トルコ・イスタンブールからお届けする、ベリーダンスな毎日のあれこれ。

ベリー☆ベリー☆イスタンブール 



べらべる

beraber.jpg
figさんのサイトはコチラ


先日の記事でご紹介した、チャリティ・スカート、figさんから発売になりましたのでご紹介します。




figのshihoちゃんからチャット。

「例のスカート、名前つけたいんだけど、トルコ語でいいのないかな?」

「どんなの考えてるの?」

「んん~と、なんだろ、希望とか、光とか、、、???」

「う~む、、、ちょっと考えさせて~」



なんとなく、希望とか光とか、ものすごーくチャリティです!っていうネーミングと、今回のfigさんの「もっと自然なカタチで応援をできたら、、、という趣旨があんまりそぐわない気がしたので、、、


なんかもっと、日本語の音的にカワイくて


トルコ文字が入っていなくて(文字バケしないほうがラクだし)


ちょっとほっこりする感じ、、、


・・・・


・・・・


・・・・



で。 Beraber ~ベラベル~ というのを思いついたら、彼女も気に行ってくれました。
「一緒に」という意味です。

さあ一緒に行きましょう、とかさあ一緒に踊りましょう、とか、そういう時に使います。



ちょっと、この人(?)達の名前に似てるのが難点、、、

妖怪ベラ

妖怪人間 ベム・ベラ



ま、いっか 。。。



チャリティだからという理由ではなく、気にいったものを買ったら、それが誰かの助けになる、、、そんなスタンスのプロジェクト。 


応援してます。






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


チャリティ・スカート@Fig 

フェスティバルの打ち合わせとチャリティのお願いで各衣装店を巡るうちに、とあるお店でこんなスカートを見つけました。

P1010909.jpg

キレイで爽やかな色合い、、、(が、写真ではうまく撮れていませんが)


でもよくみると、紺-ライラック-水色-紫の、長さと幅がビミョウにバラバラ、、、?
しかも、同じようなスカートがたくさんラックにかかっていて、でもどれも色の組み合わせがキッチュだったりメルヘンだったり、シングルだったりダブルだったり、、、全て一点モノ

「どゆこと???」と不思議そうにしている私達にお店のオーナーが

「あ、それね、衣装を作った端切れや残り布を集めておいて、作ってるの」

「あ! 冷蔵庫の残り物でごはん作るみたいな?」

「そうそう! それそれ! 男のデザイナーは捨てちゃうわよね。 でも、女は賢いからね~ ふふふ」

ふふふ、と笑顔を交わしながら、おばちゃんの「もったいない精神」に拍手。
パッチワークって、今は作品や芸術の域ですが、昔の物のない時代には、端切れや残り布やリサイクルだったんですよね、、、




こんなのもありました。

P1010911.jpg
しまったアイロンかければよかった。。。
こちらはさらに、布のサイズがバラバラ。
でも回転するとそれぞれの布がアシンメトリーにすごくキレイに広がります(そのへんはさすがプロ)



さて、こちらのスカート、近日 ベリーダンス衣装・通販 Fig さんから、東日本大震災救援のチャリティ商品としてリリースされます! 全部色違い、型違い、ゼッタイに他のダンサーさんとカブらない一点もの!!! シングルのスカートに重ねたり、ハーレムパンツと組み合わせたり、、、いろいろ楽しめそう。


物を大切にするという気持ちのこもった品を、チャリティ商品として選ぶ、Figさんのセンスも素敵でしょ?

販売開始したらリンクしたいと思います。
上でご紹介した2点に似た商品も出ますよ~! ちょっとカワイイ!って思ってくださったかた、ぜひFigさんのHPへ!!!

西日本のみなさん、出番です!ぜひ見てね!買ってね!
東日本のみなさん、まだ踊れる状況にない方も、そんな気分になれない方も、みなさんの生活に少しずつ「踊りの時間」が戻ってきますように、、、お祈りしています。 



FigのSさん、実は震災発生時にイスタンブール滞在中で、たくさんの時間を一緒にすごしながら、ダンスのこと、チャリティのこと、日本のこと、、、いろいろなお話をしました。 夫が奇しくも日本出張中で、少々ナーバスだった私には、とても心強かった。 
このスカートは、そうしたいろいろな思いを込めて、ずっと私のタンスとココロに残ると思います。。。


テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:4


MAQAM

MAQAMという、中近東音楽やベリーダンス関連の商品を扱うWEBショップが、Facebookで、エジプトの状況をリアルタイムで報告し、また、エジプトからのネットアクセスのために、無償で「抜け道」提供をしたりしています。

