

なんでこんなに遅くなっちゃったのか、、、それはトルコだから、としか説明のしようがございませぬ。。。KRALICHEとして協力させていただきました、Figxクラリチェ 東日本大震災チャリティーのためのヒップスカーフが限定発売になりました。


コチラからお店のサイトにとびます ポチ
私のお気に入りはこちらのGreen Redです。(redよりフーシャピンクっぽいんだけどナ)
fig charity hipskirf

サンプル作品は気に入りすぎたので手元に残しました!
レッスン用はもったいないので、ステージ用かな~
P1030021.jpg



ちょっと凝ってみたら、素材が予定数分確保できませんで、、、予想以上の数量限定になってしまいました。
すでに「残りわずか」になったものもあるようですので、気になった方はお早目にチェックくださいネ☆


☆☆☆

日本の原発再稼働問題。。。

そりゃ、再稼働しないのがいいに決まってます。ただ実際、電力供給(配電網の問題かもしれませんが)イマイチ不安定な国に住んでいて、「ありゃー電気つかんわ」「電車とまっちゃったよー」他にも「断水」だの「ネットワーク落ちたまま」を日常茶飯事として体験していますと、やっぱり気になるのは、

全部停めたままだったら、どのぐらいの影響が予想され、代替エネルギーでどのくらい補うことができて、どの位生活に影響するのか。 不便になるぐらいなのか、景気や雇用に大打撃ぐらいのインパクトなのか。


誰か、教えて???


なんでこれ、政府から「国民に分かるように」説明できないんだろうか。
代替エネルギーって、現実的にはまだ輸入化石燃料ですよね? そちらに切り替えた場合の、環境への影響はどうなるの? 原発停止したからって、ヘンな言い訳できちゃって、別の地球破壊が進んだりしないの?

ドイツは、2022年に完全停止を決め、10年のスパンで取り組むことにしたそうですね。人口や隣国環境(原発使うフランスから安い電力を供給してもらい補うんだって)が異なるので、そのまま日本には当てはめられないと思うけど、当事国なのにどうしてそういう政府方針が出せないんでしょうね。 いや、「ださない」んだろ?

アンタ日本に住んでいないからそんな悠長なこと言えるのよ、と言われるとそうかもしれません。 でも、外国に住んでるからこそわかることもあると思います。

人間、不便な生活も慣れるもんです。
不便な生活から、別の良さがみつかることもあったりします。


実は今、ロンドン滞在中です。
かつての大英帝国が、現在GDP世界6位。今の日本は第3位です。ちなみにトルコは17位。そこまで落ちるのはちょっとアレですが、イギリスぐらいのレベルなら、日本も安心してダウンできそうな気がします。 GDP比較なんて乱暴かもしれないけど、普通の主婦の感覚からしても、あんまりズレてないように思います、、、
原発停止したら、この国ぐらいのレベルになりますよ、って言われたら、わかりやすいのにね。

と、珍しくカタめ記事でしたが、次回はベリー☆ベリー☆ロンドン! です。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


鏡よ鏡

今、「自分でできるパーソナルカラー診断チャート」とその解説を制作しているところです。ホントはプロに診てもらうのがいいんだけど、自己診断で簡易的にやってみましょう!っていうやつね。自分でみる手相占いみたいな? 巷のカラリストの方もご自分のWEBサイトなどに掲載されている方が多く、たまに女性雑誌でも見かけますよね。「パーソナルカラー 自己診断」とかでググると、たくさんヒットします。


☆☆☆
パーソナルカラーとは

肌や髪、目や唇などの色味や特徴を元に判断した、その方に特に似合う色、似合う色のグループのことです。
色の鮮やかさ、明るさなどによってグループの特徴が異なり、それを四季のイメージになぞらえて春夏秋冬で表現する、フォーシーズンカラー方式が主流です。

☆☆☆


カラー見本
こんな感じのグルーピングです。

診断で、自分の身体の色の傾向が分かれば、それと調和する自分に似合う色が分かる、という論理です。
あら面白そう?、、、と思ってくださった方は、過去ログ「ヒップスカーフの選び方」 →コチラも読んでみてください。も少し詳しく書いています。


診断のポイントもある程度は決まっているので、ヒトサマのサイトを参考にしながら(いいのかそんなこと書いて)、自分が診断する際の目安を分かりやすく書けばいいだけでしょ、カンタンカンタン、、、とさらりと完成させ、念のためにと思って、Facebookでお友達に「試しにやってみて?」とお願したらあっという間にたくさんの方がご協力くださり、、、くださったのはいいのですが、、、とんでもない事態発生。


誤診率が50%以上


ガクゼン。

ありえん。

これじゃ、使えん。 自分がどのグループなのか間違ったら、どんなに詳しく解説したってゼンゼン役に立たない!!


こんなこというとアレですが(笑)、そんなに悪い出来ではなかったのですよ。だってホラ、いろんなサイト参考にしたもん。ただ、見返してみると自分のも人様のも、ほぼ共通して言えることは、


プロの指標を、簡単な言葉で書きなおしただけ


私達は、「個体比較」をしなれているので、判定のガイドラインと経験を元に判断することができます。でも普通は「私の虹彩(瞳と白目の境目)はくっきりしている」かどうかなんて、気にしたこともないはず! 眼球のサンプル写真でもないかぎり、分からないくてあたりまえ。ほぼすべての診断リストが、全員がものすごく客観的に自己判断ができるという、ありえない前提の上で書かれているのです。

とりあえず自己診断表という体裁のものが完成すればいいので、そのまま逃げちゃえ、、、という心の悪魔のささやきもあったのですが、これはきっとカラーの神様の「勉強しなおしなさいよ」という思し召しと思うことにして、全面的に独自のものを制作しました。

これがアナタ、すんごい大変だったんですよ!久しぶりにアタマ使った。
どうしたら「希望的観測」ではなくて「客観的事実」を引き出せるか。形容詞ひとつの使い方で、違う結果になってしまうことにガクゼン。

ご協力くださった方の特徴を思い浮かべながら、全員分を検証し、ご本人にもやってもらい、誤差を追いかけて、なぜ違う選択を本人がしたのか、設問のどの言葉が誤誘導してしまったのか、、、設問を手直ししながら何度もアップデートする、という作業を繰り返すことによってようやく完成しました。その過程で思い知ったのは


自分が自分に対して持っているイメージと、ヒトが持っているイメージは異なる


ということ。

客観的に「可愛いタイプ」の方が、「自分は大人でゴージャスな雰囲気」と感じている場合、自分が表現したいものと、私たちアナリスト/コンサルタントが引き出したいものは、そもそも違っている、ということです。

正直、今回その数の多さにちょっと驚きました。「自分は個性的で華がある」という選択肢を選択した方の数の多さにもちょっとびっくりしたんだけど笑。 一般人ではありえない。ありえないのですが、それを選んだ彼女達の多くも、普段生活のすっぴんの自分というよりも、「踊っている時の自分」「表現したい自分」のイメージを無意識に選択しているのではないでしょうか。ま、一般に比べて、ベリーダンサーは「華やか」グループが多いのも事実です。

これは、目からうろこ。
アナリストとして、「分析して事実を述べるだけ」では、「本人が気づいていない魅力を引き出す」ところまで。コンサルタントとしては、そこに留まらず「本人が演出したい魅力を実現するサポートをする」べきなのかも、、、なんだかちょっと、視野が広がった経験でした。今後のアドバイスにも自分で変化がありそうな予感。



本題のチャートですが、お友達が「もー勘弁してくれや」とつぶやいたに違いないほどしつこく追いかけてまわして、2日2晩寝食踊りを忘れて没頭した結果、自分でも納得の内容になりました。 プロが対面で診断しても誤診や迷いがあるので、超かんたん自己診断チャートでここまで精度があれば、上出来。上出来。


おつきあいくださった方に、この場を借りて心から御礼申し上げます。本当にありがとう、みんな❤LOVE


諸般の事情で今ここで公開できないのが残念ですが、発表OKになったら告知しますね♪ KRALICHE のサイトでも、いずれ公開できればと思います。



テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:14


トライバる

イスタンブールに戻って、KRALICHE最初のお客様はなんと、


初トライバルお衣裳



こういうやつよね。
TRIBAL.jpg


あたし自身がトライバルやったことないどころか、トライバル衣裳をナマで見たことがない(正直申請)ので、お受けしようかどうしようかちょっと迷ったのですが、お客様の先生のサイトを見せていただいたら、正統派(?笑)なコワイ系トライバルではなくて、意外とカラフルなトライバル・フュージョン系だったので、挑戦してみることにしました。

しかも今回は、ネット・オーダーではなくて、ご本人がイスタンにいらっしゃってオーダーするのをお手伝い、、、コンサルタントというよりは、お買い物コンシェルジェ的な内容で。

で、Ender(おやじ)の店へ行きました。 というのも、トライバル衣裳はトルコの美意識には受け入れられないらしく、ほとんどやってくれるアトリエがないのです。

ただ、グランドバザールの中に、アフガニスタンとかトゥルクメニスタン系のアクセサリー屋さんがいくつもあり、アンティーク(っていうか中古w)のアクセサリーや、そのパーツを使った商品、さらにはどうみても


元の持ち主は、馬でしょ?


っていう、デカすぎるパーツとかを扱っているので、とにかく近所で材料は揃うはずなのです。ということで、困った時のエンデール頼みw



お客様が明るい色合いの似合う方だったので、黒コワイ系じゃなくて、でもトライバルっぽさを失わないように、、、と、ギリギリの許容範囲を探りながら、生地はこれを選択。

P1030080.jpg

実はストールだったりするのですが、これを何枚か利用して、ブラ・ベルト、スカートを製作、これに替えのスカートも。 装飾は、ほこりだらけのカゴの中から、あれこれ選んで、飾りのタッセルも、装飾品と生地に色が合うように。。。
なんせわかんないので、お客様に「こういうのアリですか?」とお聞きしながら、デザイン決定。



いや~未知の世界って楽しいわ♪



ということで、クラリチェ初のトライバル。出来上がりが楽しみです!
お客様のご了承が得られたら、完成品を公開しますね♪










テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:6


FigxKRALICHE by LEGEND  コラボデザイン♪

すでにもうFig原宿店の店頭には並んでいるのですが、FigxKRALICHEのコラボで



衣裳デザイン




させていただきました。
デザインと言っても、ホンモノのデザイナーではないので、「ここはこんな感じで、こっちはほらアレみたいに」という程度ではありますが、生地とビーズの色にはこだわり抜きました
シルク・スカートの生地にステキな柄物を選んだので、その生地の色柄を活かしつつ、日本人のお客様に似合うような組み合わせに。。。(柄物は時々誰が着るんじゃというありえない派手さになるのでw)


で、シリーズ名はジュエルにしました。ホント、キラキラなの!!

・ブルーベリドット (青x黄緑のアクセント)
・ピンクサファイヤ (ピンクx紫に金のアクセント)
・ブラックダイヤモンド (黒xマルチカラー 超豪華)

P1030039.jpg
製作途中のピンクサファイヤ

ブラ部分は、遠くから見ると「え?!どこまでが肌?どこから衣裳?!」な感じで、ちょっとオトナのお遊び風。
ちなみにこのデザイン、LEGENDにはFIGxKRALICHE以外には販売しない約束になっていますので、FIGでしか買えません。 パクる実力のある別衣裳店も、あたしが見張ってる(笑)ので作らないはず。


つまり、買ってくださった方には世界で1枚、あなただけのもの♪




この特別3点以外にも、色を指定して製作してもらった5点がFIG原宿店に入荷しています。
さきほどFIGさんから連絡が来て、


WEBに載せる前に売り切れるかも。
ブログで自慢する書くなら早くしないと売り切れるよ~☆


ということで、あわてて書いてます。
そして、FIGサイトでもまだアップされていないので、気になる方はぜひ早めにFIG原宿店を覗いてみてくださいね♪

テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. KRALICHE
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。