MAQAM、Amazonとかに比べると商品がちょっと高いこともあるので、よく覗きに行っても実際には買わなかったり、、、でも、こういうホネのあるとこ、好きなのでこれから贔屓にしよう。

ということで、ご紹介。
みなさまも、アメリカからCDとかDVDとかをご購入の際には、ぜひ覗いてみてください。
テーマ : エジプト    ジャンル : 海外情報
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


はじめてのエジプト衣装

そういえば、、、エジプト旅行のおハナシで、コスチュームの話を書いてませんでした。

買いましたよ~、あの、会場にあふれんばかりの衣装と、周りの「買っちゃう?!買っちゃえ!!」な雰囲気にのまれました、、、何より、トルコ製に比べて格段に安い!!

たくさん出店している中で、やっぱりデザインが素敵(というよりは、あたしの好み)だったのがHanan。
店番をしていたHananのだんなさんに、「よかったら、(会場のホテルの)上で試着と採寸とおなおしをするから、何着か持って行って試着して」と声をかけられ、Hananさんや縫いコのおねえさんが作業中のお部屋へ、、、

で、気に行って持っていったものと、同行した友人が「イマイチなのでやめとく~」と言ったのを着てみたら、あらこれちょっといいじゃない、ということで、2着買っちゃいました。

「いいのね、切っちゃうわよ~」というHananさんのかけ声で、せっかぐるりのビーズ刺しゅうが施されている裾が、あっというまにジョキジョキジョキ。。。


これ、ちょーだい


なにすんの?と言いながらくれた(だってあたしの衣装の一部だし)のを大事にもらってかえりました。

suso.jpg
ちなみにコレで、アクセントになる腰の飾り紐を作りました。
あと、紐をまきつけるタイプのアームバンドを作ってもいいよね。

そして、大事なお役目が 取れたビーズの補修用

いや~、ウワサには聞いていましたが、エジプト衣装、すごい。
試着している段階で、ボロボロ落ちる、、、

でもって、1着なんて

ファスナーのつまみが取れたよ?! (ビーズと紐で修復した)


皆様ご存じの孔雀のお衣装は、自分で一針も入れていないし、ビーズひと房も落ちていないので、とにかくびっくり!!! あと、ビーズの大きさも細かいし、そもそもビーズの輝きが違う!

さらには、明日友人とのクリスマスパーティで踊らせてもらうので、衣装リハをしたのですが、せっかくなので孔雀でも踊ってみようかと踊ってみたら


うっそぉ?!


って思わず叫んでしまったぐらい、着心地(踊り心地?)が違いました。


おやじ、すげー(笑)
ごめんもう浮気しないからあたしを許して


例えばエジプシャンの歌モノなんかは、トルコ衣装だといまいちしっくりこないので、やっぱり欲しかったし後悔してないんだけど、あたし多分もう、エジプト衣装は買わないかな、、、と思います。
、、、と、日記には書いておこう。
テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:8


Omar Faruk Tekbilek LONGING

omar.jpg

頼まれものを買いに、近所のCDショップへ。。。

店内を流れていた曲がすごく素敵だったので、カウンターのお兄さんに


コレ、ください(空中を指さす)


ジャケットを見て納得。かの Omar Faruk Tekbilek のベスト盤でした。
たまたま知らない曲が流れている時にあたったようで、おなじみのShashkinとかKolay Mi?も入っています。

5月に彼のコンサートに行くチャンスがあったのですが、ホールが音響の素晴らしいところだったこともあるし、即興の部分がとても素敵でした。中近東の音楽って、コンサートに行くとCDではありえない「その場限りのホンモノのインプロ」が繰り広げられるところがいい。コンサートに行く価値を感じますもの。(音響の悪いところでCDまんまの演奏だと、ソンした気がするのはあたしだけ?)



Omar未体験の方には、おススメの1枚です。
昼下がりにチャイ飲んでロクム食べながらまったり、、、なんて素敵♪


、、、って日本で売ってないよね~まだきっと。
いつも日本未発売モノのご紹介ばっかりで、すみませぬ。。。






テーマ : ベリーダンス    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ベリーダンス・ショッピング
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

SHOW & WS ごあんない


20150112170807a34.jpg

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
Yoko of Istanbulだったり、
クラリチェ洋子だったりもします。
踊ったり、書いたり、たくらんだり、毎日意外と忙しい。

【著書】

FC2カウンター

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -